2016年01月24日

サイジェノ感想&妄想1

萌え話できる人いないので垂れ流しです。
アニメ、村田、ONE、まぜこぜですが、基本村田コミックス版で。
視聴はアニメ→村田版→ONE版の准です。

■出会い
サイタマ先生いたのに、ジェノス君は気にせず焼却しましたね最初。
この頃のジェノスくん(村田版)は目が大きくて顔丸くて可愛い!
モスキート娘の後どのくらい経ってサイタマ先生の家に行ったのかわかりませんが、さすがの行動力です。

これが後に鬼サイボーグの鬼の元になるのですが、それで受けってのがいいんですよ!!
攻め→←←←受け、ノン気×襲い受け(ヤンデレ)が理想。
世の中ジェノサイが王道らしいですけど、どう見ても自分にはジェノスくん嫁にしか見えないんですよ。
アグレッシブに攻める受け。最高じゃないですか。

■進化の家
よくもジェノスを現代アートみたいにしやがって…みたいなこと言ってますが、特に危機的意識はなさそうで、最初先生は淡々としてます。
しかし阿修羅カブト戦では連続でジェノスくんダメージ受けちゃって、最終的には青筋付きで怒ってるんですね。
1巻の最初の方で、感情をなくしちゃって虚しい云々言ってましたが、保護対象(一般人やけが人)が近くにいると難易度が上がって高揚するだけなのでしょうか。

■桃源団
最初ソニックさんは女性かと思ってました。アニメで金的がちゃんと表現されていたので(痛そう…)男性だとわかりますが、村田先生がイラストで描くと女性にしか見えません。
あー、サイタマ×ソニックが流行るのかなーと思った瞬間であります。

■ヒーロー試験
アニメ版!更衣室でジェノス君全裸でしたね!サイボーグなので総機械ですが。
しかし、股間(そこ注目かよ!)何も無かったですね…。
収納式かもしれませんが、∀ガンダムみたいに何かしら象徴的なものが付いてると思ったのですが無かったですね。
ああ、さすがに放映できませんか。

■手合わせ
これすごい!アニメもですが、村田版もスピード感すごい。
ここでのポイントは、ほっぺたプニ!
柔らかいんです。てことは口内も柔らかい筈。やったね!
最後の寸止めもすごかった。
ジェノス君の顔無事だったのに、衝撃波が後ろの地形削ってたのはなんでなんでしょう。

うどんシーンのアマイマスクはなんかイメージが「イケメン犬(ブキミー)」に見えてしまって、素直に美形として見られないw
これでイーブンだな、という先生優しい。
アニメは一旦イーブンになってるんですね。本筋には直接影響はなさそうですが、二次創作では重要かもw
しかしあの量のうどん、ジェノス君のお腹のどこに入ってるんでしょう。
すぐに焼却はできませんよね。

んでおしかけですよ!!このお話の山場ですね!!
「歯ブラシ、ちゃんと持ってきたか?」という言い方がすごく優しくて、ジェノス君もお返事に気合いが入ります。
これ、昔の歯が痛くて満足に戦えなかったエピソードとも関係してますよね。
サイボーグですが、メンテナンスはしっかりしないといけませんね。
ああ、おしかけ女房(公式)可愛い…。

続きます。
posted by kaira at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンパンマン(サイジェノ)にハマりました。

何かに転ぶと投稿される萌えブログ。とりあえず近況。
ワンパンマン(サイジェノ)にハマりました。今更感が通常運転。

アニメから入りました。
アンパンマンのパロディかな?と思ってましたが、サイタマ先生の顔が面白かったので家族と見てました。
録画はずっとしてたのですが途中見てはいなくて(すみません)最終回だったんだってーという情報をTwitterで見つけて、せっかくだから通して見ようかと思ったら大変なことに。

アニメ初見感想
・ジェノスくんって先生のこと好きすぎじゃね?
・てかなんで同居してるの?
・ジェノスくんすぐピンチになるけど、そのたびに先生現れて助けてくれてる?
・たとえ世界が先生の敵になっても俺は…ってセカイ系!?

コミックス探す→売ってねぇよ!!

Web村田版検索で発見→最初の方飛んでるよ!!

