2008年09月28日

コードギアスR2最終回妄想

ついに終わってしまいました!!
新カットも回想もありがとう!!リヴァル良い奴です本当に…。
お花畑にルルロロ!不安そうなロロ!いつでもルルの隣をキープ!
本編は猛烈なスザルルでしたが(また2ヶ月飛んでるし…)、Cの世界でルルロロウフフアハハエンドレスEDと思って良いのでしょうか?

最後のC.C.の語りかけが、すごく身近っぽかったので、Cの世界のルルと会話できるのかな、とか思ってしまいましたが、どうなのでしょうか。
ルルにコード移植されたという説もあるようですが、そんな描写には気付きませんでした。
ナナリーが手を取った時過去が見えたのは、ナナリーが過去見のギアスを持っていたからと思ったのですが、ナナリーの目は光っていませんでしたしね。
しかし今まで何度か手を取って嘘を見破るようなシーンがありましたので、ギアスでなくても何かしら見えたのだと思います。
コード持ちのショックイメージとは印象が違いましたから。

最後ゼロとルルーシュの対峙というのは考えましたが、まさかスザクがゼロになるとは思いませんでした。
黒の騎士団はそれを承知するのでしょうか。
ルルのやろうとしたことに気が付いて、ゼロに謝罪するのでしょうか。
ルルの計画(ゼロレクイエム)に気が付けば、スザクゼロもルルの仲間だと気付きますよね。
そしてロロの行動もギアスのことも知ってしまうのでしょうか。
まあそこまでは騎士団も追求しないでしょうが。

ナナリーがルルに縋って泣くシーンはさすがに来ました。
ナナリーにとってはルルの行動はありがた迷惑だったのかもしれませんが、それは永遠にルルの世話になるつもりだったのかな、とちょっと引っかかることはありましたが、でもやはりナナリーもまだ15歳なのですし、そこまで考えられませんよね。
ルルが行動を始めなければナナリーも自分の意志を持って行動することすら気付かなかったかもしれませんし。
でも最後にちゃんと「愛してる」と会話ができて本当に良かったです。
誤解されっぱなしでなく、それだけは救いだったと思います。

スザクは辛かったでしょうね。
しかしそれが罰だと思えばためらいは無かったのかもしれません。
スザクは殺人を行った登場人物の中で、誰よりも罪の意識が強かったと思います。
その彼が一番辛い役をやるというのは、スザクが一番納得する形だったのかもしれません。

罪の意識が一番少なかった(というか皆無だった)のはロロなんですよね。
ロロがスザクと個人的な会話ができれば、ロロにも命の大切さが少しでも伝えることができたかな、と思うのですが、ロロにはそれは不要なんですよね…。
Cの世界では殺すということ自体が無い、殺人という手段がロロに存在しなくなるので、もしルルとシャーリーと一緒にいるようなことになったら、シャーリーを排除するのではなく仲良くなることを考えてくれたらいいなと思います。

シャーリーが殺される直前にいたのはロロなのですから、ロロが自分を殺したんだろうとは薄々気付きますよね。
でもシャーリーはルルにロロに殺されたことは一切言いませんでした。
自分の気持ちをルルに伝えるのに必死で、犯人のことを言う余裕なんて無かったとも思いますが、言わなかったということもシャーリーの優しさだったんだろうなと、スザクが「シャーリーもユフィもルルがゼロだと言わなかった」という台詞から気付きました。
シャーリーはロロさえも許すことができるんですね。

長くなりましたが、Cの世界でシャーリーとロロが出会っても、シャーリーは許してくれそうな気がするのです。
なのでここからロロがシャーリーにどんなことをしたのか、シャーリーに謝罪できるのか、ルルに教わればいいと思います。
まあ、Cの世界はそんなに現実的な場所ではないと思いますけどね。

兎に角、コードギアス最終回、ありがとうございます、お疲れ様でした、大好きです、好きになって良かったです!
posted by kaira at 23:56| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

コードギアスR2第24話妄想

兄さん、回想ありがとう!!
もう2度と出てこないと思っていたので、あのシーンの回想が出てきてくれて、本当に嬉しかったです!
前回も芋掘りあったので、ロロが画面に出てこなかったのは20,21話だけだったのですね。
本当に(アニメ的には)恵まれた子です。

ギルバート…!
ネリ様が手を取った時誰だろうと思っていたら、不意打ちでしたので不覚にも涙出てしまいましたよ!
良かったね!本当に良かったね!
ネリ様ならギルの最後の話を聞いてみればルルのギアスのせいだとわかると思いますが、ギルには伝えないかもしれませんね。
この二人には本当に(上司と部下のままでもいいので)幸せになって欲しいです!

カレンとC.C.は、なんだかライバル対決のようになってしまいましたね。
C.C.はルルに告白したのは、もう最後を覚悟したのでしょうか。
でもコードはまだ自分で封印していただけで、覚醒時に戻ってますよね。
ということはまだ不老不死でカレンとの戦闘で破壊されても死なないんですよね。
ルルの最後に会えないかもしれないと、あそこで伝えてしまったのでしょうか。
C.C.が普通の女になってしまったようでちょっと残念ではあるのですが、そうさせたルルはやはりC.C.にとっては特別な存在なのですよね。

ニーナはきっと株が上がっているのでしょうね。
中華でのニーナの行動にはちょっと呆れましたが、1期から実はそんなに嫌いではなかったので巷のパッシングがちょっと辛かったのですが、最後格好良く決めてくれてほっとしました。
そして千葉さんの演技がすごくガン×ソードのプリシラでした…。

そしてカノン…!その色気は反則すぎます!
シュナイゼル様ベタベタでしたので、きっとお手つきなんだろうとは思いますが、あのシュナイゼルを見た時は「目の前で恋人が陵辱されるのを見させられる」状況ですよね。
しかもカノンを捕らえていた兵士、リフレイン持ってましたよね。
あれ、シュナイゼルの部下になった頃とか思い出してしまうのでしょうか。
どこまでも残酷ですねルルーシュ。
しかしもうそれすらも覚悟したようなルルチームなので最終回を待つのみです。
カノンには初登場の時からシュナ×カノで萌えていたので、報われて欲しいなあと思います。

そしてナナリー。
ついに開眼しましたね。
落ちたスイッチを探している時、はっとしてそちらを見たので多分その時に見えたのだろうとは思いましたが、次のシーンで座っていたということは、歩けるようにもなったのでしょうか。
ギアスをはね除けたのか、偶然キャンセラーが働いたのか、ナナリー自身のギアスか何かなのか。
開眼シーンは「聖闘士星矢」の「乙女座のシャカ」が開眼するシーンのように、ぎょろっとして欲しかったのですが、さすがにやりませんでしたw
ナナリーは涙を流しつつあまり事態を把握できていなかったですね。
罪を背負うとか自分が責任をとか言ってますが、現実を把握していなければどこまで責任をとれるのかわかりません。
真実を知ってしまった時、ナナリーがちゃんと正気でいられるのか心配です。
次回、せめて真面目な話をする前に再会を喜んで抱き合うくらいのことをさせてあげたいです。

ちょっと更新がご無沙汰してしまいましたが、昨日までも拍手頂きました。
ありがとうございます!!

