2009年06月06日

ロロの日おめ!

6月6日はロロの日!
ロールケーキの日、兄さんの日、みんなロロっぽくて好きだ!
またここでお祝い言えるのが嬉しいです。
まだまだ新作ロロたんもチェックしてますよ!
キャラソンベストももちろん買いますし、総集編のDVDも買いますよ〜!
ではまた!

2009年02月28日

手に入りません

3月1日は小説版4巻の発売日ですよね。
しかしどこでも置いていないのです。
生徒会事件簿は発売日前日に出たので今回も出ると思っていたのですが、売り切れてるのか入荷しなかったのかまだ発売されていないのか…。
明日また本屋巡りしようと思います。

しかし、今日探している時にラウンズ小説を見つけたのですが(買ってないw)、本当はロロ主人公の物語になる筈ですと!?
何故そのままロロ主人公にしなかったのか!!恨むぜ編集角川岩佐!
ロロの過去とか監視中とかの物語だったそうじゃないですか!
イラドラでやることになったからでしょうか。
残念でなりません。
そのうち書いて下さい!ていうか書け!いえやはり書いて下さいお願いします。

ところで先日のメルマガにあった裏ネットギアスですが、公式ホームページにあった人物相関図はルルーシュ主観によるものだったそうですね。
ロロは黒の騎士団に入った訳ではなかったのに騎士団枠にいたのは、ルルーシュにとって俺の物ってことなのですね!
そして今枠にいないのは、黒の騎士団から逃げてきたから黒の騎士団でもないし、神聖ブリタニアができる前なので所属している訳でもないんですよね。
キャラクター紹介では神聖ブリタニアに入っているので、心の中では連れてきたということなのでしょうね。
ルルーシュ的にはロロは「所属:俺」なのでしょう。
最初に出た「ふはははー」の表情が世の中の公式っぽい雰囲気だったのですが、最後まで優しい笑顔のままでした。

カレンがお嬢様バージョンだったのも、やはり学園で一緒にいた頃が良かったということでしょうか。
しかしシャーリーを消した意味がわからないです。
無かったことにしたかったのでしょうか。見たくないどこかにしまい込んでしまったということでしょうか。
そこら辺公式見解欲しいですよね。

正直岩佐小説にはロロの出番は期待していないのですが、次回19話あたりから始まるので、どんな裏切られ方をするのか見物です。
ナナリーの活躍がこれからなので、ナナリー大好きな作者がどこまでやってくれるのかも楽しみです。

2009年01月29日

DVD7巻情報更新キター!

公式サイトのDVDコーナーでイラドラ詳細来ましたね!
ロロたん横顔可愛い!
何持ってるのか小さくてわからないのですが、ちまっとしていて可愛いのです。
兄さんも美人ですね!本読んでること多いですね、文系だからでしょうか。
そういえば1話でバイクのサイドカーでも本読んでいたのですが、よく酔わなかったですね。

イラドラはロロたんモノローグなのでしょうか、それとも兄さん墓穴堀りのでしょうか。
できたら兄さんの本気を聞きたかった気もしますが、ロロたん任務初期の回想とか入ってたらそれもいいなーとか思ってます。
今のところ仲良し時代の想い出が1話冒頭と3,4話のスチルしか無いんですよね。
見たいというか優しかった頃の兄さんの声が聞きたいです。

2009年01月18日

姓名判断ジェネレータ

姓名判断ジェネレータ
私もやってみました!
ちょっとテキストが何なのですが、まあ、イメージということで。

homo.jpg
いやなんつーかどうなのよ、と口も悪くなってしまいそうな程です。

soku.jpg
たっぷり時間をかけそうな気がしてましたが即なのですね。意外です。

seppun.jpg
ここでこんなほのぼの来てしまいました。

ああ、こういうジェネレータ物って大好きです。
作っている方すごい。

2009年01月14日

DVD7巻イラドラロロ来た!!