コミックス版死ぬ気で探す
・揃えたばかりか大全、謎本まで買ったよ!!
・10巻DVD付き、9巻通常版。

満を持してONE版最新話まで読破
・あの師弟、原作からああだったんだ…
・Z市全滅してからジェノスくん出てきてないんだけど…
・セーラー服か…

こりゃPIXIVできっと師×弟有るに違いない
・有るどこじゃねぇよ!!新作多くて読むのが追いつかないよ!!
・すげぇ!セクサロイド標準だよ!テンガとか片栗粉xとか言ってた自分甘かったよゴメン。

薄い本通販サイトにジャンルがあるよ!!!!!
・ほら、今まで扱い無かったジャンルばっかりだったから…
・通販しまくり!初めて予約とかしてみたよ!

ブルーレイBVC版(絵コンテ付き)予約しちゃったよ…←今ここ

祭りだワッショーイ
次回萌え語り
posted by kaira at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

妖怪ウォッチ映画みました!(エンぬら)

子供に付いてって映画見させられたのですが、不意打ち的にエンぬらにハマってしまいました!
予備知識なかったので、キャラ見ただけではぬらエンだろうな〜と漠然と思っていたのですが、どう見てもエンマ様からのプロポーズでした。本当にありがとうございます。

コミックスが出ていたので読んでみたのですが、ぬらりひょん殺される直前、あれモブレされてますよね。
かばってたのは子供だったのでしょうか、弟か何かだったのでしょうか。
いかにもなモブおじさんがおそってきて、あのぬらりひょんまんま人間でしたから、結構美形扱いですよね。
それはもう人間嫌いになります。
先代のエンマ様はそれを知っているのか知らないのかは言わないと思いますが、妖怪になったぬらりひょんを側近にして、自分に意志を継ぐようにお願いしてたんですよね。
笑顔がすごく優しそうで、ぬらりひょんの主観だったとしても、本当に懐いていたんだろうなと思います。
それこそアンジェロを拾ったフロンタルのように。

そこで2代目エンマ様ですが、避けない効かない否定しないと、全力でぬらりひょんをかばってる感じがします。
コミックス版と映画版がちょっとニュアンス違いますが、映画版はまんまプロポーズ、コミックス版は表向き罰として、まわりの妖怪に認めさせてる感じがします。
エンマ大王のそばにいること、ずっといればエンマ大王のお気に入りだって事は誰でもわかるようになるでしょうし、そばで守ってあげてる感じ。

今はエンマ様ショタっ子ですが、実力的にはあっさりぬらりひょんを押し倒せるとは思うのですが、ぬらりひょんが自分に懐くまで待ってる余裕はありそう。
きっとすぐ大きくなって妖魔界公認のカップルになることでしょう。

実は無印どころかどのゲームもやってないので、昔のエンマ大王設定って知らないんですよね。
パラドックスとかあるようですが、それはそれ、これはこれと思うことにします。
月兎組はダウンロードしたのでこれからやります。

実は密かにケーウィスだったりもします。
主×従好きなんですよ…。
posted by kaira at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

げんしけん二代目 111話「男の器」感想

先月に引き続き波戸くんのターンですよ!!

前回波戸君が突きつけた現実に対する回答が一応ありましたね。
「俺の気持ちが動いた」「BL的に見たらラッキースケベとしてアリ」とかって、好きとそのもの一言がなかなか言えない斑目先輩にとってはもう、かなり告白に近い一言ですよね。
酔いのちからってすごいwあの斑目ヘタレ先輩に攻めをさせてしまうんですから。

クッチーが起きて邪魔するだろうことは予定調和なので、先生、そろそろお願いします、というところで登場でしたが、波戸君が抵抗解いたところまでは確認できて良かったです。
酔いに任せて後戻りできないところまで行ってしまうところは、二人ともとどまって良かったようで、醒めた後どうなるかですよね。
「これ以上の期待はしちゃいけない」とのメッセージがありましたので、これ以上の期待はしませんが、まあ、今回のマダハトは見られただけでも満足です。
まさかここまで原作でやるとは思いませんでしたから。

次回は江戸村でコスプレでしょうか。
斑目先輩は、町娘になった波戸君にドギマギしていると良いと思います。

それにしても妄想が溢れ出る波戸君は色っぽかったと思います。
斑目先輩でなくとも背景に稲妻走りますわw
posted by kaira at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

げんしけん二代目 第110話 らき☆すけ 感想

げんしけん原作でマダ×ハトがなんかすごいことになっているので記念に書いておきます!
アフタヌーンネタバレありです。

波戸君は深入りするのを恐れて諦めることの告白をした訳ですが、それに対して斑目先輩のモノロヲグ「フラれた」ということは、なんだ斑目先輩も波戸君のこと好きだったんじゃないか!
男の娘ジャンルのゲームや同人誌と一緒にしないで、という波戸君の言葉にギクッとなってたので、ファンタジーの波戸君が好きだったんだろうなあと思います。
斑目先輩はまた何も言えずに波戸君に合わせて諦めてしまうようですが、最後のラッキースケベ(酔っ払ってこけて波戸君をベッドに押し倒し!)でどうなるか次回が気になって仕方ありません!