それとお詫びも書かなくては。
先日お邪魔しました「Miniature Garden」様宅の絵茶で、子供を寝かしつけていたら自分も寝てしまい、初めて寝落ちをやらかしてしまいました。
市瀬様や、その場にいらした方にも本当に申し訳ありませんでした。
以下はMTGネタです。
posted by kaira at 00:26| Comment(2) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

コードギアスR2第23話妄想

OST2のCM流れましたね!
あれはもうロロの最後のためにあると思ってよろしいのでしょうか!
CMって演出がすごいですね。そういえばSE2のCMもピンクシーツとか流れまくりでしたが、実際そんなシーンは皆無でした。
まあ、あれはアラベスクのためにあったようなものでしたが。
ともあれ、今回は枯渇気味のロロ成分が補給された貴重な回でした。

死んでいった人たちのための弔いの蝋燭。
先日漫画で描いたばかりなので、タイムリーでドキッとしてしまいました。
そういえばロロは弔われる側だったのだということを忘れていました。
もちろんロロの蝋燭もあそこにあったのですよね。
前回はユフィの弔いのためでしたが、今回はきっとあの時ロロにギアスを使ってもらったこととかルルは思い出していたんですよね。
ロローソクにちゅっとかしてくれたんですよね。

しかし今回驚いたのは「ナナリーだけ特別扱いする訳にはいかない」というようなことを言ってたと思うのですが、なんだかすごいルル変わりました。
あれを成長と言うかどうかは別として、今までナナリーのためなら計画もそっちのけで助けに行ったのに、今回に至っては「他の亡くした人たちのためにも」止まらないという意志を持って、立ち直ってくれました。
ロロの与えた影響は大きかったんだなと今更に実感します。

そして今までナナリーがいなくなった時って、必ずロロがそばにいたんですよね。
BR後の1年間(これは任務でしたが)、7話でナナリーにゼロ否定された時、19話でナナリーがフレイヤに巻き込まれた?時。
その時は周りが見えていなかったから、ロロの存在にも気付かなかったかもしれませんが、今ならきっとルルにもわかる筈です。
「今もきっとロロはそばにいてくれるからくじけたらだめだよな」とか具体的に思わなくても、そんな気持ちがちらっとでも感じていたらいいと思います。

アーニャの写真でましたね!
「記録にしてあげる」と決別の意志を見せてくれた訳ですが、戦場でわざわざ見ているということは、大変な決意だということなのでしょう。
アーニャはナナリーについていて、生きて欲しいです。
ナナリーはやはりフレイヤのことを知らなかったのですね。
シュナイゼルのことですから、自分に都合の良いことを上手く選んで嘘は言わないと思っておりましたが、ついに嘘が出たのですね。
砂漠か何かがフレイヤで消失したのかと思っておりましたが、あれ本当に首都だったのですね。
そして今回はナナリーがフレイヤを発射してしまいました。
あれは爆発までずいぶん時間がかかるようなので、迎撃もなんとかできるようですね。
ニーナが開発しているのは、フレイヤを相殺できるような爆弾でしょうか。
防壁のようなものでしょうか。
科学ではなく心をとったということでしょうか、最後は花火にも参加してくれるといいですね。

シュナイゼルの行動がどうも自棄っぽく見えるのは何なのでしょうか。
目的が破滅に向かっている気がするのです。
シャルル達のように、狂った世界を目指している訳でもなく、何か特別な良い世界を作ろうという感じもしません。
ただ世界征服を目指しているのでしたら、ラスボスにしては小者すぎる気がします。

ルルーシュが何をしようとしているのか、ゼロレクイエムというのが何なのか、全くさっぱり予想が付きませんが、後はもう走りきるだけなので、最後まで突き進んで欲しいです。

昨日までも拍手頂きました。ありがとうございます!
たくさん押して下さった方もありがとうございました!
posted by kaira at 00:31| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

コードギアスR2第22話妄想

30秒予告でロロの写真ありましたね!
え、22話の感想じゃないって?いいんです。予告も立派な本編のうちです。
だって谷口監督が自らシナリオを書いているというお話ではないですか!
画面にロロが映る幸せを噛みしめております。
アーニャたん、あんたって最高…!

それはともかく22話本編です。
今回はちゃんとリアルタイムに見ましたw
ナナリーは予想通り生きてましたね。
まあ、バレで知っていたことは知っていたのですが、やはり画面に映るまで確定はしませんからね。ずっとドキドキしてました。
まあ、ロロだったらもっとドキドキで不安だらけで自暴自棄になりそうな感じなので、ナナリーファンの不安は相当な物でしたでしょう。
再登場とは言ってもいきなり敵対宣言なので、ぬか喜びという感じはしますが、皇帝やシュナイゼルのギアスにかかっていないという保証はないので、ナナリーの本心かどうかはわかりません。
ナナリーがルルーシュのやってきたことをシュナイゼル脚色で知ってしまったら、敵対せずにはいられないのかもしれません。
「私のためにお兄様がそんなことを…。お兄様のしてきたことの責任は私にあるのですから、私が責任を取ります」
そしてナナリーまでがゼロスイッチを…!
まさか自爆スイッチじゃないですよね。中の人違いますよ。

ジェレミアがちゃんとルルーシュ側にまだいたのが安心しました。
ギアスキャンセラーの存在が、最後に全員のギアスをキャンセルさせてルルーシュ蒸発してしまうのではと思ってしまいます。
でもジェレミアは「ギアスキャンセラー要員」でなく、ちゃんとルルーシュ側のメンバーとして扱ってあげて下さいね、ルルーシュ…。
リヴァルのことをルルーシュが無視したのは「本当に大事な者は遠ざけておく」というつもりだと思っていいんですよね。
今は「ランペルージ」としての自分を封印しているからだと思っていいんですよね。
いつか残っている人達だけでも花火を上げて欲しいです。
ルルーシュもシャーリーやロロの分を。

カレンがいきなりキスしたシーンは子供がうるさくて何言ってるのかわからなかったんですよオオオ!!
今度ちゃんと聞いておきます。ちくしょ大事なシーンなのに…!
でもルルーシュ、カレンに振られたようですね。いいですよ、カレンはそれでいいんです!
恋愛に絡んでしまったのは非常に残念なのですが、ルルーシュを振ったのはGJですカレン。
でも、ゼロとしてのルルーシュは認めてあげて欲しかったなと思います。
カレンはナナリーと出会って、ゼロとしてルルーシュがしたかったことはやはり気づけなかったのでしょうか。
今後カレンと和解するシーンの尺はあるのでしょうか。
スザクが、あのスザクとも和解できたのですから、カレンとも和解して欲しいです。

リヴァルを助けたニーナ格好良かったですね。やはり強すぎる兵器を開発した人って狙われるのでしょうか。
ピザハットもそろそろ追い込みですね。C.C.がなかなか出てきませんよー。
皇帝の野望が終わったところでC.C.のターンも終わりなのでしょうか。
ルルーシュを救えるのはC.C.だけというカレンの中の人のインタビューに期待して、C.C.の活躍も期待していようと思います。
C.C.はルルーシュの母親のような立場なので、落ちぶれて欲しくないという気持ちが強いのですよね。

昨日までも拍手頂きました。ありがとうございます!
ちょっと身内で不幸がありまして、微妙にネット落ちしておりました。
そんなに近い親戚ではないのであっという間に復活です。
posted by kaira at 11:16| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

コードギアスR2第21話妄想

今回は1期からの謎が一気に解決されましたね。
シャルルがガン×ソードのかぎ爪のような事を言い出しました。今度は奥さんも加勢しております。

「嘘は罪だろうか」〜「嘘なくしては生きられない」というようなことをルルーシュは言ってましたが、これはロロに「嘘つきな兄さん」を許された事、ルルーシュがついた優しい嘘が必要であったという事も、ちょっとは含まれていると思っていいんですよね。
ルルにとってロロの最後に言った嘘は、他人に優しい嘘だったという自覚があって、嘘の筈が本当になった大事な嘘だったんですよね。
もうロロの名前すら出てきませんが、今までのことが台詞の端々に感じられます。
想い出だけの世界を否定し、明日が欲しいと言い切ったルルーシュは久しぶりに格好良かったです。
ナナリーに対する気持ちもちゃんと語ってくれて嬉しいです。
「ナナリーを愛している」という事実ではなく、七リーに対する具体的なはっきりとした気持ちを語ってくれたのは、私が見たのでは初めてな気がします。
すごくお兄ちゃんしていて格好良かったです。
右目のギアスが覚醒したのも格好良かったです!きっとロロが乗り移って…嘘です。