ちょ!!!7巻イラドラ、ルルロロ空白の1年間ですよ!!
待ったかいがありました!!
ブルーレイ買います!!
http://product.bandaivisual.co.jp/web_service/shop_product_info.asp?item_no=BCXA-0078

2009年01月09日

DVD7の情報来ない…

8巻以降のイラストドラマの情報は既に公開されているのに、何故7巻だけ無いのでしょう。
やはりここは空白の1年間やって欲しいですよね。
もし本当に来たらブルーレイ買いますw
早くお祝いの記事書きたいのにじりじり待ってますよ。
さすがにジャケットイラストには2巻で出てますので無理だと思いますが、イラソラまだまともに出てないんですよね。
黒の騎士団男性組よりはマシでしょうかw
ともかく早く1年間マジキター!!と騒ぎたいですw

佐光様のイラスト集手に入れました!
その節はどうもです!
公式ではないので詳細は控えますが、公式でも良さそうな微笑ましいイラストが殆どでした。
1部を除いてはw

グッズ関連はヴィンセント来ませんね…。
いいなあ、紅蓮や蜃気楼はおもちゃになって…。
蜃気楼はおまけにゼロとロロ付けて下さいよ。
ロロケットも早く商品化して欲しいです。
ヴォルケインの立体化が結局なさそうなので、贅沢言っても無理でしょうけどね。

早く7巻情報来い来い!

2009年01月01日

あけましておめでとうございます

間に合いました。あけましておめでとうございます。
年末イベントには行けませんでしたが、書店売りの本を買いまくり、幸せな年明けでございます。
うふふ。
通販、書店売りして下さっているサークル様、本当にありがとうございます!

いつの間にか手描きブログがかなり進化しているようですね。
肌色とかなかったのに、カスタマイズできるんですね!
また手描きブログとか時間のある時に書いてみようと思います。
今年もよろしくお願い致します!

2008年12月24日

ピンクシーツでキャッキャウフフ

ちょ、佐光様…!!
女神ですかあなたは…!!!ついて行きます!
ここからリンク貼ると迷惑になるかもしれませんので書きませんが、佐光様の同人イラスト集告知ページにルルロロinピンクシーツが…!!
どう見ても4話ピンクシーツ事後です本当にありがとうございました。本当にありがとうございました。大事な事なので2回言いました。

冬コミ行けないのがとても辛いです。書店売りお願いします。
生きてて良かった!!

2008年11月26日

アニメイトグッズ!

ご無沙汰してしまいました。SE6が待ちきれないkairaです。
そしてまたグッズ予約してしまいました!
カレンダーの絵柄のスケジュール帳でしょうか、良く見ずに買ってしまいましたよ!
おめかしロロたんかわゆいいいい!!
この画像があればカレンダー無くても我慢できます。
だって買っても勿体ないのと家族の手前飾れないので、グッズになってくれて嬉しいです。
DVDは4巻まで買ったのですが、まだ見てません!確かトイレ盗撮ロロたんの回が入ってるのですよね。
見たら感想書きます。
実は書きたい事がちまちまとあってウズウズしてるのですが、家でも仕事場でも忙しいのと体調が悪いのとでなかなか更新できません。
ではではまた!

2008年11月09日

SE6ジャケット!

ちょwwロロどこに掴まってる!www
ぽかんとしてる表情可愛い!
ミニスカに見えた半ズボン可愛い!
合コンってカラオケって…アラベスクとか歌っちゃうのでしょうか!?
「……兄さん」ってとこで兄さんと目が合ってお互いにきゅうんとしちゃったり!!
周りのメンツがそれ見てドン引きするくらいいちゃいちゃしていいですよ兄弟!!
はあはあ、なんか今から発売日が待ち遠しくてたまりません。
あと一ヶ月ですね。早く発売して!!

www.animate-shop.jp/ws/commodity_param/ctc/cd/shc/0/cmc/4087126

2008年10月25日

お誕生日おめでとう!

先走って書いたはいいですが、当日にお祝い言ってません!
ロロたん、お誕生日おめでとう!!
兄さんと今頃はラブラブしていることでしょう!
最終回で、死んだ筈のキャラがまだそこにいるような気にさせてくれる「Cの世界」の設定はすばらしすぎます。
ガン×ソードのレイ兄さんがシノさんに会えたように、ルルもきっとロロに会えて幸せに過ごしていると信じてやみません。
兎に角、ロロたんお誕生日おめでとう!!