波戸君が現実を突きつけた形になってしまいましたが、そのおかげで斑目先輩も現実として考えてくれないかなと期待しています。
時間も押してるのでそんなに考える暇は無いかもしれませんが。
また、斑目先輩は咲ねーさんに告白した時に、「何も言えなかったけど背中を押されて今こそ言うよ」ということを体験してるので、ラッキースケベに背中を押されて告白してくれないかなとも期待してしまいます。
咲ねーさんの時は失恋確定だったけど、波戸君は怯えてるだけで斑目先輩のことを好きなのは隠してないんです。
「そんな未来」は「コーサカがいなかったら」の話。
波戸君に「コーサカ」はいません。

頑張れ!二人共!
付き合うかどうかまでいかなくても、両想いなんだってことを確認しあって欲しい!
朽木先輩がゲロって雰囲気ぶちこわしになる前に!
posted by kaira at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

ベヨネッタ映画見てきました

続編用ダイジェストという感じでした。
ゲームやってない人の方が評価高いのではないでしょうか。
すごく頑張って作った感じだったしそれなりに面白かったのですが、
あの大変なタワーすっ飛ばしてパパのところにたどり着いた時は
もう着いたの!?と声が出そうでした。
誰にも邪魔されずエレベータで直接来ただろお前らw
いやほんとゲームでは大変だったんです…特に壁登るところとか。

WiiUどうしようかな…ハードから買わないといけないのかと思うと悩みます。
零シリーズがWiiUになったらたぶん買います。
早く次のドラクエ出ないかな…オンラインじゃないかたちでお願いします。
posted by kaira at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

ジャイロゼッターがヤバイ

がきんちょのせいで子供向きにハマるのなんとかしたいのですが、先週のジャイロゼッターなんかすごかったです。
なんか総司令と俊介って育ての親子ということなのですが、なんか養子縁組がそっち系に思える程の大人同士の会話っぽくなかったですか!?
だいたい父親に向かってユタカさんとかさん付けってアリなんでしょうか。
親子に見えないよ!
トーマも20代に見えないし、なんだかいろいろ誤解しそうなアニメです。
総司令×俊介萌えませんか?ハァハァ

先週合体メカでタコ倒しましたよ!
第4弾で敵がボスにならない時があるのが残念…。
ハーピーかタコ(イカ?)と戦いたいんですけどね。
あ、自分じゃなくてプレイしてるのは家族ですよ!
posted by kaira at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

兄弟祭・ゲキレンジャー

今週は兄弟祭りかと思われるほど、兄弟ネタに事欠かない週末でした。
しかし突然うちのネットメカがおかしくなって、ネットにつながらなくなってしまいました。
私のPCだけ!!
今つながってますが、いつつながらなくなるかわかりません。
今のうちに書きたいこと書いてしまおうと思います。

まずゲキレンジャー深見兄弟!
・弟は好きな物は最後までとっておく派だということが判明。
・いきなりシャワーシーンのサービスですか!
・「僕はもう大人だ!」発言来た!
・「何ニヤニヤしてるんだ」そりゃ兄さんがそんな格好してたら…
・偽物と本物の区別がつくのは兄さんだけだ!
・弟のピンチに駆けつける兄!
・弟の方が兄さんより背が高いんだ!
・兄弟合体!
・「たまには二人きりもいいね」「先に言われちまった。参ったぜ」(脚色あり)
・「言わなくてもわかるよね、兄さん」
・チャーシューひょいぱく
・イチゴひょいぱく
サブタイトルは「ラブラブ!兄弟合体!」でいいよ!
おなかいっぱいだ!ごちそうさま。

こんなところでも兄弟合体ですよ!
最近流行ですか。それとも私が気にかけてるだけですか。
始終顔がにやけて怪しい人になってましたよ。
そしてついにDVDにまで手を…
子供より大人がハマるってこういうこと言うんですね…怖い世の中です。

昨日までも拍手ありがとうございます!
昨日(いやもう一昨日ですね)誕生日でしたが、プレゼントのイラストを頂いたのですよ!
うひひえへへと、もっと気持ち悪い人と化してます。
生きてて良かった!!
リュオさん、ありがとうございます!
posted by kaira at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

もやしもんアニメ!

