2014年07月01日

雑誌とか単行本とか

ご無沙汰です。なんだかいろいろ買ってしまいましたので、レポートというか感想です。

雑誌
■ガンダムエース(2、4〜7月号、UC)
UC情報のためになんだかんだでほぼ毎月買っていたのですね!
今になって愕然です。
赤の肖像の台本とかありましたので速攻買いでした。
しかしほとんど欲しい漫画は単行本になりましたし、本誌のUC特集も終わりそうなので、今月号は買いませんでした。
4コマも終わってしまいましたし。
アクロス・ザ・スカイにアンジェロが出た情報があれば買おうかなと思っています。

■グレートメカニックDX29
ep.7記念にインタビューとかありましたので。
メカ作画監督のお話ですが、ローゼンスール戦で淫コム(デフォルト変換)、もといインコムというかクローをローゼンズールに突き立てるために、RX-0のシールドファンネルを飛ばせるようにしたらしいです。
RX-0のコクピットに羽根が生える演出をしたそうですが(気づきませんでした)、天使の羽根はアンジェロのものじゃねーか!勝手に使うなよ!とか思ってしまいましたよウフフ。

監督のインタビューでは、絵コンテではラストミネバ様の演説中に、フロンタルの屋敷のバラが枯れているというシーンもあったらしいです。
パラオでしょうか?あそこはとっくに捨てていた気がするのですが、ちゃんとEP.3後帰っていたのでしょうか。
主人もメイドも不在ですが、二人が一緒ならどこでもいいよ!と思っています。
アンジェロがフロンタルのコクピットを見つけるシーンは、絶対に外さないつもりでしたそうです。
魂の抜け殻になった、フロンタルとアンジェロの末路(末路って言い方もすごいですね)が必要、それぞれの役割を終わらせて締めたい、ということです。
死んだとは書いていないのですよ。アンジェロも魂の抜け殻になってしまったのでしょうか?
ということは自我は残っていて、燃え尽きたぜ…真っ白にな…という感じなのでしょうか。

以下妄想。
仮面は外れかけて重傷のフロンタル「すまないな、お前の望む王にはなれなかったよ」
壊れていないアンジェロ「私にはあなたが生きてここにいて下さるだけで十分です」
フロンタル「ありがとう、アンジェロ。そう言ってくれるのはお前だけだ」
とかいったりして!!!!
アンジェロは正気で大佐が生きてることが分かったら、即救援呼びますよね。
アニメでも原作でも周りはスルーしてましたので呼ばなかったのだと思いますが、その後奇跡的に助けられたでいいじゃないですか!
ネェルアーガマとかに収容されちゃって、アンジェロがしおらしく艦長やバナージに頭下げたりしてぽかーんとされてたりするといいですね。
ハサン先生なら分け隔て無く治療して下さいそうですし、大佐のためならアンジェロも最大限の努力をしますよきっと。
そしていろいろ終わったら、それぞれの役割を終えたので、後は隠居生活ですよ!!
仕事はアンジェロはもう年齢的に体売れないでしょうし、というか大佐いたら売ること考えないでしょうが、技術職とかできそうですね。
はあ、妄想が尽きません。

各種単行本
■『袖付き』の機付長は詩詠う1,2
セルジ少尉…気の毒に。
ゼクスト少尉は機付長のスポッターさんとお似合いだと思います!!
ツンデレです!ツンデレですよ!
しかしゼクストはアンジェロにそんなに懐いてたとは知りませんでした。
隊長は大佐ラヴを隠してないので辛いでしょうね…。
そこでスポッターですよ!!最後まんざらでもありませんでしたし。

■ガンダムUC4コマ(1〜3)
なめジェロとか!ハンジェロとか!フルアーマーネタでフルアンを主張する大佐とか!
大佐に恋心を抱くアンジェロとか!
結構ギリギリ狙われてますW

以上です。
意外と本の感想でいっぱいになってしまいました。
次回はアイテムとか勝手に語りたいと思います!
posted by kaira at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