2008年10月05日

ルルの明日

ルルがCの世界で「明日が欲しい!」と叫んでいた時は、まだゼロレクイエムを考えていなかった時ですよね。
シュナイゼルと対峙していた時は既にゼロレクイエムが実行に移っていました。
ゼロレクイエムはみんなが明日へと進むためにルルが考えたものだと思いますが、その中にルルがいないというのは、自分は明日に進むことを断念したということなのでしょうか。
Cの世界ではみんなが会話をしていても、サザエさんのようにきっと変わらない世界なのでしょうね。
なのでロロが罪を悔いることもないのでしょう。
視聴者としてはそれは哀しいことなのですが、本人達はそれでも幸せでいればいいなと思います。
これ以上住人は増えることもなく、人間関係も良くも悪くも変わらないのかもしれません。
せめて生前デキていればなあと不謹慎なことを考えてますが「俺たちの関係はなんなんだろうなあ」ですから、ただの兄弟とは思えない関係でもあったんですよねと妄想してます。

時間無いのに言いたいことを忘れないうちに書き殴りです申し訳ありません。
昨日までも拍手頂きました。ありがとうございます!!

2008年10月02日

Cの世界について

Cの世界の定義がいまいちはっきりと理解できていないのですが、簡単には死後の世界という捉え方でいいのでしょうか。
集合無意識そのもの(1)なのか、死んだ人とコミュニケーションできるところ(2)なのか。
個人的には、マジレスすると1なのでしょうが、同人的なノリでは2でいいような気がします。
その他に「ギアスに拘わる人が行ける場所」という解釈があるそうですが、これは21話放映前の解釈なのでしょうか。
拘わるというのがどの程度なのかわかりませんが、ギアスにかけられたことがあるという程度では拘わったとは言えないのではと思います。
かけるだけなら誰に対してでもできますし、それにしてはC.C.がいたCの世界に人が少ないです。
15話21話に出てきたCの世界は、絵画が飾られていて、それがいろいろな現実世界を移しているのでしょうか。
それとも解け合った集合無意識の一部が見えているのでしょうか。あ、それは歯車+仮面でしたっけ。いまいちよくわかっておりません。
マリアンヌがCの世界に行けることも謎です。あ、C.C.は自由に行き来できるけど、他の人は思考エレベータを使えば行けるということでしょうか。
思考エレベータ自体も謎なのですが。
でもマリアンヌは自由にアーニャを使ってCの世界を行き来できていたようですね。ギアスのちからではないでしょうし、特別なのでしょうか。

とりあえず表向きには誰ともくっつかずDTを貫いたルルーシュですが、まあ普通に見ればシャーリーへのフォローというところなんだと思います。
しかしそこで終わらないのが腐れ女子なのですよね…。
Cの世界にはロロも居るわけですよ。
ここではロロの得意分野「暗殺」も使えないので、シャーリーとルルーシュとその二人の前でどう人間関係を作っていけるかどうかなのですが、実際のところ集合無意識ならあなたもわたしも同一人物なので人間関係も何もないのでしょうね。
人類補完計画的に「I need you」「せんぱい」「あっ」パシャ
な感じなのでしょうか。それもなんなのですけどねw

少し思ったのですが、シャーリーとロロが死んだのは、物語の役割的に必要かどうかというのとは別に、監督の情けだったのかなと思いました。
ルルが死亡して悲しみに暮れるナナリーを見ていたら、先に死亡して後から来るルルを迎えるという方が、シャーリーやロロには幸せだったのではと思います。
ナナリーはいずれルルから自立できると思いますが、シャーリーもロロもルル個人に執着している状態なので、その状態でルルが死亡してエンド、後は想像におまかせでは2人とも後追いしてしまいそうです。
最初からルル死亡エンドが決まっていたので、そのためにもシャーリーとロロは先に死亡していたのかなと。

そういえばCの世界ではギアスは使える上に死ぬこともなさそうなので、ロロギアス使い放題…?殺す事はできませんけどね。
あ、でも両親が集合無意識に吸収されたことがあるので、自分を保つことは必要なのかもしれません。
できればランペルージ兄弟にはルルーシュに記憶のある状態で、弟として認められた状態で、兄弟で過ごす時間が欲しかったんです。
これからはカレーでも食べてゆっくり兄弟を満喫して頂きたいと思います。
とりあえず私は鴨川にでも行って来ようと思います。

お休みの間も拍手頂きました。ありがとうございます!
コメント下さった方も、たくさん押して下さった方も、ありがとうございました!