V.V.の嚮団の子供達の中にロロがいないか探したのですが、それっぽい子はいますが、確実なのはいなかったですね。
ロロが水色を好んでいたのは、この服が水色だったからでしょうか。
14話の嚮団の子供達は確かピンクだったと思ったのですが、所属によって違うのでしょうか。

しかしマリアンヌ殺害がV.V.だったとは…。
ほぼシャーリーの時と同じですね…。
うう〜ん、これはロロV.V.の息子説が有力っぽいです。
最悪予想なのですが、マリアンヌが気に入らないとか言ってV.V.がマリアンヌ襲ってその子供がロロとかないですよね…?
まさかそんな大人ではないでしょうし、それならシャルルも気付きますよね?
もしそうだとしても、さすがにあの場でそれは告白できないでしょうし、二人が死んでしまったら知っている人がいなくなってしまったので、告白できる機会はなくなってしまいましたね。
C.C.が知っていたら「ロロとかいう奴」という言い方はしないでしょうし。
わざとだったらすごいですが、C.C.は嘘のない世界を作ることに同意していたのですからルルにも嘘は言いませんよね。
既に嘘の世界を作ることなど無理だと思っていたのでしょうか。

「マリアンヌが好きだったのか?」とC.C.は言ってましたが、やはりV.V.はシャルルに執着してたとしか思えませんね。
どんどん弟は成長していくのに自分は小さいままで、寂しかったのかもしれません。
それとも、シャルルには気付かなかった、V.V.に対して、小さな嘘が出てきたのかもしれません。
恋をすると嘘が増えるというのは通説ですからね!
「兄さんはまた嘘をついた」とシャルルは嘘を指摘してましたが、V.V.はシャルルのついた何気ない嘘を聞き流してきたのかもしれません。
「お兄さんだからね」

シャルルの言っていた集合無意識とかラグナレクの接続とかって、もしかして「人類補完計画」とかと同じようなものなのでしょうか。
かぎ爪がしようとしていた計画ともちょっと違う気がします。
皇族で周りに争いが絶えない環境では人間不信に陥るのも無理無いと思いますが、他人を巻き込むなですよね。
シャルルはともかく、本当の母親が自分を裏切っていたということを知って、ルルーシュはショックですよね。
嘘が嫌いみたいなことを言っておいて、ルルに対しては嘘ばかりですよね。
シャルルのギアスがそもそも「嘘を植え付ける」ものなのですから、初めから矛盾だらけだった気がします。

ナナリーのこともショックです。目が見えない、足が不自由なことも、全て父親が作り出した嘘だったのですから。
そういえば事件の直後V.V.が携帯で連絡してたのは、シャルルではありませんよね。
誰か他にも記憶を植え付けられるギアスユーザーがいたのでしょうか。
後でシャルルに「マリアンヌのこと聞いたよ」みたいなことを言っていたので、あの場で連絡したとは思えません。
でもナナリーの記憶を作ったのはシャルルですよね。ということはV.V.はただの目撃者という嘘をついたのでしょうか??

結局C.C.以外当事者がいなくなってしまったので、語られないことに関しては謎のままにしておくのでしょうか。

スザク!先ほどまでスザクの存在を忘れておりましたが、仲間になりましたね!
お待たせしました!という感じですね。また見てギアスはジノスザでしたけどね!
回るスザクに久しぶりに笑わせて頂きました。
しかしスザクって本当にいつ裏切るかわからない人ですね…。R2になってから何度裏切ったよ…。
玉座の向かって左にスザク、そして何故か脳内の目で右側にロロの姿が見えましたよ!

ロロ出てないのに今回はたくさん書いてしまいました。
昨日までも拍手頂きました!ありがとうございます!
本関係もいくつか買いましたので、読んだら感想書こうと思います。
posted by kaira at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

コードギアスR2第20話妄想

ロロの回想シーンはりませんでしたが、想い出してはくれましたね。
リヴァルが思い出してくれるとは思いませんでしたが。
お部屋無くなってしまったのですね。想い出の品とか全部無くなってしまったのですね。
あ、生徒会室はあるようなので、イベント時の写真や機情に残された記録とかは残ってますよね。
しかし、もうルルーシュは学園に戻る気はないのでしょうか。
それでなければ花火の話は出ませんよね。
部屋がなくなってしまったのも原因の一つでしょうか。

そして!!
C.C.たん復活オメ!!!!
やっぱC.C.とカレンの二人大好きです!!
マリアンヌがとても黒く感じるのですが…!
最後ルルーシュに「ざ〜んねんでしたァ!あなた騙されちゃったの!!」
とか言いそうで怖い!
C.C.たんは最後ルルーシュ側に寝返ってくれそうですが…というかルルーシュの敵にならないで!
共犯者って言ったのはC.C.だったではありませんか!
なんだか今週「!」ばかりです;

来週以降は怒濤の展開で、ロロを顧みる暇なんてないと思いますが、最終回くらいには思い出してあげて欲しいです。
ナナリーにもロロのことを話してあげて欲しいです。
それは最終回が放映されてからのお楽しみですが。

ルルーシュが「絶望」とか言ってくれた中には、ロロの死も入っているんですよね。
既に想い出は美しいモードに入ってしまっているとか;

昨日までも拍手頂きました。ありがとうございます!
DVDの感想は後ほど書きます。
あちらの方が本編抜いてもロロ成分多いですw
ロロが出てこないと感想も少ないです…。
posted by kaira at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

コードギアスR2第19話妄想・2

最終回で思った事をつらつらと書きます。
2008/08/20追記・最終回じゃねええぇ!!つい気分的にww

◆オルゴール
ロロのテーマとは聞いておりましたが、まさかHITOMIさんオリジナルのちゃんとしたテーマがあるとは思いませんでした。
てっきりアラベスクだとばかり思っておりましたので。
「僕は、鳥になる。」
道具でない、自分の意思で飛んでいける鳥になりたかったのでしょうね。
そう思えるようになったのも、ルルのおかげなのですよねきっと。

ガン×ソードの時から思ってたのですが、HITOMIさんの曲は破壊力ありますね、涙腺の破壊力。
アルバムとかどの曲か区別がつきにくそうではありますがw
アラベスクも作曲は確認していないのですが、HITOMIさん作詞なんですよね。
監督といろいろ打ち合わせしたのでしょうね。監督自分でイメージ作詞する方なので…。
監督「『命を投げて』は譲れません」
ひとみさん「『投げて』ですか?『かけて』ではなくて」
監督「『投げて』です」
とか会話が思い浮かびます。
OSTに収録されるそうなので(OST2になるのでしょうか)、絶対買います。

◆ロロ株急上昇
今までロロに興味がなかった、またはむしろ嫌いだったという方が、ロロの頑張りを認めてくれて好きになってくれた方が増えたというのが嬉しいです。
どんな理由にしろ、ファンが増えるのは嬉しいことです。

登場人物から見た評価はどうなのでしょうか。
シャーリーは許してくれちゃいそうなところが申し訳ないです。しかしシャリーは許しても、ルルは許さなくていいと思います。
頑張ってくれた弟に優しい嘘で許してくれたけど、心のなかでは許してはいないところがあっていいのではと思います。
ルルにとってシャーリーはそれほど大事な人だった筈なのですから。