始まりましたね。もやしもんアニメ。
モノノ怪好きだったので終わってしまったのは寂しいですが、こちらも楽しみにしていたので良かったです。
漫画板の方を先に読んでいたのでネタバレ全開です。アニメからの方はご注意下さい。

オープニング可愛い!実写+アニメ(CG)というのが素敵!見えないけど本当にそこにいるんだよ、という感じがしてグーです。
ドロロン閻魔くんのエンディングを思い出しました(古!)
そして和光かよ!と反応した人も結構古いかもです。
や、まだあのデザインのラベルの瓶はあるかもしれませんが、そろそろ在庫古いのではないでしょうか。まあそれは置いておいて。
菌が可愛いですね〜。ぷにぷにした質感とか動きとか、想像通りでした。CGでなくてセル塗りになると質感とか変わりますが、あれはあれでグーです。可愛い〜。

そして蛍たん!初っぱなから乙男(「オトメン」と読むらしいです)全開ですよ!
ハンカチ姫と名乗っても良い感じではないですか。
あああ、この子があのゴスロリになってしまうのですね。せっかく声が女性なんですから、是非ゴスロリまでやって欲しいですね。
しかしこの声優さん、地声が女性とは思えない程低い声で、最初男性かと思いました。すみません。
4巻あたりまではやるという噂を聞きましたので、黒ゴス登場→菌見えない!→「おまえ達そこにいたんだな」「仲直りしたいときどうすればいいのか分からないのよ」→菌再登場!「おひさ」コールのほんわかムードで終わりという感じでしょうか。
白ゴスとか沖縄とかやるかなあ。ネタとしては好きなのですが、蛍たんがいない状況は冬の時代ですから、あまり長く不在にして欲しくないという感じです。

原作の初期の話はあまり覚えていないので、また読み返さなくては!
ゴスに一目惚れした沢木とか見たい…!

今回はガン×ソードと関係ないお話でした。申し訳ありません…。
posted by kaira at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひぐらしのなく頃に解

ひぐらしはアニメで見ています。
ゲームは買ったのですがプレイする暇がなく、アニメ・漫画のみです。
解になってお話がガンガン進みますね。
梨花ちゃまがあんなキャラだとは思いませんでした。ちゃんと時間は進んでるのですね。というか順番に意味があるとは思いませんでした。
ここから先はネタバレですので、ご注意下さい。

24話でレイ兄さんの夢のシーンに切り替わったところ、時間が巻き戻って2年前だったら、とか考えてしまいました。
24話ラストで兄さんが死んだところで過去に戻り、繰り返しやり直しさせられるレイ兄さん。
「今度こそシノを殺させない…!」
人生を繰り返すことを知っている兄さんの台詞が「俺は昔に戻る」「そうじゃないとシノに会えない」。
昔に戻らないとシノさんに会えないのです。
なんと不憫な兄さん…。

ひぐらしの梨花ちゃまが何故繰り返すのかを知らないので、勝手にいろんなパラレルを妄想してます。
シノさんが死んでしまわないと24話で兄さんが殺される場面がないので、シノさんにはお亡くなりになって頂く場合のみ…。
シノさんが死ななかった場合はそのまま平和に過ぎて行って下さい。

その中では13話でうっかりジョッシュが死んでしまうルートや、仇を討てないで兄さんが殺されてしまうルートとかあったりして。
ジョッシュとか予定外の人ががかぎ爪を倒してしまったり、かぎ爪が病気で先に逝ってしまったり。
他にも亀レースでボロ負けして下働きさせられる2人とか、マンソンがグレートメン’75を抵抗無く履いたため水着王国が無かったり、カルロスが起きていたり微妙な違いがあると面白いです。

って全然ひぐらしの話になってません!
あのお話のネタはものすごく面白いですし、先が気になります。
ところで三四さんの子供の頃の顔がすごい大槍絵に見えませんか。リトルウィッチにしか見えません。
三四さん、すごい好みです。ちょっとファサリナさんっぽいかも。

昨日も拍手を頂きました。ありがとうございます!
昨日はサーバメンテか何かあったのか、ネットに全くつながりませんでした。
そんなに頻繁に更新している訳でもないのですが、いざ書こうとしてつながらないと不安になります…。
復活して良かった。
posted by kaira at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

ドージンワークに兄弟!