>9/29 22:48にコメント下さった方
Cの世界の場所を教えて下さいましてありがとうございます!無事Cの世界に行ってくることができました
こう書くと死後の世界を見てきたみたいですねw死んでません!
Cの世界で生前のしがらみ無しに和気藹々しているのを見ると、目頭が熱くなります。
それでも相変わらずロロはルルの独占欲を発揮していれば良いと思います。
ルルのCの世界での歓迎っぷりはきっとお祭り状態だったでしょうね。
メッセージありがとうございました!

2008年10月01日

「今期終了アニメを評価してみないか?2」へ投票

ピッコロさんのブログの「今期終了アニメを評価してみないか?2」に参加させて頂きたいと思います。
今回、私はギアスしか見ていませんでしたので(時々マクロスF)、「コードギアスR2反逆のルルーシュ」に投票致します。

ストーリー 4
欲しい答えは置き去りに、それ以外の予想外の展開の詰め込みに、視聴者置いてきぼりの感がありました。
それがマイナス1で、全体の内容的には満足しております。

キャラクター性 5
スザクのころころ寝返りが意味不明だったのですが、それ以外はキャラの性格、目的を貫けた、筋の通ったキャラだったと思います。
もちろん途中で意見を変えるのが悪いわけではなく、環境やお話の流れにより不自然さのないキャラ作りであれば問題なく視聴できます。
キャラクターが多すぎて全てフォローしきれている訳ではありませんでしたが、自分が気になっていたあたりは殆ど満足できたと思います。

画 5
20話以外気になったところはありませんでした。
あれは19話で気合い入れすぎた反動なのでしょうかw

演出 4
目の下が黒くなったらマジヤバイという演出はいいですね!最後ルルーシュもそうなってましたね。
19話のロロギアスでルルーシュの台詞が途切れ途切れになるシーンがすごいと思いました。

音楽 5
19話のロロ無双は戦闘シーンなのにBGMがオルゴールというギャップが印象的です。
さあ泣け!という演出にはあまり泣けないのですが、音楽は素晴らしいと思います。
OPEDについて、ギアスは私の持つイメージとスタッフ及びファンの皆さんと違うようで、あまりOPEDは取って付けた感があります。
2クールEDのアリプロはすごく自然でした。新曲とは思えない溶け込み方でした。
1期の1クールEDのアリプロはローゼンメイデンと区別が付かなかったので、何故ギアスで!?という印象しかなかったのですが、今のEDはすごくお話にも雰囲気にも合ってました。
谷口監督作品はガン×ソードしか知らなかったもので、もう少しOPEDで遊んでくれるといいのにと思っていましたので、タイアップだったのがちょっとだけ残念でした。
映像の差し替えも全くありませんでした。

総合的な評価 5
大団円ではないと思いますが、最後は納得できましたし、個人的には満足です。
エピソードを本編以外のメディアで語るというのはできれば無くして頂きたいですね。
本編ありきですから。

総合点 28
いろいろ文句のような事が出てしまいましたが、視聴者全員が大満足というのは難しいでしょうし、自分としては満足な方なので、評価は高いです。
コードギアスに拘わる皆さんにありがとうございます!

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

以下はギアスに限らず全ての中から選ばせて頂きました。

ベストキャラクター賞
ロロ・ランペルージ(コードギアスR2反逆のルルーシュ)
筋の通ったキャラで、行動も健気で可愛いです。筋以外無いという見方もありますがw

ベストOP賞
「ライオン(ランカ&シェリル)」(マクロスFRONTIER)
「生き残りたい」のリフレインが、戦場が舞台の物語らしくていいですね。
命がけの恋愛って結構好きです。ライバル同士のデュエットというのも良いです。
マクロスFのCDがうちにゴロゴロしていて車で散々聞かされたりしているのですが、さすが歌メインなだけあって、どれも良い歌ばかりでしたね。

ベストED賞
「ダイアモンドクレバス(シェリル・ノーム starring May'n)」(マクロスFRONTIER)
May'nさんの歌唱力凄まじいです。「魚焼いて」はご愛敬で。