ナナリーはどうでしょう。お兄様の命を守ってくれた、もうひとりのお兄様と思ってくれるでしょうか。
ナナリーも自分のいた場所に居座っているロロを疎んじてもいいのですが、たぶんそんなことしないで受け入れてくれるのでしょうね。
ロロは基本的に良い子なので、道徳教育さえ間違わなければナナリーと変わらない優しい子になっていた筈なんです。
ナナリーと気が合いそうな、仲良し兄弟になれたと思います。
こう見てると、ルルの周りは良い子ばかりですね。すごく恵まれているのに、みんないなくなってしまいました。
これがギアスの孤独のせいなのでしょうか。
まあ、ナナリーは公式で死亡とかかれているようですが、死んでないと思ってますけれどね。

しかし、ロロってR2からの参加にしては本当に特別扱いされてますよね。
初期のキャストやキャラ紹介でも2番目ですし、シャーリーを殺しておきながら最後はあんなお膳立てまでされて。
しかも、それまで声無しはありましたが皆勤です。
監督のお気に入りというか入魂だったのでしょうか。サンライズの方針なのでしょうか。
確かに女性向きではたくさんお金落としてくれそうなキャラではありましたが、監督の愛がこもっていると思いたいです。

◆ギアス乱舞中の会話
ルルの台詞が途切れ途切れで何を言っているのかよくわからなかったのですが、まとめて下さった方がいらしたので、あわせて読んでみました。
最初はコマ送りでつい笑ってしまったのですが、跡で読み直していくと、また泣きそうです。
「もうやめろ」「死ぬつもりか」と言ってるということは「死ぬな」と言ってるのと同じですよね。
ギアスをかける暇もないのにどんどん衰弱していくロロを見るのは辛かったでしょう。
殺そうとしていたことは本当ですが、今は死んで欲しくないと思っているのは嘘ではないのですね。

ああもうだめだまた泣いてしまいそうなので一旦区切ります。
posted by kaira at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードギアスR2第19話妄想

サブタイトルは「裏切り」でしたが、私にとっては「裏切り と 兄弟」でした。
黒の騎士団については最後のロロに持って行かれたので、あまり感想がありません。
シュナイゼル作戦勝ち、騎士団は無理もない、というところです。

ではロロのターンです。
前半のDVで兄さんともっと言い合いになるかと思ったのですが、案外あっさりと流されましたね。
泣き顔見られなかった…泣けないというか、泣き方がわからなかったのでしょうか。
きっと今まで泣いたことなんてありませんでしたよね。

最後の嘘の応酬ですが、あれは優しい嘘で許し合ったものだと解釈しております。
言葉は嘘ばかりだけど、真実は言わなくても分かり合ってしまったみたいな。
最初から「嘘はつかないよ、お前にだけは」という嘘から始まっているので、嘘が真実で、本音を言ってしまうとそれが嘘だと思われてしまいそうで、あえて嘘を言ってみたという感じ。

正直蜃気楼でのギアス連発はルルのコマ送りで吹き出してしまったのですが、後から台詞を起こした物を読んでみると泣けて参りますね。
昨日はあまり涙は出なかったんです。
良かったね。良かったね。という感じで、なんか実感がわかなかったというか…。
今日、夏休みでしたので一日某アレを作ってました。本当に1日かかりました。
できあがりを確認しながら歌詞打ったり、エンコードしながらアニメ誌読んだり、他に追悼ものないかな〜と見に行ったり、そんなことをしていたら、ああ、本当にロロはもういないんだな…と思ってきて、涙が込み上げてきてしまいます。
エロゲで申し訳ないですが、「白詰草話」の「透明な感覚」という歌は、不思議とロロにシンクロします。
普通歌で「心臓」とか歌詞に入れませんよね。聞いているこちらも心臓が痛いです。
よければ見てやって下さい。サムネは墓標のロケットです。

墓掘っていたルルも、きっといろいろ考えながら掘っていたと思います。
偽りの1年間を思い出し、記憶が戻ってきた時、シャーリーを殺された時、ナナリーが死んだ時、そしてロロが。
まわりに誰もいないので泣いていたかもしれません。
ナナリーの物だ!と投げつけたロケットを大事にロロに持たせて、それを墓標にペンダントとして掛けて。
ロロを看取ったシーンではまだ優しい嘘だったかもしれませんが、お墓掘って予告に至る頃には、本当の弟になっていたんですよね。
「ありがとうロロ」となんのためらいも無しに言いましたね、ルルーシュ。
C.C.には「一度しか言わないぞ」とか言ってたのに、身内認定された途端、本当に甘くなるのですね。
そこがルルの愛すべきところではあるのですが。

なんだかたくさん書きたいことがあって書き切れません。
兄さん優しくて、弟認定されて、
日曜日はカレー作って食べました。兄さんの好きな中辛です。
幸せカレーは2食分入っていると気が付かなくて2つ予約してしまいましたが、両方頂きます。

そうそう、公式サイトの相関図、ルルとロロだけ別枠になってましたね。
完全に二人の世界です。つい画像保存してしまいました。
キャラ紹介でも腕の中で亡くなったことになっているそうなので、そういうことにしておこうと誓いました。
きっと兄さんはあの後抱きしめておでこやほっぺにちゅっちゅしてますよね。
記憶の無かった1年間はよくちゅっちゅしてたな、とか思い出して、そういえば最近はしてやってなかったけど寂しかったんだろうなとか思ってたりしたらいいなと妄想しております。

今回本当に順番前後して感想として成り立たない程めちゃくちゃですが、ご了承下さい。まだ落ち着いてないのです。
拍手毎日ありがとうございます!今週更新少なくて申し訳ありません。
本編では退場してしまいましたが、これからも小説やアイテムは出るようなので、萌え補完はできそうです。
そういえばそろそろDVDも出ますね。ブルーレイはごにょごにょが難しいのでペンディングです。
それではまた!
posted by kaira at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

コードギアスR2第18話妄想・2

前回の書き忘れです。今回は放送分までのネタバレです。未放送分はありません。

大事な事を書き忘れてしまったのです。
プリン製紅蓮改!正式名称忘れました!カレン復活オメ!
板野サーカスばりの動きで活躍してくれました!カッコイイ!!!
閉じこめられていたわんこがおもちゃもらって、久しぶりにご主人様に遊んでもらったみたいですごく可愛いです。
まるで中国から兄さんが戻ってきた時のロロのようです。
6話の時もそうですが、本当に、カレンが戻ってきただけで大丈夫という気にさせてくれます。
さすがエースですね。
てか、私カレン好きだったんだなーと思いました。
あまりに漢らしいので恋愛関係は入れたくないのですけどね。聖域ってことで。

ロイドさんとセイシルさんは癒し系ですね。
あの2人なら、どんな緊迫した空気も癒してしまいそうです。
やっぱ研究者っていいですね〜。
スポーツ選手のように、敵だけど仲間なんです。政治には利用されるけど、研究心は純粋なものなのです。研究者萌えです。

30秒予告はまだ見ていないのですが、ロロシーンは増えたどころか減ったそうですね。
ロロ次回出番ちゃんと時間とってあるのでしょうか。
いい加減に20話行ったら許しませんよ〜。許せないのではなく許さないです。
ま、個人に許されなかろうと谷口監督にはなんの影響もありませんがw
DVDやグッズは買う気満々ですしw

今週末はDSゲームや雑誌がいろいろ出ていたので感想書きたいのですが、ゲームは殆どプレイする時間が無くて、次回はとりあえず雑誌感想行きたいと思います。
はんぎゃく日誌も気になります。咲世子さんはどうなってしまうのでしょうか。
ナナリーはどうやって回避するのでしょうか。(回避すると脳内で決めつけてます。バレではないです)
次回はあまりロロタイムを削らないで…お願い…。
posted by kaira at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードギアスR2第18話妄想

一番上にも書いてありますが、放送分までネタバレです。生死にかかわるバレ含みます。
今回は激しくすばらしくもしかして未放送分までついうっかりネタバレしてしまうかもしれませんので、ご注意下さい。
ですので、最初から追記に書かせて頂きます。
今回はいろいろ書きたいことがあって、長くなってしまいそうです。