グッヅニュース等いろいろ

ガンダムA6月号がどこにも見つかりません!
表紙の大佐見たい…ハァハァ
通販か?通販しかないのか!?アマゾンのアカウント持ってないんですよ!
なぜならクレジットカードを持っていないからです。(計画性がないので作れない)
本屋に寄る時間があまりないのでもう無理かもしれません…く、悔しい…。

静岡のホビーショーで情報があったらしいですが、HGUC ローゼンズールにep7仕様が発売されるらしいです!
ちょ…!買うわ!あ、でもやはり通販のみでしょうか…?ヨドバシで売ってくれないかなあ。
あ、ヨドバシではシナンジュとローゼンズールが隣にないと、さりげなく隣に並べたりしています。
痛いな、自分。
さすがにネオジオングは買えないので、シナンジュとかシナンジュとかローゼンズールとかローゼンズールとか作ります。
レッドコメットスパークル(プププ…)とSDサイズのシナンジュがあるのです。ウフフ。

http://www.gundam.info/content/1236
谷和也先生の「機動戦士ガンダムUC4コマ」は、『ももいろNT‐D発動編』と『黒いライオン大暴走編』がコミックス好評発売中!『赤いアイツとドッキング編』は5月26日(月)発売!
とのことです。
買うっす!
赤いアイツ……ドッキング…アンジェロもドッキドキですね!

1番くじやりまくりました。大佐シール2枚と紫ハロゲットしました!
あとハロぬいぐるみと使用目的がよく分からないビジュアルマット。
赤いハロが手に入らなかったのがちょっと心残りですが、家族がシャアザクバージョンの昔のハロキー-ホルダーを買ってくれました。
これをつけていれば通常の3倍で歩けるかもしれません!

あ、全くUCには関係ないのですが、3/5は弟の日だそうです。
知らなかった!来年は祭りしますよ!メモメモ。
posted by kaira at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

EP.7脚本読みました(ブルーレイ特典)

9巻例のシーン抜粋。
・小動物が震えるような危うさ
・精神の純潔を守ろうともがくアンジェロ
・究極の自慰(自害)

手を差し伸べる大佐はアンジェロの生んだ幻想で、大佐の抱擁を受け入れると同時にクローがコクピットに突っ込んだことになっている模様。
バナージがインコムジャックとか、いろいろ説があったようですが、大佐が自分を必要としていないという絶望を見たくないアンジェロが、錯乱して自己防衛のために幻影を見たけど、その幻の大佐を受け入れることが自害に繋がってしまった、という感じでしょうか。
ここに全文を載せる訳にもいきませんので、目にする機会がある方はそれぞれおの解釈で読んで頂けることと思います。
過去のアレとかソレとかは一切出てこないのは不変です。

エピローグ
大佐は死んだと明確には書かれていませんが、普通に深読みしなければ死んでるよな、と思われるような記述です。
あえて深読みするとしたら、精神崩壊とあからさまにわかる状態でアンジェロに発見された、ということになるかもしれません。
・その「器」にはもう、本当に誰もいないことを知る
・大佐は何処かへ旅立たれた
・深い喪失の哀しみと、憑き物が落ちたような透明感
まあ、結局原作通り他のMSは無視して飛んでいってしまうのですけどね。

しかしこれもしかして生存ルート行ったら、谷山浩子の「あたしの恋人」状態ですよ。
ヤンデレのターン、キター!!という感じです。
そうそう、バナージと出会ったとき「死んじゃえ」って言ってましたものね。
nice boat.