ベスト声優賞・男性
水島大宙(ロロ・ランペルージ役/コードギアスR2反逆のルルーシュ)
ショタなら女声という選択肢もありそうなのですが、あえて男声にしたのはやはりヤンデレの危険を孕んでいるからでしょうか。

ベスト声優賞・女性
名塚佳織(ナナリー・ヴィ・ブリタニア役/コードギアスR2反逆のルルーシュ)
最後の号泣シーンが神がかっていました。

ロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロロ

という訳でいろいろ書かせて頂きました。
かなり偏った見方だと思いますが、好きなもの中心ということでよろしくお願い致します。
お誘い下さったピッコロさんありがとうございます!楽しんで書かせて頂きました。

更新予定

最近会社でも家でも忙しくて文章を書いている時間がありません。
書きたいことはたくさんあるのに!!
という訳で、今後書きたい記事のリスト。近況報告と自分用メモです。

・拍手コメントレス(2008/10/02)
ピッコロさんのブログへアニメ評価投票(2008/10/01)
・Cの世界について(2008/10/02)
・SE4感想(無理矢理飲まされている金ヴィンセントに萌え…!)
・DVD2,3巻感想
・ギアスターボ5行けました!!(2008/10/10)
・公式メルマガ感想
・各アンソロ感想

2008年09月13日

ギアスのヒロイン2

以前、ギアスのメインヒロインはナナリー、その他に話数によってヒロインが存在するのでは、と書きました。
それからいろいろ変わりましたので、修正しつつ妄想してみたいと思います。
考察と妄想って根拠に説得力があるか無しかで、同じような物だと思ってますw

まずブリタニア編のヒロインはアーニャと思ってましたが、まさかの幼なじみでしたね。
しかもルルーシュに記憶がない…。
アーニャの方がよっぽど記憶がしっかりしているではありませんかw
記憶するためにはメモに記録しておくことが大事vとゴーオンブルーも言ってましたので、記録を取ってあるアーニャは正しいです。
しかし、そんな昔にカメラ付きケータイってあったのでしょうか。アーニャ中学生らしいので、長くても15年前。
携帯はあったと思いますが、カメラは…どうなのでしょう。きっとあの世界はあったのでしょうね。後継機種とのデータの互換性が心配ですが、きっと大丈夫なのでしょう。

次に黒の騎士団編のカレンですが…。22話で別れてしまったのですね。
カレンは黄レンジャー、つまり恋愛には絡んで欲しくないヒロインというよりヒーローな、これもまた一つの聖域。
しかしカレンからキスしてしまうとは、世の中なんでルルーシュのハーレムですか。
カレンにはきっともっとまともな人が似合いますよ。
扇はダメです。ヴィレッタがいるからではなく、ヴィレッタを「千草」としか呼ばないところが切ないんですよ。
千草に戻って欲しいという気持ちはわかります。多分ロロファンなら扇に同意しなくても気持ちはわかると思います。
しかし、ヴィレッタとは会話できる機会がいくらでもあるじゃないですか。
ヴィレッタが好きならヴィレッタとしての彼女も認めなければヴィレッタも認める訳ないじゃないですか。
しかも告白の時死ぬつもりみたいなこと言ってましたし。
告白されて、しかし記憶喪失中の自分しか見てくれなくて、しかも死ぬとか言い出して、どうすりゃいいっちゅーねん!
あ、カレンの話からそれてしまいました。

アッシュフォード学園編のヒロインシャーリーは…13話で後味悪いです…。
1期1話からアレでしたので良い印象を持っていないのですが、退場を喜んでいる訳ではありませんので!
普通に片想いで終わって、普通に他の人と結ばれて欲しかったです。
というか何故公式のキャラクター相関図から消したのか、公式にはこれだけは不満です。
リヴァルやミレイの辺り空いているじゃないですか。消す必要ありませんよね。
死んだからって消さないで欲しいです。
黒のキングとかみたいにパッと出ではなく、1期からのキャラなんですよ。
他に死んだ皇族の人とか、ちゃんと残っているではありませんか。
ロロもいつ消されるかとヒヤヒヤなのですが、それとこれとは別で、シャーリーの存在も消されたようで、これだけは本当に納得いきません。