拍手下さった方、ありがとうございます!
続きを読む
posted by kaira at 00:37| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

コードギアス第17話妄想

ピンクのメット・オン!!何故ピンク!!
しかも全編1,2を争う可愛い子ちゃんっぷり!
10話の盗撮といい、ロロ成分が少ない時は濃厚ですね。
しかしメガネスーツがあれっきりとは、ちょっと惜しい気もします。
ではでは、感想です。

スザクと和解しかけたのに、見張りがいたのですね。
冒頭にちらっと出てきたカラスがシュナイゼルの使い魔…もとい、監視カメラを積んだ羽ばたき飛行機械か何かだったのでしょう。
ルルーシュのギアスはターゲットがいないといけないので、いるかいないか分からない敵には対抗できないんですよね。
そういえば、C.C.のコードを受け継いでルルはギアス使えなくなったかも…?と思っていたのですが、使えるようですね。
それならロロにもまだ使えるってことですよね。既に使っている可能性もありますが。

てか、ナナリー救出にロロ使うって、ルルはやはりロロのことをわかっていなかったんですね。
C.C.もギアス狩りの時に、ロロの危険性を教えてあげられなかったのですね。
わかってギアスで制御しているのでしょうか。それはナナリーに会った時にわかるのでしょう。
できればナナリーを傷つけるということは避けて欲しいです。
それをやったら最後だってことを、ロロは6話の時点でもわかってますよね?
しかしロロのヤンデレが覚醒したのって7話くらいからなので、6話でナナリーとの電話を助けた時とは、ロロの心情も違っているかもしれません。

雑誌のQ&Aで、水島さんがナナリーへのひとことで「手を握られると困ります」と書かれてましたが、ナナリーは手を握ると嘘を見破るとかギアスがあるのでしょうか。
何話か忘れたのですが、ロッテンマイヤーさんやスザクともてを握って嘘を見破ろうとしてましたよね。
目が見えないナナリーが手を握って相手の反応を確かめる、ということはなんの不自然もないと思いますが、ロッテンマイヤーさん(しつこい)の時はあきらかに確信を持って言っていたように見えます。

ナナリーとロロが出会った時、何を言ってナナリーはロロの手を握るのでしょう。
ロロが困ることを言うのでしょうか。
できればナナリーが安心できる展開になるといいと思います。以下妄想です。

ロロ「僕はロロ・ランペルージ。ルルーシュ兄さんの弟です(対咲世子のような冷たい声)」
咲世子「私が説明致します(略)」
ナナ「あなたは本当にお兄様を愛していらっしゃるのですか?(手を取る)」
ロロ「当然じゃないですか。たったひとりの兄さんだもの」
ナナ「…では私はたったひとりのあなたの姉になるのですね(満面の笑み)」
ロロ「あ、姉?」
ナナ「違うのですか?あなたがお兄様の弟でしたら、私の弟も同然ではありませんか。ロロさん、私の弟になって下さいますよね?(満面の笑み)」
手をぎゅっと握られたままで赤面して狼狽えるロロ。
咲世子吹き出す。

みたいな!
敵陣でこんな平和な会話してくれないかなーと妄想しております。
あ、でも他の騎士団の前で兄さんとか言えないでしょうかね。別行動ということでよろしくです。

ああ!また時間が!
続きは後ほど!
posted by kaira at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

コードギアスR2第16話妄想

メ・ガ・ネ! ス・ウ・ツ!
ちょw公式!相変わらず遊んでいらっしゃいますねw
この眼鏡、まさか鬼畜になりませんよねw
手放しで萌えられる幸せを噛みしめつつ感想行きます!

今回は内容を盛りだくさんといいますか、お話をたくさん進めるために、シーンがバラバラに切り取られて、ぽんぽん飛びすぎな気がしましたが、ノリはこんな感じで行きたかったのでしょう。
しかしC.C.の記憶喪失をなんとかするそぶりも見せませんし、不老不死の能力やルルのギアスがどうなったのか全く語られませんでしたね。
ブリタニア編突入という感じでしたが、ギアス編はもう終わりなのでしょうか。
ギアス編はさらっと進めてそんなに引っ張らないとどこかで監督が仰っていたそうですが、これで本当に終わりではありませんよね。
C.C.の本名やマリアンヌと会話していたことについてはちゃんと後に語られますよね。

今回の功労賞はカレンでしょうかw
スザクにはかけらも恨みはないのですが、あの必殺コンボにはスカッとしました。
R2ではスザク全編フルボッコですね。次回はスザクの回ですので、存分に語って頂きたいですね。
スザクと言えば、ルルに「お願いします」と言わせましたね!あれも個人的にはスカッとするものがありましたw

しかし、今回のルルはすごかったです。
C.C.に対する暴力の一連はDV以外の何者でもありません。たぶんロロにも「優しく攻略作戦」がなければこうなっていたかもしれませんね。
あそこがルルに「ごめんなさい」言わせる最大のチャンスでしたのに、結局言わせませんでしたね。最終回までに言わせるっことはできるのでしょうか。
ピザによろこぶC.C.が可愛かったです。あきらかにピザハットなのですが、あの入れ物無駄に豪華ですw

ナナリーは強くなりましたね。本当に頼もしいです。ルルと離れることは、本人達にはとても辛いと思いますが、ナナリーにとっても良いことだったのかもしれません。
これではザロと方向が一緒なら共に進むこともできますし、反対ならラスボスになりかねませんね。
ドラクエ3で例えると、
バラモス=シャルル
バラモスゾンビ=シュナイゼル
バラモスブロス=その他皇族およびナイツ
ゾーマ=ナナリー
という感じでしょうか。

そういえば扇が普通にいましたね。ヴィレッタはどうなったのでしょうか。
危ないと見て咲世子さんが咄嗟にくないで岩を砕いてくれたのでしょうか。
扇がおどおどしていたので、何かやらかしそうで怖いんですよね。
咲世子さんがついていればヴィレッタ側に寝返るということはないでしょうが、ヴィレッタと2人きりになったらわかりませんよね。
この2人には幸せになって欲しいんですよね…。うむむ。

そして我等がロロきゅん!!
新入りとしてやはり紹介されていたのですね。朝比奈との会話は想像してませんでしたが、かわいこちゃん同士仲良くすればいいのにーと思ってしまいました。
あ、突然ですが、私は藤堂さん×朝比奈プッシュです…。
騎士団服姿を早くお披露目して下さい。もちろんミニですよね!太腿!膝裏!

そして本日のメイン!メガネ!スーツ!なにこの可愛らしい新入社員!
ワイシャツがみずいろでしたね!このこだわりはいったいw
咲世子さんも(帽子はずさず)一緒にいましたが、何をしているのでしょう。潜入工作でしょうか。
来週はスザクのターンなので、この人達の活躍はあるのでしょうか。
18話では服装は戻るのでしょうか。
もう残る話数も少ないので(必然的にロロの出番も少なく…)最後のシーンくらい普通の衣装で!お願いしたいです。
もちろんスーツは美味しいですが、いまわの際で変装&メガネはその…感動が…w
不吉な予想ですが、いまわの際でルル絆されエンドは4話の頃から想像していたものなので、妄想で語ってます。
ルル「やっぱりお前は俺にとって本当の弟だ!」
ロロ「兄さん!ありがとう!大好き!!」(BGM「アラベスク」オルゴールバージョン)
これをメガネ&スーツinコクピットでは!!w

CMでアラベスクかかってましたね!
曲は意外と明るい爽やかな感じで、でも歌詞がヤンデレで、歌ってる中の人は恥ずかしかったかもしれませんが、私としては理想的でした。
あまり良く聞こえなかったので、もう一度じっくり聞いてみます!