ドージンワークに兄弟BL(妄想)が!
兄×弟ですね!かねる姐さん、趣味が近いです!
美形社会人長髪兄さんがいい!なにげにドジっこなところもいいですね。
まいった是。

最近アンパンマンばかり見せられているので、撮り溜めたアニメが全然見られません。
ドージンワークもあと2回分あるのに、録画が一時保存なので消えてしまいそうです。
モノノ怪みたいよう。ひぐらしも見たいよう。
らき☆すたも終わってしまいましたし、モノノ怪終わったらもやしもん始まるんですよね。
ああ、見たいアニメが満載なのにい。

家ではvaio8チャンネル自動保存しっぱなしHDDレコーダーがあるので、殆どの番組(TBS以外…すみません)を自動録画なのです。
その他ケーブルテレビとか、環境は充分すぎるほど整っているのに、見る時間がない…。
子供の前でひぐらしの惨殺シーン見る訳にいかないですしねー。
録画予約も必要ないですし、見忘れたニュースとか適当に再生できるのですごーく便利です。
しかしデジタル対応していないので、あと僅かな命です。
結構高かったのですが、機能はおつりが来るほど堪能致しました。
デジタル対応の機種も出してくれると信じておりますよ、ソニー!

あ、前回の女装ネタは一応1話完結のつもりだったのですが、なんとなく書きそびれていたネタとか心残りがあるので、いつか続きを書きたいと思います。
気長にお待ち下さい。
兄さんもなんか悩んでいそうですし…。

しかし、うち、ほんとにえろサイトになってしまったんだなと遠い目をしてしまいます。
まあ、801二次サイトでは普通なのかもしれませんが…ガン×ソードでこれは珍しいですよね…レイジョシュでは結構あったんですけどね…。
ヴァンレイも最近気になります。
レイ兄さんって自分の中では基本中の基本な受けなんですよね。でも兄弟だと受けにはなりたくないというか、立場では絶対上位にいたいと思う訳ですよ。
ヴァンは「そういうのは嫌なんだよ」というとても頼もしい攻め様なので(ヘタレですが)、ヴァンレイは自分的には王道なんです。
うちでは(兄さんを中心に回る)ジョッシュが世界の中心なので、なかなかお話としては出てこないと思いますが、パラレルとしてはアリだと思ってます。
レイジョシュのレイとヴァンレイのレイはうちでは別人です…兄さんは浮気できない性格だと思うので。
なのでレイジョシュにするのがもう大変なんです。力業です。
posted by kaira at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

モノノ怪「のっぺらぼう」

中の人繋がりで引き続き見ております「モノノ怪」。
緑川光さんとか桑島法子さんとか、私でも知っている名前が目白押しですごいですね。

のっぺらぼうが結構純愛っぽくて良かったです。
プロポーズに答えてもらって、浮かれすぎです。
しかし相変わらず髪のグレーな戦闘モードの薬売りさんはよくわかりません。
放送中に正体がわかるのでしょうか。
あ、それと天秤を早く商品化して下さい(笑)。買います。

桑島さんで思い出したのですが、ウェンディとレイ兄さんの会話ってガン×ソード本編ではまったく無かったのですが、会話してたらどんな感じだったのでしょうね。
薬売りさんは飄々としている感じですが、レイ兄さんは(表面は静かですが)ガルガルなので、言い合いとかになっていたかも。
まあ、レイ兄さんは元はまともな人だと思っておりますので、ごく普通の会話ができそうです。

長らくご無沙汰してしまいまして、申し訳ありません。
その間にたくさん拍手頂きました。ありがとうございます!
細々ではありますが、これからも頑張ります!

現在視聴中のアニメ(メモ)
らき☆すた(癒し系)
モノノ怪(中の人繋がり)
電脳コイル(休みすぎ!早く本編放送して下さい)
ドージンワーク(そうか、同人には興味無かった人がハマっていくお話なのね)
おおきく振りかぶって(原作が大変なことに!)
グレンラガン(兄繋がりだったので最近放置気味…録画はしてますが)
ひぐらしのなく頃に解(真相が気になって夜も眠れません!)
さよなら絶望先生(気が向いた時に時々)
ゲキレンジャー(兄弟祭中)
アンパンマン(見たい訳ではなく必然的に見させられることに…)
posted by kaira at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ゲキレンジャー兄弟

なんですかあの萌え兄弟は!
死んだと思っていた兄が成長を止めて再会ですよ!しかもその間記憶喪失ですよ!
すげぇ年の差→兄の成長停止→微妙な歳の差
がめっちゃ萌えます。
萌え暴走っぷりを箇条書きにしてみます。