そしてギアス編のヒロイン、C.C.。
「ご主人様」と可愛らしい姿を見せてくれましたが、あっさりと記憶を取り戻し、気が抜けてしまいました。
目的も過去も公開されて、今後どうなるかはわかりませんが、隠されたところなくなってしまいました。
「ルルーシュを最後に救えるのはC.C.しかいない」という小清水さんの言葉があるので、まだ出番はあると思いますが、最近の腑抜けっぷりが心配です。
偉そうな口調で優位に立ってくれるのが一番安心できるのですけどね。
本当の名前がまだ公開されてませんでしたね。ルルーシュに呼んで欲しいです。

そして本命、メインヒロイン(と思っています)ナナリー。
本編ではナナリーが大変なことになっていますね。
実はまだ22話を見直していないのでお話の筋をあまり把握していないのですが、ナナリーが敵と宣言しているのに対して、ナナリーへのパッシングがあるそうですね。
しかしここでナナリーを叩く意味がわかりません。
ナナリーの状況も考えもわからないうちに、敵というだけで叩くなんて…。
今、ナナリーファンの様子が13話放映直後のロロファンのような状態で、ひどく傷つけられているようです。
ロロと違ってナナリーは敵になっても絶対悪い役にはならないと思ってますので、ここはナナリーと監督を信じて耐えていって欲しいです。
最愛の妹が敵になるというのは、ドラマ編ハチワンダイバーとかエコエコアザラク(古…)を見て、そんな気はしてました。
でも「敵」でも「悪役」ではないので、ナナリーの望む優しい世界は絶対にやってくると思っています。
ロロにとってナナリーは最初から敵でしたが、私にとってはナナリーはカレンとはまた違う意味で聖域なんです。
最後実はルルとナナは血が繋がっていなくて、ラッキー結婚しちゃえ!とルルナナエンドになっても、それは私的には全然おっけーなのです。
そこでC.C.愛人でもおっけー。カグヤ様もおっけーなんですよね…。
あ、ナナリーの開眼イベントは、乙女座の黄金聖闘士シャカのような演出がいいです。
背景にガルガリムとかいてもいいです。妖怪っぽいですが、あくまでも美しく!
※ガルガリム(オファニム)は座天使という、見た目はともかく立派な天使です。
座天使ってまるで座っている天使・ナナリーのことじゃね?(byルルーシュ)

本命ロロたんはやはり裏ヒロインですよ。
先日発売された雑誌(メディア様)でヴィレッタの中の人のインタビューで、ロロに「哀れな女」とコメントしてました。
「どうみても可哀想な女ですよね」みたいなこと言ってらして、腐れて無い人にも女呼ばわりされるんだ…と妙に納得してしまいました。
ヴァージョンアップで即死エンドだけでなく、ハッピーエンドも追加された感じの裏ヒロイン。
相変わらすイメージが君望のマナマナから離れません。
本編が終わったらロロ生還ネタとか考えてみようと思います。
ルルーシュが最後まで無事とは限らないので、まだ考えられないのですよね。
今のところ考えられるのは、19話最後にルルーシュの心臓マッサージで蘇生に成功し、病院にこっそり預けられて治療中のロロ。
最終回後、ルルーシュがこっそりお見舞いに来るんです。
「退院したらナナリーと3人で暮らそう。ナナリーも楽しみにしている」とかなんとか言って、穏便に。

なんだか長くなってしまいました。
明日のギアスを見る前に22話を見直さなくては。
昨日も拍手頂きました。ありがとうございます!!

2008年08月29日

ロロ麻雀やりたい

LR44乾電池ってすごい名前だと思いませんか?
ルルロロ四四ってことですよね!なんてこと!ゲームとかで結構使われますよね。スバラシイ!