昨日までも拍手頂きました。ありがとうございます!!
その他手に入れたものの感想も書きたいので、また後ほど!!
posted by kaira at 09:50| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

コードギアスR2第15話妄想

すっかり遅くなってしまいました感想です。
ロロ出番少なかったですが、きりっとして久しぶりに凛々しい姿を拝見できました!
「ゼロの指示です!」とか、代理でよくまとめられましたね。やはり「新入りだけど重要な子だからちゃんと言うこと聞くように」とゼロから騎士団の皆さんに言われているのでしょうか!
カレンが戻ってきた時の反応が楽しみです。

Cの世界は…なんだか良くわかりませんでした^^;
とりあえずギアスユーザーとC.C.の関係はなんとなくわかりました。
ギアスもらう→暴走第1段階(発動制御不可/ここでロロは事切れる)→両目ギアス→不老不死の力を受け取る(ギアス使用不可になるが他者に与えられる)

シャルルとV.V.の関係は、こんな感じに受け取れたのですが、違うのでしょうか??

なんらかの理由で神を殺す決意をする双子

ギアスのちからはV.V.が得る(お兄ちゃんに任せろ)

V.V.のギアス暴走し、なんらかの理由で不老不死のちからを得る

ギアスの秘密を知ったシャルルがV.V.にギアスのちからをもらう

不老不死のちからをV.V.から奪う

C.C.の不老不死のちからも奪う(同時に殺す)

仲良し兄弟と思っていたのに、ちからを奪ったとか、マリアンヌが好きだったんだろとか、なんか短い夢だったと思わせて、やっぱり仲良し兄弟なんですよね、監督!!
ちげえよ!僕が好きだったのはシャルルだよ!と言ってやれジョイ!!
しかし、V.V.が死にかけていた時、子供の時の記憶が戻っていたようですが、ギアスを受け取ってからの記憶、なくしてます?
最後のC.C.の記憶がなくなっていたので、不老不死のちからだけシャルルに奪われて、ギアスを得てから今までの記憶がなくなってしまったように見えたのですが。

今後これらの謎が解明される日はくるのでしょうか。
本編から各自読み取って下さいな答えはやめて下さい。頭悪いのでわからないんですよ…。

ところで最後の「ロロを呼んだから今すぐあいつを使って…」のルルの台詞、「ロロに不老不死のちから与えておいて、C.C.は普通の人に戻ればいいじゃん」と言っているように聞こえるとのことで、ロロファンはまたもや痛く傷ついているのですが、それを家族に話したら「最後C.C.を笑わせてやるって言ってたんだから、ロロ呼んで笑わせてやるつもりなんじゃないの?」と大変アホな答えが返って参りました。
兄弟漫才ですか!そうだったらどんなに良いか…!

今週のロロ萌えポインツは尻ですね!し・りv
ロングであまり良く見えなかったのですが、ちゃんと全身後ろ姿がありました!
下からのパンで舐めるように尻が見えていけばいいのにと思いましたがさすがにそれは自重したんですね、日5ですものね、そんな卑猥な尻は見せられませんね。
あと「兄さんがいない…!?」の焦ったロロたん。あの後、必死に兄さんを捜したことでしょう。うっすらと汚れたロロたんも可愛いです。
最後兄さんから通信(電話?)がつながったロロが見たかったです。
「兄さん!無事だったの!?今どこ?」とか嬉しそうなロロが見たいです。これもやはり日5だかr

いつまで耐えたら良いのかわからない耐える時期続行中なロロファンですが、その間にもキャラソンやアンソロもあるので、ゲームも出ますし萌え充填できますよね!?
それぞれの発売前にさよならさせると非常につらいのですが。
まさか退場の時期に発売合わせたりしてませんよね?サンライズ…。

昨日も拍手たくさん頂きました!ありがとうございます!
posted by kaira at 22:09| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

コードギアスR2第14話妄想

祝!生存!

すみません、このブログでは飾り文字をほとんど使わないのですが、今回だけ使わせて下さい。
ありがとう!谷口監督!脚本大河内様!
そしてコーネリア様!!あなたは命の恩人です!
いえ、いつかルルがロロを殺してもいいんです。
ただ、あのまま、ロロのことを何も知らないまま死なせて欲しくなかったんです。
実は冒頭、ロロがシャーリーを殺したことを告白した時、激昂して欲しかったんです。
号泣していたルルをロロは見ていたんですよね。また甘い言葉でごまかしても、何故ルルがああなったのか、ロロには理解できないかもしれません。
ロロには是非後悔して欲しいんです。
でないと悲惨な末路しか残されておりません…。

全編登場シーン多くて萌えを語ると長くなりそうなので次回に致します。
今回は一般的な感想を書きます。

やはりロロは汚れ役担当ですね。黒の騎士団としても脚本としても。
でもロロはそれを「兄さんのため」と思うとつらくもないのかもしれません。
教団には昔のロロのような子供がいました。殺すことになんの躊躇もありませんでした。
やはりロロが特殊なのではなく、殺戮機械を作っているのでしょうか。
しかしそれは結局ルルは見ていないのですよね。
どんな環境でロロが育ったのか、一度でもルルが見たらロロについて少しは理解できたかもしれないのに、壊滅してしまったらもうその機会は失われてしまいます。
他の人の話ででも聞ける機会は出てくるでしょうか。

「ロロお兄ちゃん」と呼ばれてにこやかに「元気でした?」と言いながら躊躇無く一掃。
ロロでなくてはできないですが、ロロにやらせてはいけない事ですよね…。

V.V.については「拾ってくれた」と言ってましたが、ここで生まれたのではないのでしょうか。
今回、V.V.のシャルルに対する執着がちらっと見えたのですが、マリアンヌからさらって来ることもできなくはないですよね。
ということはルルやナナの本当の兄弟の可能性も無くはないですよね。
若い頃のシャルルの髪の色がロロと同じなのです。

ギアスの代償にも触れられましたね。
「心臓が止まってしまう」って、通常使っている時も止まるのでしょうか。
といいますか、普通止まったら動けなくなるのではないでしょうか!?
使いすぎるといつか止まる、のではなく、使うたび実は止まっているのでしょうか?
良く台詞が聞こえなかったので、もう一度見直してみようと思います。
毎回止まってたら戦闘なんてしていられないと思うのですが…そうなのでしょうか??

ではでは、また見直して書こうと思います。
拍手押して下さった方、ありがとうございます!
posted by kaira at 23:39| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

コードギアスR2第13話妄想

とりあえず新opについて…。
ヴィンセントとロロちゃんといました!良かった。いないかもと思ったので…。
あの屈託のない笑顔にうっすら頬染め…!罪な子じゃ…。

いきなり13話バレですが、シャーリーコロコロしたのはロロだと思います。
動機はシャーリーの「ナナリー」発言による居場所の不安から。

その場にいなかったのは?その場から逃げた?ということは後悔している?
兄さんの言いつけ(むやみに殺してはいけない)を守らなかったから、というのと、兄さんの大切な人を殺してしまったから、というのとでは大きく違いますが…。
ルルの最後の電話の相手はロロ?「敵ではない」と報告してた気がしますが、もしその相手がロロなら、コロコロ中かその前後ですよね。

血に染まったホールでロケットを頬に感じながら兄さんの声を聞いてうっとりするロロを妄想しました。
今回においては全く不謹慎なのですが、やはりヤンデレって萌えてしまうんですよね。
ちなみにシャーリーについては好きでも嫌いでもありません。邪魔者という認識もありませんでした。
まあ、どちらかというとシャーリー、逃げてー!超逃げて!という感じでしたが。
しかしロロ関係なく、1期1話の冒頭で、シャーリーの電話のせでルルーシュが死ぬ目に遭って、ギアスを手に入れるはめになった時は、無理だと思うけど空気読めこの女!とは思いましたね。
あ、1期1話の初見はちゃんと本放送であってロロを見た後ではありません。
誰も悪くないけど因果応報なんだなと思いました。いや、実際に手を下したロロは悪いと思いますよ。
例え教団の教育が間違っていたとしても、実際兄さんに止められていたのですから。