●兄が記憶喪失している間に弟は身体共に成長しちゃって兄びっくりですよ!
●「もうボクは子供じゃない」発言!ジョッシュでも聞いてみたかったですね。あ、これからですか?そうですね兄さん復活再登場時に言ってもらいましょう!
●兄、弟に対して溺愛しすぎです。可愛くて泣き虫で優しい弟を戦いに巻き込みたくないとか、信頼してやれよ(笑)。
●教会で誓ったことを裏切った!とか、いったい何を誓い合ったんですかあなた方は。
●教会で育ってるんですって!?神父服とか着ててもいいですか!?
●誓う際に十字架触れ合わせて、あれはどう見ても誓いのキッスでしょう!!
●「まいったぜ」

今後の展開を「レイ兄さん生還ルートの同人誌」と思って見てしまいそうですよ兄さん!
いやあ笑った笑った。
今日初めて先週、先々週の録画を見たのですが(サブタイトルに「弟」が入っていたので気になっていました)内容も設定も昭和の香りがする特撮番組ですね。
「不良少女と呼ばれたこともあった」発言とか、あのスケ番スタイルとか、30年前のセンスですよ。
親世代ターゲットのネタとかあるのかもしれませんが、親世代通り越していませんか(笑)。

そうそう、すごく聞き覚えのある単語が出てきて、何がこう慣れ親しんだ響きなんだろうと思ったら、「獣拳戦隊」なんですよね。ガン×ソードのことを某所で「銃×剣」と呼んでいたので、聞き慣れていたのですね。
「銃剣戦隊ガン×ソード」とかあってもいいですね。
赤:ヴァン
青:レイ
黄:エルドラ4人まとめて
桃:ウェンディ
緑:ジョシュア
いやあ、戦隊もののイメージって、やはりゴレンジャーなんですよね。黄色が女性というのが思いつきません…。
そうそう、このゲキレンジャーの赤がすごく頭悪い子で、「お前の兄貴、ガルガルだな!」という発言が印象的でした。
ヴァンとウェンディの会話を妄想しました。

ヴァン「お前(ジョシュア)の兄貴、ガルガルだな」
ウェンディ「外道ってこと?」

ヴァン「ガルガルだったけど、ニャムニャムになったぞ」
ウェンディ「それはツンデレって言うのよ」

と言う訳で、今後もこの兄弟を見守っていきたいと思います。
合い言葉は「まいったぜ」ですよ!!
posted by kaira at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

ドージンワークにBL!

同人繋がりで見てます「ドージンワーク」。
ついに来ましたねBLネタ。
しかし謎の多いあのアニメ、原作の漫画ではちゃんと語られているのでしょうか。1巻しか読んでないのでライバルの「かねる」とか良く知らないんですよね。
今度読んでみようかな。

何が謎かと言いますと、ジャンルですよジャンル。
なじみは少女創作ですよね。18禁ネタもあるようですが、エロでスペース取ってるとは思えません。
隣のかねるが「そんなエッチなんて!」みたいなこと言ってましたから。
なんだかこのなじみもかねるも、漫画に対する情熱が一切感じられないんですよね。売るのが目的で漫画はただの手段のようで。
そういうのもアリなのかもしれませんが、普通「漫画面白い→描くのが好き→漫画描きたい→本出したい→即売会で売りたい」だと思うんですよ。
でもあの人達は「売りたい→本をつくらなくちゃ→漫画描かなくちゃ」というような、「体の関係が先で心は後で着いてくる」と信じてる人みたいでなんだかなあ。
同人作家と言いたいだけと違うのかと思ってしまいます。

後半の声優2人についてもなんだかなと思います。
同人に特に興味もない人に仕事でやらせるというのも気の毒です。
だって漫画を仕事で書くというのと、趣味で同人誌を出すというのは全く違うと思うんですよね。
講師の方も言ってたと思うのですが、情熱があればなんでもできると言ってたと思います。
しかしその情熱が売り上げに向いてるというのがですね、同人でなくてもいいんじゃ、と思ってしまうんですよ。
バイトしろよバイト。

どんな目的の人が同人やっていてもいいとは思うんですよ。好きずきですから。
でもまだ同人やったことがないいたいけな子供に「同人は儲かる」とか思いこんでとんでもないことにならないかと心配で心配で…。
あのアニメある意味18禁にした方がいいのではと思います。