最近アンソロとかO.S.T.とかいろいろ出てますね。
O.S.T.とワールドエンドとか買いたいのですが、なかなかCD屋さんで見つかりません!
盤上のギアス劇場もやりたいのですが、ロロ攻略ってすごく難しいらしいので、攻略本が出てからにしようかと思っておりますw
今はドンジャラで疑似脱ぎ麻雀を妄想してます。
ドンジャラも簡単で面白いのですが、やはり麻雀の方が役のバリエーションが多くて好きです。

満貫以上で2枚脱いでくれたり、脱ぐ順序を指定できたり。
もちろんドラドラ手榴弾や牌交換シールやスーパー・アイ、クリスタルリーチ棒などなんでもありで!
脱がす服は、制服上着、ワイシャツ、ズボン、ぱんつ、靴下、靴です。
どこから脱がしてもいいので、ワイシャツ脱いで上着を羽織るだけとか、靴下だけ残したりとか、マニアックな脱がし方OKで!
プレイヤーが兄さんの時とそれ以外の時で、対応が全く違うバージョンをお楽しみ頂けます。
落としてしまえば兄さんでなくてもデレデレになるといいですね!
はぁ…誰かそんな脱ぎ麻雀を作ってくれませんか。

あ、そういえば先日乙女ロードに行って参りました!
中古はまだロロものは出ていないと思われますので(というかカプで分けられていないので探す気力がありませんでした…)、新刊でロロが出てきそうな本を数冊買いました。
書店売りして下さるサークル様、ありがとうございます!!
イベントには全く行けない身の上なので、書店売りがとてもありがたいです。
通販もして下さっているサークル様もありがとうございます!!
今アンソロの到着待ちなのですよvvv楽しみ!!

昨日もたくさん拍手頂きました!ありがとうございます!
いろいろ発売されて、新しい萌えネタは尽きることありません。
来月の雑誌も楽しみです。
お金が〜w

2008年08月26日

20話30秒予告

ロロってゆった!!ロロって言ったよ!!!

「ユフィーやシャーリー、ナナリーとロロの為にも」

ロロの為!!
ナナリーと同列!!
なんだいつの間にあなたは急上昇〜おっお〜♪じゃないですか!!
良かったね、今更だけど良かったね、ロロ!

こんな朝にこれだけなんですけど、なんだか嬉しくてつい。
昨日も拍手頂きました。ありがとうございます!
DVDの感想も早く書きたいです。先日途中まで書いて落ちてしまったもので…。
ではまた!

2008年08月25日

特派・騎士団・他

話数に限らずちょっと気になる(思い出した)ことです。
このあたりはいろいろなところで考察されていると思いますが、世の中の流れに追いつけないので、読む前に自分なりに考えてみました。
ロロとは関係のない内容です。

◆キャメロット(旧特派)
ロイドさんは19話で「僕は元から壊れているから」と言って心を殺して科学を選んだようでしたが、セシルさんも科学を選ぶために心を殺したのでしょうか。
20話のスザクに対する「撃たない覚悟も必要なんだと言ったのではないの?」というような台詞から、心は殺してないように思えます。
心を殺す必要があったのはロイドさんやニーナだけで、セシルさんは殺さずに科学と付き合いって行く覚悟をしているということでしょうか。
フレイヤで東京租界が崩壊しているにも拘わらずビリヤードで遊んでいるというのは、冷静なのか、冷静になるためなのか、つかみきれないところがあります。
ロイドさん程心が壊れているとは思えませんが、紅蓮魔改造の時には「私も参加している」と強く主張しているということは、魔改造の自覚があるということですよね。
それを楽しそうに言っているあたり、壊れかけていることも否定できませんが。
実は一番心のバランスが良い、落ち着いて冷静な人なのかもしれませんね、セシルさん。

◆黒の騎士団
特派ではありませんが、ラクシャータも壊れていると言えば壊れている方かもしれません。
「面白い男」のためにここまで尽くしているのも、開発が楽しくて仕方ないという感じですよね。
いつも寝そべって、幹部会議も「あたしパース」と言える人ですから、このまま黒の騎士団に無条件でついて行く(ルルーシュに敵対する)とは思えません。
ディートは謀反フラグ立ってましたが、扇の方が目立ってしまったので、それに対立するように見えてしまいました。
どうにか取り繕う方向で今はまとまっているかもしれませんが、他の黒の騎士団のメンバーと違い、ゼロの正体を知った上、ルルーシュ自身に従ってきた訳ですから、もう一度ルルーシュ側に着くことも考えられます。