シャアの亡霊が取り憑いていたという意味の強いアニメ版ですが、本当に空っぽになってしまうであろうフロンタルを、あのアムロやララァが放置して去ってしまう訳ないと思いますので、何か残っていると思うのです。
で、シャアの幻想というよりフロンタルに傾倒していたアンジェロがいれば、フロンタルの意識の中に残っていた何かを目覚めさせることはできるのではないかと思います。
というかそういうお話が読みたいです。どなたか書いて下さい…!(他力本願)
アンジェロがバナージに腹立てたのは「アンジェロはシャアのふりしたフロンタルにしか興味が無いのに、バナージが仮面を外させたからだ」と原作でバナージが言ってましたが、それはアニメでは出てきませんでしたし、原作でも肯定も否定もされていなかったので、それが正解という訳ではないと思っているのです。
妄想の余地を残して頂いたことに感謝致します。
posted by kaira at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンダムUCのEP.7観ました!(バレ有り)

家族が映画を観に行ってきたのですが、留守番をしていたのでお土産にブルーレイとシナンジュHGUC劇場限定レッドコメットスパークルver.を買ってもらいました!!
シナンジュはクリアローゼンズールのように、EP.3の時の劇場販売だったらしいです。
クリアにラメ入りですよ!!!!ローゼンズールもこのバージョン欲しい!!!!
キラキラして素敵です大佐…!

そしてブルーレイ観ましたよ!!
9巻の例のシーンカットはされませんでしたが、変更というか省略されて意味変わってます!
さすがにあのサイコレイプは18禁レベルでしたか…。
まあ、尺の都合で真っ先にカットされそうではありましたが、理由は下記のような感じでしょうか。
18禁追加ディスク欲しいですね。
1.バナージの株を下げないため
2.ファンがドン退きするのを避けるため
3.18禁に抵触しないようにすると表現が難しい
4.マリーダさんの2番煎じというか繰り返しになるため

そして肝心のそのシーンですが、両親のことはさっぱり出てこず、大佐オンリーでしたw
バナージに嫉妬しまくりなところがかわいそうですが、大佐がアンジェロに手を差し伸べていたのは記憶の中なのですよね。ユニコーンのサイコレイプは妄想とかも見えてしまうのでしょうか??
(旧)エヴァの人類補完計画のマヤちゃんを思い出します。
EP.7
髪の生え際もっとちゃんとぴっちりでしたね。なんだか難しいのです、あの髪型。

エピローグは削られてませんでしたよ!!
「お疲れになって」の台詞はカットされましたが…。
サイコレイプが回避されたので、精神崩壊はせず、普通にシナンジュの脱出ポッドに乗り込んでました。
表情から大佐の死を悟ったのだろうことはわかりますが、死亡確定はしてないかもしれませんので、救出生存ルートも妄想の余地有りです。
まあ、味方は無視して飛んでいってしまうのですけどね。その後救難信号出せば回収される可能性もあります。
大佐死んでたら多分アンジェロは残ると思います。
悲劇だってかまわない、あなたと逝きたい(キラッ☆)を地でやって頂けて感無量です。欲を言えばもっといちゃいちゃしてもいいのよ。

とりあえずざっと感想でした。
また見返して気づいたこと書きたいと思います。
posted by kaira at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

PS3ガンダムUC感想(DLC「戦後の戦争」)【腐】

エピソード0、シナンジュ・スタイン強奪事件。
正直、このゲームはこれをやるためだけに家族から借りました。
DLC500円は自分持ちです。
感想というか、自分勝手な妄想をまとめたものです。萌え語りです。
ご了承下さい。

目的
1.シナンジュ・スタイン強奪(と見せかけた納品)
2.赤い彗星としてのフロンタル自身の実績作り
3.アンジェロ及び親衛隊の実績作り
4.アンジェロ懐柔(というか籠絡)
作戦の目的は表向きは1のみ、2,3はフロンタルの目論見。
功績を挙げるというより、実力を見せつけて実績を残すのが目的。
4はおまけw2に含まれるが特記事項として追加。

結果
1.本体のみでなく予備パーツもちゃんと回収。(後のローゼンズール改造パーツ)
2.口封じ込みでほぼ無抵抗(の予定だったが抵抗してきたためそれを利用)の相手を全滅させて、敵味方全てに対して充分目的達成(そして伝説へ…)
3.ネオ・ジオン兵にはアンジェロに言ったように親衛隊の扱いは「稚児部隊」だったのでしょうね。フロンタルの実力もまだデビューしていなかったようですし。
以下妄想。
フル「親衛隊は役に立ちそうかね?」
兵士「は、は!予想以上の戦果と思われます!特に隊長機は高い実力も認められるかと…」
フル「それは良かった。今後もよろしくたのむ」
なんつって!!…はっ!続きます。