ちなみに私はかねるを応援しますよ(笑)。
これからどんなBLを描いてくれるのかとっても楽しみにしております。
ジャンルはオリジュネになるのでしょうか。最近は「創作BL」とか呼ぶのでしょうか。
ここ5年ほど即売会から離れているので、最近の市場動向がいまいちつかめません。
コミケは今週末ですよね。
参加される皆様、猛暑が続くかもしれませんが頑張って下さい!
posted by kaira at 15:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

モノノ怪海坊主

ネタバレ注意です。中の人繋がりで見てます「モノノ怪」。

薬売りさん、相変わらず性的でステキー!加世さんも出てきて、やったね!
そして兄妹ネタ、キター!!
兄妹ですが妹でもオッケーです。
結局2人とも純潔のままだったのですよね。純粋でいいですねえ。50年間も海の底に沈んだ妹を想っていたのですよ兄。

ジョッシュも海に沈んだ兄さんを想い続けるのでしょうか。
ま、あっさり想い出にしてしまいそうですが、それでこそジョッシュですよ。
兄さんにはできませんね。

加世さんはこれからも出てくるのでしょうか。
ノリがジョッシュっぽいのでまた出てきて欲しいですね。
薬売りさん、優しいですし、ウザさも流せそうです。
「あなたが見たのは恐い幻です。幻ではない現実で幸せな出産をしませんか」
とか絶対言わないでしょうけど、言いそうな雰囲気でした。てか言え。

HTMLサイト更新しました。
落書き等絵を6枚UP致しました。よろしければどうぞ。
http://angelfish.ddo.jp/~palna/mp/

本日も拍手頂きました。ありがとうございます!
posted by kaira at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

いのちの星のドーリィ

またもやご無沙汰してしまいました。
マウスが壊れて、まともな作業ができませんでした。今PCが不調になる季節なのでしょうか。
まあ、夏なので熱暴走はしそうな感じですよね。昨日はすごく暑かったです。
そろそろお盆で心霊スペサルも始まりましたね。兄さんも遊びに帰って来てくれるのでしょうか。
あ、無宗教だから無理ですか。ううん、残念。

先日、夏公開の映画「シャボン玉のプルン」に先駆けて、去年公開された映画版アン
パンマン「いのちの星のドーリィ」が、TVで公開されました。
テーマは主題歌「アンパンマンのマーチ」の2番の歌詞のようです。

なんのために生まれて
なんのために生きるのか
答えられないなんて
そんなのはいやだ

すごいです。幼児対象の映画でこんな重いテーマなんてすごい。
しかしこの映画のすごいところはそんなもんじゃありません。
この先オチまでネタバレですので、見たくない方はスルーお願いします。

いきなり何故このブログでアンパンマンネタが出てくるのかというと、命の重さなのですよ。
ヴァンが最終回に言っていた「死んだ奴は絶対に生き返らない」という考えを覆すすごいネタなのです。
いやあ、命の星欲しいですよ。兄さんに分けてやって下さい。
続きを読む
posted by kaira at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

中の人繋がり

モノノ怪の薬売りさんと、電脳コイルのオバちゃん、武器が一緒の「お札」です!
兄さんとジョッシュでお札攻撃しているところを妄想致しましたよ!

オバちゃんはカッコイイんだかカッコワルイんだか、微妙なキャラです。
コタツでおねしょや、「なんだか良く分からないけど悔しいっ!」や、微妙にジョッシュがにじみ出てきそうな雰囲気です。
野田順子さんは、女性役だとクールだったりカッコイイ役が多そうなのになあ。

モノノ怪は、最初のお話からかなりエグイですね。さすが夜中の番組…。
まあ、化け猫の時からネタはエグかったですが。
あの妊婦さんは「シノ」さんと言った筈ですが、櫻井さんの声で結局一度も名前を呼ばなかったですね。
最後よく場面がわからなかったのですが、あの剣の人は座敷童(実際は水子ですよね)達を斬ったのでしょうか。
剣の人のポーズが笑えてしまったので、細かく見て無くてすみません。
子供が笑っていたのがせめてもの救いです。

中の人が共通でなければ話題にしなかったかもしれませんが、今結構ハマってます。
電脳コイルの方は、もう結構謎が増えて参りましたので、続きが気になります。

またまた久しぶりの更新になってしまいました。
その間に拍手をたくさん頂きました!ありがとうございます!
posted by kaira at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