◆心情的にルルーシュに敵対できなさそうな人
今生存が確認されている人物で、将来ルルーシュ側に戻ってきてくれそうなメンバーを考えてみました。
カレン:「君は生きろ」が聞こえているので、ルルーシュの気持ちはわかった筈。今は騎士団に逆らってはいないようですが、土壇場でルルーシュ側に着きそう。
C.C.:皇帝(+マリアンヌ?)の仲間なら、モロにルルーシュの敵なのですが、20話妄想(感想)にも書きました通り、最終的にはルルーシュ側に来てくれるのではと思います。
記憶を無くしていた間の記憶はあるのでしょうか。
ジェレミア:騎士団に戻ってきて呆然となるのではないでしょうか。ギアスについては詳しいので、反論をしてくれるか、騎士団を見限って脱出するか。しかし、彼にはマリアンヌが一番なので、マリアンヌがルルーシュの敵として現れるなら、ルルーシュの敵になってしまうのでしょう…。辛い…。
スザク:皇帝という共通の敵ができてしまったのですが、三つ巴なのでルルーシュの味方にはならないのでしょうか。シュナイゼルですしね…。
できれば最終的には共闘して欲しいです。1期からの物語的な意味で。
しかし、私はスザクの言っていること(冒頭のナレーション込みで)を良く理解できないので、スザクが今後どうなるのかさっぱりわかりません。
最近話の流れが速いので、説明的な台詞は簡単にお願いしますシナリオ。

2008年08月21日

ランペルージ家のDVD鑑賞会

愚痴が一番上にあるのが嫌なので、妄想を書いておきたいと思います。

本日DVDが届く筈なのですよ!昨日アマゾンから発送メールが来たのです。
スタッフとキャストのオーディオコメンタリが実はとても楽しみなのです。
ガン×ソードの時もそうでしたが、監督が細かいところまで設定を作っていらっしゃる方なので、どうでもよさそうに見えて実は重要な設定とか、見逃していたところとか、2度目移行のお楽しみがてんこ盛りなのですよね。
1巻は1話しか入っていないのでしたっけ。兄弟がまだラヴラヴだった頃のお話ですよ!
特典もいろいろあるようなので、楽しみにしております。
ランペルージ兄弟は、兄弟で映画デートとかしてて誰もツッコミ入れない間柄らしいので、きっとDVDが届いたら一緒に見てしまうんですよ。
クラブハウスのリビング…とかあるのでしょうか。生徒会室だと2人きりになれませんよね。お互いの部屋でもいいです。
いそいそとお茶とかお菓子とか用意して、「兄さん一緒に見よう」とか言ったらルルはもう兄弟認定しているので、一緒にソファー座って見てたりしますよきっと!
しかし2人で見てたら4話とかむちゃくちゃ気まずいですよねw

ロロ「兄さん…本当に僕の事嫌ってたんだ…(涙目)」
ルル「いやっ!ほら、俺の言い分も聞けよ!(予告中)無理無いだろ?今は俺はこんなこと思ってないぞ!そ、そうだ!1期から見よう!俺の輝かしい過去も見られるぞ!」
ロロ「もう1話の任務着く前に資料として見たよ。兄さんナナリー追いかけて騎士団捨てたんだよね…」
ルル「ぐっ!…俺の一貫した兄弟好きの表れだ!お前だってさらわれたら追いかけるさ!もちろん」
ロロ「兄さんは嘘つきだから…」
ルル「お前にはもう嘘は言わないよ」
ロロ「うん…(嘘つき…)」

こんな感じで!
嘘をつくならつき通さなくてはいけませんね。浮気と一緒です。正直に謝られて嬉しい人はいませんよ。隠し通してしらを切れ!
ちなみにナナリーと鑑賞する時は音のみで3人で鑑賞会です。

ルル「すまない…ナナリー。お前を忘れて俺は…っ!」
ナナ「お兄様…いいんです。お父様のギアスのせいだったのですものね」
ロロ「(ギリギリギリ…)」
ナナ「でもお父様のおかげでお兄様が2人に増えて嬉しいです。その頃のお話をたくさんして下さいね、ロロお兄様!」
ロロ「ナナリー…う、うん!」
ルル「(ギリギリギリ…)」

こんな感じで!
ああ早くDVD届かないかな…。届いて見たら感想書きます!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。