R2−13話に戻りますが、冒頭のc.c.のナレーション、もうひとつの敵と言っていたのってロロのことかもしれませんね。
「あまたの欲と感情」「業そのもの」
見据えなければならない敵、つまり、ロロをちゃんと見ていなくてはいけないと言っている気がするんです。
ルルは5話以降ロロを放置しすぎです。
確かに忙しいとは思いますが(咲世子のせいで更に忙しくw)、7話でかなりまずい雰囲気だったことに…気付かないところがルルーシュなんですよね。
困ったなあw

とりあえず結構混乱中なのですが、相変わらずロロに萌え、愛していることは変わらないと思います。
後日落ち着いたらまた感想描こうと思います。
posted by kaira at 02:10| Comment(0) | TrackBack(2) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

コードギアスR2第12話妄想

ロロ頑張りました!
ヤキモチもヤンデレっぽいのではなく、なんだか普通の弟でしたね。
前回の予想、ほぼはずれてしまいましたが、心配していた殺傷疑惑も晴れて、ひとまず安心しました。

咲世子さんに八つ当たりしてるロロ可愛い!
「キスさせて頂きました」「えええ!?」と、呆然としたまま固まるロロ!
「ずるい!僕にもしてよ!」とか思っていそうです。もちろん本物限定ですが。
ルルが咲世子さんを労ってむくれるロロも可愛い…。
相変わらずロケット見てるのですね。
そろそろ誰か中身について突っ込んでもいいのではないでしょうか。

パジャマ姿も可愛かったです。青い服が多めですね。いいですね、青は私の脳内では受け色です。
メルマガの台詞、またロロでしたね!例え体力があってもこのハードスケジュールはなかなかこなせないと思いますが…。
「僕との時間がほとんど無いじゃないか!」
と脳内で叫んでいるに違いありません。
関係ありませんが、ルルの「もう勘弁してください!」と叫ぶところ、絶望先生のようでした…。

そして意外だったのが、シャーリーと公認になってしまえば、というヴィレッタの案をロロが否定しなかったことです。
やはり生徒会のメンバーはロロにとって特別なのでしょうか。
しかし何故誰もロロが女装して交換すればいいことを思いつかないのでしょう!
あ、でもロロとバレたらやっぱりフリーなんだと思われてしまうのでしょうか。
咄嗟に「僕と兄さんは愛し合ってるんです!じゃましないで下さい!」とか言っちゃって、結局人格破綻者扱いで定着してしまったり…。
「シャーリーを巻き込みたくない」というルルの台詞にはやはり敏感に反応しましたね。うーん、切ない。

ロロのギアスキター!!頑張った!
戦闘には使ってませんが、結構使い倒してますよね。
ルル本人にはそのつもりはないでしょうけど。
心臓押さえて「さすがにきついな」は怖いですよ!心臓に負担がかかるのでしょうか。
それは弱点としてルルに伝えてあるのでしょうか。それでギアス使わせてるとしたらボロ雑巾もあり得るのではと心配になります。
頭ぶつけて「あ、ごめんなさい」可愛い!!
「悪いな、ロロ」「ううん、大丈夫」ロッカーに二人きりv音だけ聞いていると、非常に卑猥に聞こえますw

結局シャーリーと公認になってふてくされるロロ可愛い!
しかし、本当に表情が豊かになってきましたね!
「表情が希薄なキャラ」と言われていたのに、トイレ以降怒ったり大きく表情が変わるようになりました。
これは良い傾向ですよね。やはりルルと生徒会のおかげなのでしょう。
「婚約まで解消しなくても…」と、すごく普通の反応してます。
今までルル以外に興味なかった感じでしたが、今回はいろいろ視野が広がってきた印象です。

一転不穏なラストですが、ギアスキャンセラーということは、機情にかけたギアス、生徒会にかけた皇帝のギアスもキャンセルということですよね。
あ、そういえば皇帝が最初に写っていたので、皇帝直々にギアスかけてたのかもしれませんね。
まめですね、皇帝…。
作られた過去の内容は皇帝の自作なのでしょうか。
「ナナリーの代わりに監視の弟でも置いておこうか。教団に丁度年齢の会う子供がいたな。ナナリーに似た可愛い子だった。よしよしそれでいこう」とか考えて物語り作っていたら怖いですw

V.V.の目的はルルが3話でかけたギアスの排除ですよね。学園を落とせばと言っていたので機情もギアスかけられているとすでに知られているか予想されているのですね。そして皇帝にかけられたギアスも当然キャンセルなので、生徒会は切り捨てるつもりなのでしょうか、オレンジ達は。
ルルとロロはもちろん、シャーリーとリヴァルの命が危ない…!
シャーリーは思い出してしまったようですし、次回はシュラバ…と思いきやのんきにデートですか?
次回予告のロロは笑っていたようですし、そんな悲壮な内容ではないのでしょうか。

シャーリーが過去を思い出して「ロロ、あなたは何者?ナナちゃんは?」とか言い出さないかと、今回は別方向で心配の種ができてしまいました。
「僕の存在を脅かすシャーリー、殺す!」にならないで下さい!
もしそんなことになってもルルはちゃんと「俺の弟だ」と言ってくれるでしょうか。
そろそろルルのロロに対する本音が知りたいです。
今回ギアス後のロロに対しては本当にすまないと思っていたような口調でしたが、前回の水族館がいかにも演技でしたから。

今回は盛りだくさんでした。堪能致しました。
昨日までも拍手頂きました。ありがとうございます!
posted by kaira at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

コードギアスR2第11話妄想

「お帰りなさい!兄さん!」「ただいま、ロロv」を生で!本編で!!見られる日が来ようとは!!
「しばらくこっちにいられるんでしょう?」
これ、妻ですか…!!?
笑顔ですよ!ルルーシュが記憶を取り戻してから、ロロの初めての笑顔ではないでしょうか。
苦笑とか、みんなに会わせてとかむりやり演技で笑顔、とかならありましたが、嬉しくて笑顔というのはありませんでしたよね。
良かったねロロ、兄さん帰ってきて!帰る場所はそこだよロロ!

しかしロロの嫉妬が前面に出て参りましたね。これで次回どうなるかドキドキです。
「兄さんの格好で他の女に優しくしないで!」とか「相手の女にその気になられたら兄さんを取られてしまう!」とか思っていそうです。
そして咲世子さんへのいびりはすごかったです。
やはりメルマガの台詞はロロの台詞だったのですね。
確かにシャーリーにチッスは影武者としてはやりすぎですよ…w
次回無事でいることを願います…!

機情の設備を咲世子さんに紹介しているシーンで、「僕と兄さんのもの」のように説明してましたが、「二人の秘密基地」のようで微笑ましかったです。
ルルロロ的に言えば「僕たちの愛の巣なんだから邪魔しないでよね」という感じに見えましたw
学園内にあるかと思っていたのですが、見直したら水族館でしたね。ロロはお迎えに行っていたのですね。

そういえばルルーシュが今でも「そういうことはやめろ」と言っていたのにほっとしました。
まあ、演技かもしれませんが、8話に比べてロロに優しかった気がします。やはり久しぶりに帰ってきて、ルルーシュもほっとしたのでしょうか。
ボロ雑巾化攻略中なルルロロ的には「久しぶりに帰ってみたら嬉しそうに世話焼きやがって、相変わらず俺に夢中だな(フッ)。今晩久しぶりに可愛がってやるか」という感じでしょうか。
別にルルーシュファンに喧嘩売っているつもりはありませんよ!4話に引き続きならこれくらい思っていても不思議じゃないだろう、という想定の下です!
私的には、ルルーシュにはこれくらい強気でいて欲しいと思います。
8話の素っ気なさは7話で恥ずかしいところをロロに見られてしまったから、その照れ隠しなんですよね!
しばらく離れたらロロが喜色満面だったので安心したのでしょう。

12話予告には笑い転げました。あの可翔式ルルーシュはいったい…??
やはり咲世子さんなのでしょうか。予告ではどちらがどちらなのかさっぱりですが、本編ではわかるようにして下さい…!
そしてあの帽子はやはりおしりにしか見えません…。
ロロもかぶるのでしょうか、あのおしり。
そういえば予告のロロ怒ってましたね。今度は何があったのでしょう。これ以上ロロの嫉妬心を刺激しないでェえぇエ〜…!!
posted by kaira at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

コードギアス第10話妄想

ちょwwwアーニャたんGJ!!!