4.目的としてはおまけですが、この記事としてはメインですよ!!
ピンチを助けて懐柔という、実にオーソドックスな落とし方をしています。
ムービーですとピンチというのがわかりにくいのですが、今までどこにいたんだよ的な登場のしかたをして、赤いギラ・ドーガ(ギラ・ズールではなかったのですね、当時)で八艘飛び(八は数ではないのです。「多い」という意味なのです)を見せるというパフォーマンスをしました。
あれだけで「棄民の王だ」になるかというとちょっと説得力に欠ける気がしないでもないのですが、まあ、そこに惚れちゃったんじゃしょうがない。あっという間にデレました。

その他
大佐も大概タラシで、「見ていてくれるだけで私のちからになる」みたいなこと言ったりするので、親衛隊が「見ているだけの簡単なお仕事です」になってしまうのです。
また、「結構頼りにしてるんだよ」「どちらがたくさん倒せるか競争しようか」とか、浮かれまくりだろアンタ、という感じの台詞がボロボロ出てきます。
多分大佐もアンジェロがデレたのが可愛くて可愛くて仕方ないのだと思います。
なんと本編には出てこないアンジェロのツンデレっぷりがここで披露ですよ!!
ああ、大佐の目の前でデレたのか、じゃあ大佐が可愛がってるのも無理ないなあ、という感じです。

あとすごいのがアンジェロのモノロヲグです。
大佐への愛のメッセージが延々と続きます。
バナナ味に対する呪いはそれこそ地の底から聞こえる声のように低いのですが、大佐と会話する時はすごく高い声で、穏やかな話し方なんです。
返事も「は!」だけじゃなくて「は…はい」とか可愛いんですよ。
わかりやすいなあw中の人の演技すごいです。

DLCはあまり評判は良くなさそうではありますが、これだけで500円なら絶対買います!
しかし本体結構高いんですよね。でもこれが手に入るなた買っちゃうかも…。
明日はついにEp.7公開ですよ!期待と不安で胃が痛いです。
エピローグ改悪されていませんように!
posted by kaira at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

フロンタルとアンジェロの出会いについて

ところで、気になるフロンタルとアンジェロの出会いですが、マリーダさん関係で、ジンネマン達ガランシェール隊はグローブの痕跡探してたみたいな記述ありましたよね。
その関係でグローブの生き残りということでお母さん情報経由でジンネマン達が見つけたのではないかと思います。
しかしマリーダさんはネオジオンの管理だ!と強行保護可能でしたが、ただの生き残りを連れてくる義理もないので(場所が場所だけに)連れてくるかどうしたものか悩んでいるところ、フロンタルに情報が届いたのではないでしょうか。
ぐずぐずしてるジンネマンに「まあしょうがないか、私自ら出る」とばかりに連れに行ったとも考えられませんでしょうか。
シャアも噂によるとあれよあれよとララァを身請けしたらしいですが(小説読んでないので不確定情報)、あちらはニュータイプの素質があってこそなので大義名分がありますが、アンジェロはニュータイプという訳ではなかったのでとりあえず「連邦軍に恨みを持つ人を軍に勧誘してる」という名目で連れてきたのではないかと思います。
以下妄想。

アンジェロ「あんたもどうせ俺の体目当てなんだろ。あんたじゃなくても軍の慰安婦にされるなんてまっぴらごめんだ」
フロンタル「そんなことはしないしさせない。君が望むなら約束しよう。決して君に手を出さないし、誰にも出させない。それでいいかね?」
アンジェロ「あてになるもんか。あんたそれだけちからがある訳?」
フロンタル「私のちからが知りたいかね?ではいずれ戦場に連れて行ってあげよう」