空色デイズ

グレンラガンの主題歌のCDが出ていたので買ってみました。
兄さん死んじゃった歌なんですねやはり!!
でも兄さんを偲ぶ歌ではなくて、生き残った人達が生きていくという歌なんですね。
前向きでジョッシュっぽいです。

反対にカップリング曲は「happily ever after」で、これはむちゃくちゃ故人を偲ぶ歌です。
後ろ向きで兄さんの歌っぽいです。
歌詞に「君が居た頃の記憶を忘れられたならどんなにいいだろう」というのがあるのですが、ジョッシュは全部ですよ全部!
生まれてからずっと兄さんの記憶があるので、忘れたら全部の記憶がなくなってしまいます。
そういえば、兄さん怪我→記憶喪失→復帰ネタを考えていたので、実にタイムリーです。
もちろん忘れたいと思っている訳ではなく忘れられたなら楽だろうと思っているだけです。

このCDはレイジョシュでなくてもレイシノでも結構ハマると思います。
正直しょこたんには興味ないのですが、この歌はいいです。
グレンラガンでアニキが死んで見る気を無くしていたのですが、もうちょっと続けてシモンの成長っぷりを見守って行こうと思います。

お休み中も拍手頂きました!ありがとうございます!
更新が久しぶりになってしまって申し訳ありません。
posted by kaira at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

ロリ驚愕!ラングレン兄弟の超兄弟愛!

タイトルに意味はありませんが、セイントオクトーバーですよ!
ヨシュアという金髪青目の美形兄さんに、実は兄がいるということがわかったのです!!父親が同じだそうです。
いやもうかなり前の話なのですが、私の希望通り!!
兄弟愛とはかけはなれておりますが、ヨシュアが兄さんの慰み者になっていてもおかしくない状況ですよ!!
ヨシュア、兄さんにはかなり恨みを持っているみたいですし、兄さん誰のかわからないような子供作ってますし、鬼畜攻めですよきっと!
しかも攻撃が蛇ですしね。
ラングレン兄弟を当てはめると大変萌えます。ヨシュアが家出した当時って、確か中学生くらいでしたよね。
レイ兄さんが家を出たのもきっとジョッシュがその頃ですよね。う〜ん、萌えます。

そういえば聖職者って「スティック・トゥ・スネーク」とか、蛇と何か因縁があるのでしょうか。
禁欲と関係があったりしてウフフ。
魔法使いの箒の元ネタを考えれば、考えられなくもないかも。すみません、変なネタばかりで…。

本日もたくさんの拍手頂きました!ありがとうございます!

>灯子様
こちらこそお相手して下さいましてありがとうございます。とても楽しかったです!
コメントありがとうございました!

>杉子様
本日もいらして下さいましてありがとうございます!今朝のコメントは杉子様でしたか!恐れ入ります〜。
リンク貼って頂けるのですか!?恐縮です。でででもこんな汚れきったサイトですがよろしいのでしょうか…。
ありがとうございます!
あ、こちらからのリンクなのですが、半角カナがどうしても文字化けしてしまうようなので、全角で文字だけで失礼致します。申し訳ありません…!
posted by kaira at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

ayakashi怪「化猫」続編

奥様、聞きました!?あの、櫻井さんの薬売りが麗しい「化猫」の続編が全12話で登場だそうですわよ!!
すげえ!DVD売れたんですね。おめでとうございます!続編決定ありがとうございます!またDVD買いますよ!
きっと薬売り以外のキャラは変わってしまうのでしょうが、また面白いキャラとか出てくるといいな〜。
話自体が暗く重かったので明るいキャラが救いだったのですが、次回は暗い話ばかりではないのでしょうか?
うふふ、今から楽しみです。7月にフジテレビノイタミナで放送らしいです。

そう言えばノイタミナで「もやしもん」もアニメ化という噂を聞きました。どちらが先にやるのでしょう??どちらも早く見たい〜vv
ゴスロリの蛍たんが健気で可愛いんですよ!ゴスロリアニメで出てこないかしらん。
声はどなたがやるのでしょうか。釘宮さん蛍たんの声やらないでしょうか。少年声+女性声できる人がいいですね〜。

楽しみにできるものがあるということは良いことです。ガン×ソードは既に終わっているので、続きを楽しみにするというものが無いとやはりちょっと寂しいのです。
どなたかレイジョシュの小説とか漫画とか書いて下さる方はいらっしゃらないでしょうか…。ネタの羅列でもいいです。何かお話が…萌えネタが欲しい…。
posted by kaira at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。