今回はロロ不在覚悟しておりましたので、不意打ちに動揺してしまいました。
トイレ!トイレで盗撮って!これ放尿中ですよね!
ニーナに続けとばかりにひとり○させられるのでは…と心配していた矢先、放尿シーン盗撮を全国ネット…!
さすがです谷口監督。これはお留守番で煮詰まっているファンへのボーナスですか。
全裸も兄さんには見られていると思いますが(一緒に風呂くらい入っていると思います)、女性に放尿を見られるのはショックですよね…。
これからロロに放尿雑巾とかニックネームが付かないことを祈ります。

1期でルル童貞、スザ非童貞は公開情報らしいですが、ロロは童貞だけど非処男説を熱烈にプッシュです。
ギアスでどんな時も避けられるとは思わないので、あの容姿なら襲われたり任務とかであったと思うのですよ!

しかも相変わらず生徒会でお留守番か〜と思っていたら、兄さん!そこで何してるんですか?ゼロは!?
とここで終わりかい!!
と、ルルロロとしては何がなんだか、という混乱状態のまま次回へ続く!です。

今回は密度が高いというほどではなかったかもしれませんが、見ていてあっというまでした。テンポが良かったのでしょうか。
来週が楽しみすぎます。
この調子でロロ出てくれるといいですね!
学園ルルーシュの謎は公開してくれますよね。
先週のオレンジが全く今回スルーなので、再来週に持ち越しということもあり得るかもしれませんが、さすがに主人公の事を再来週にはしませんよね。
ともかく楽しみです!

昨日までも拍手頂きました。ありがとうございます!!
posted by kaira at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

コードギアスR2第9話妄想

ちょ、お留守番!
まじですか、リュック背負ってアキハバ…でなくて膝裏見せてたのは、兄さんの荷物持ちしていただけですか!
どんだけ体力無いんですか兄さん!
すみません、皆さんがオレンジに持って行かれていた間、私はずっと「お留守番かよ!」とあっけにとられておりましたw台詞皆無でしたし。
エンディングにキャスト出なかったの初めてではないでしょうか。
ああ来週も出番無しでしたら気ィ狂う!
健気に情報改竄して代返して、兄さんは具合が悪くてお休みですお見舞いには来ないで下さいと皆さんに言い回って、中継切られてはぁんなのですね。

そこで「来ちゃった」ですよ!
あ、でもやはりお兄ちゃんの言いつけを守るのが一番!というロロならおとなしく待っている方が似合いますね。
しかしここまでお留守番状態が前面に出てくると、お留守番の間に何かやらかしそうで怖いです。
1期でのニーナに引き続き、今一番病んでるキャラなので、1期12話(でしたっけ?)ニーナのようなことをしでかさないかとヒヤヒヤなのですよ!今までの噂を聞くと、谷口監督はそういうのに抵抗無いような感じですし、ロロは良い具合に病んでるのでシャレにならなさそうなので…。
しかしそんなロロも正直見てみたいですが!

もし仮にそんなことがあったら、イレギュラーは見逃すギアスがかかっているのを知っているので、監視カメラの前でお願いします!
ルルが日本の様子を見ようとオンラインで除いたらついうっかり見ちゃって、繰り返し再生してニヤついてるといいのです。
それとも自分もその気になってしまい、後ろめたい気分になって、日本に戻ってきて目をそらしたりして。
日本に帰ってきた暁には耳元で「お前、俺の部屋で何してたんだ?」とかいじめてくれることを期待します!

今回は妄想激しいです。
ゼロのチェスで弱気になりまくりとか、突然のニーナの暴走とか、緑川の「卒業」とか、オレンジ復活とか、ツッコミどころ見所満載だったのですが、留守番に全部持って行かれました。
来週予告にも出てきませんでしたし、お留守番ということになると、やはり12話まで出番は無いのでしょうか。
30秒予告に期待しております。ううう。

先週末から昨日までたくさん拍手頂きました。ありがとうございます!!
このところちょっと落ち込むことが多かったので、大変励みになりました。
これからは時間を見つけて絵や妄想文(SS)とかも描いて行きたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。
posted by kaira at 14:49| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

コードギアスR2第7〜8話妄想・2

前回の続きです。まだまだあるんです。

8話でディートハルトの電話の後、すごく無造作にロロがルルのベッドに座るんです。
記憶が改ざんされていた1話ではそういうこともあったと思いますが、4〜5話あたりがずっとオロロだったので、遠慮がちなイメージで、そんな遠慮無しにルルのベッドに座るなんて思えなかったのです。
6話はロロの出番が少なかったのでオロロというほどではなかったかもしれませんが、ルルへの一方的な執着が7話の近いシーン(…もう面倒だからキスシーンでいいやw)をピークに、以降あまり感じられないのです。

そこで思ったのです。こいつら絶対デキてる!
(というか普通に見れば既に普通の兄弟っぽいです。)

4〜5話では籠絡されたというのがあるので、ロロは完全にルルの手下という感じだったのですが、なんだか8話の会話では対等な感じではありませんでしょうか。
ロロが結構強気発言をしてるのです。
7話の告白が強気だったのは、それはもう必死のプロポーズなので強気でいかないとルルは落とせないでしょうし、気合い入っていたと思うのですが、8話の強気さはちょっと別な気がします。
ルルの弱いところ(カレンとの会話含む)を見られた、結局運命共同体だった、ということをさっ引いても、距離が縮まって共犯者というより愛人に近いように思えるのです。
秘密を共有すると距離が縮まるということもあるでしょうが、秘密というかゼロが5話で言っていた「秘め事」という言葉の方が似合う雰囲気なのです。

そこで8話のベッドシーンwなのですが、ルルが電話を切った瞬間、衣擦れの音がして、ロロがベッドに座り直すところ、無意味にベッドが乱れているという、腐女子心をくすぐる演出に釣られまくりです。
ここはロロがルルのベッドに寝ていて、電話が終わったのでヴィレッタが来る前に座り直そうとしている、という解釈で良いのでしょうか。
既に共犯者というかセフレ状態w
8話にc.c.が出てこなかったのは、ルルが童貞でなくなったのをいち早く察知して指摘するのを避けたためではないかとさえ思ってしまいます。

しかし、まだロロはルルの愛情を得ることに必死なんだなとも思います。
ロロが約束を何度も確かめるところや、同じ運命だとはしゃぐ様子が痛々しいです。
ルルは相変わらず本心なのか攻略なのかわからないですし。
ただ、5話の偽りの優しさはもう無いと思うのです。態度が明らかに違いますし。
ですので、兄弟ゲームはもう終わり、新たに共通の利害関係を持つ運命共同体として、協力する約束をしたのではないかと思いました。

でも最終的には約束どころではなく、自分の意志でロロに愛情を注いでくれると信じております。
来週は本編はお休みなので、もう一週間悶々と過ごさなくてはいけないのがつらいです。
posted by kaira at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。