みたいな!!
それでいつかその約束が枷になって、いつまでも手を出せなくてもじもじする初々しいカップルになるといいよ!
アンジェロ「あんな約束、あなたは守る必要なんてもう無いのに…」
とか言ってるのを聞いてフロンタルの螺旋飛んじゃって、結局約束は
フロンタル「他の奴に手を出させない(俺のみオッケー)」に書き換えられる訳です。

書き換えられるのはだいたいギラズールフルボッコから帰還後直後あたりだと思います。
あのシーン好きなんですよ。
「逃げろアンジェロ」「離脱して下さい」二人とも同じこと言ってるよ!
9巻のアンジェロ陵辱シーンのフロンタルとすごく様子が違うんですよね。
これは作戦がどーのという問題ではなく、まだこの辺はデキて無くてwお互い片想いなんですよ!
フロンタルの台詞は普通の人と比べれば落ち着いた言い方ではあるのですが、いつものフロンタルに比べると、結構焦ったしゃべり方してるんですよね。
クロネコヤマトのように運ばれて帰還して、無事を確かめ合ったついでに愛も確かめ合ってしまったのだと思います。
その後のローゼンズールの過保護さと装備の充実加減。
ツノがないのは今後絶対フロンタルと一緒にいるので隊長になることはないのでツノ無しなのでしょう。
他の親衛隊員ポカーンですよw

で、9巻はそこから更に進んで、前回書きました「こちら側へ来る」のを期待しての見てるだけなのですよ。
結局来ることは叶わず失ってしまったので、バナナ味がいくら精神感応しても空っぽなのです。
大事な者を失った直後で心が空っぽになるのは当たり前じゃないですか。
そこにはあの大事な宇宙の総意も無いんですよ。きっとアンジェロでいっぱいだったのですが、バナナ味の精神攻撃はコンプレックスにしか目が行かないので、アンジェロとの幸せだった日常なんて見えやしないんです。
そしてフロンタルは強化人間なので、きっと悲しみを実感できていない、または表現できないんです。
なので周りから見るとなんの変化もなく、悲しんでもいない、見ているだけで!になってしまうんですよね。

長くなりそうなので、続きはまた後日書かせて頂きます。
なんだかテンション高いですわたくし!
posted by kaira at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンダムUC小説10巻感想!【腐】

読み終えた感想は、まず
肉、肉、言い過ぎ!(笑)
文化的遺伝子の存在忘れてませんか!?
生物学的遺伝子に頼らず、考えを伝える(師匠が弟子に教えを伝授する)ということでも、カーディアスの希望は叶うんだよ!
まあ、血のつながりが一番強くて確実なのですけどね。兄弟とか!w
フロンタルとアンジェロだって子孫残せなくても生き様を伝えていくことは可能なんです。
まあ、レウルーラごと屠られちゃったから残る人いなくなっちゃったんですけどね!
マーサもこのお話の中にいたら男なんて即物的!とか拗ねても仕方ないとか思ってしまいますよ。

問題の9巻のあのシーンは…フロンタル(NTR羞恥プレイ)×(バナ×アン(サイコレイプ))という感じで、あまり好きなシーンではないのですが、アニメでカットされたらされたでアンジェロの出番削除されすぎだよ〜と思ってしまいます。
「優先事項」もカットされましたし。
あ、バナナ味の「仮面を取らせた俺を怒ってるんだ」という台詞に「何を言っている?」というのも、たぶんアンジェロの心の中の全部を見ている訳ではないんですよね。
バナナ味がそうだと思っているだけで。
フロンタルのことをバナナ味は何の感慨もなく見ているだけ、周りを写しているだけ、狂っていると散々言ってましたが、それはそのままマリーダさんにも当てはまるんだけど、バナナ味の個人的好みにすっごく左右されてるんですよね。まあ当たり前っちゃあ当たり前ですが。

強化人間に関してもいろいろ出てきました。
リディにアルベルトが説明していましたが、強化人間は心の中でも「コンプレックス」を取り除きマシンと同化する器を作るみたいなこと言ってませんでしたっけ。
今探しても記述が見つからなくてはっきり言えないのですが、ユニコーンの精神感応はその「コンプレックス」に直接刺激して共感するというこの上なく迷惑なシステムで、それは精神攻撃を前提にしているとしか思えないシステムなんですけど。

強化人間のフロンタルはその「コンプレックス」がないので激昂することもなく、常に冷静なんですね。
でもこれまでの行動で、アンジェロに対してはかなり大事にしてるんですよね。
たぶんマリーダさんのアイスクリームくらいには好きだと思います。
空白の部分に「総意」が入り込まなければ、充分アンジェロで満たされていたのではないかと思います。
というか強化されてなければ普通にラブラブだと思います。
コンプレックスが無い分、嫌われたらどうしようとかいう不安がないので、愛情表現もうまくできないんだと思います。

一番好きなシーンは、やはりエピローグですね。
ひっそりと寄り添う二人の影ハァハァ!
アニメでこっそり生きてたよ…短ェ夢だった…。というラストはないでしょうか。ないでしょうね。
ボールの中で誰も見てないからちゅっちゅしてていいと思います。

しかし最後バナナ味は帰れたんでしょうか。まあ、帰れないとお話にならないのですけど、なんだか最終的に「宇宙補完計画」みたいになってて、どうしようと思いました。
ミネバ様があまりに可愛いので、絶対あの二人には幸せになって欲しいのです。
ところで宇宙の心にアンジェロいませんでしたねw
まあ、あの時点では死んでないので宇宙の心にはなっていないと思いますが、遡って思い出していくシーンで、かけらもアンジェロいないww
あれだけフロンタルに「思い出せ」言われたのにw
まあ、16歳のバナナ味にしたら思い出したくないことなのでしょうね。内容的にも18禁でエグイですし。

萌え話はまだまだありますが、個人的小説本編の感想は「カーディアス(+バナージ)=かぎ爪」でFAです。
個人の考えが他人に完璧に伝わったら、それは洗脳だよ!
posted by kaira at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

ガンダムUC小説版読んでます(今7巻)

正直きついです、地球編。
だって大佐とアンジェロ出てこないんですもの。
大佐は1シーンづつくらいあったかもしれませんが、通信の向こう側ですよね。
相変わらず酷いことやってます。愛しいけれど憎いお方w
今7巻なのでミネバ様とかマリーダさんとか、面白くなってきたのですが、ロニとかの辺り正直残酷な内容も相まってかなり読むのきつかったです。
このお話、やられ役について詳しく描きますよね。名前とか背景とか。
わざとなのでしょうが、知りたくなかったよ…という感じで鬱になれます。
戦闘シーンとかシナンジュも出てこないので眼が滑るというか、状況が頭に入ってきません。
早く8巻読みたい…そのために7巻読み終わらなくては。
文句ばかりみたいで申し訳ありません。近況でした。

以上は前置きでここからが本番(と言うほどのものでもありませんが…)です。
まだ8〜10巻は斜め読みしかしていないので、読み違いかもしれませんが、今のうちに言えること言っておきます。
後でやっぱ違ったという場合は後日訂正致します。

9巻の例のシーンで大佐はアンジェロのことを「見てるだけで!」と言われてましたが、あれはフロンタルから見たら荒療治で『ユニコーンの精神攻撃(?)を受けて、狂気のこちら側に来て欲しい』という意図があったのではと思っています。
予想というより妄想なのですが、そう思っていた方が萌えます。
なので、10巻のエピローグのシーンは、どこにも行くところがなかったのではなく、アンジェロのところに来たかったんだよ!!ということが言いたいのでした。ぜいはー。
posted by kaira at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

2つめのローゼンズール作成開始致しました!

まだ作るのかって感じかもしれませんが、今度は塗装します!!
パールカラーの可愛いローゼンズールにする予定です。
クリアタイプがとても綺麗でしたので、ちゃんと作りたくなったのです。
キラキラ可愛いのにしたいです!
そして、再販されたのか、ロボット魂のシナンジュとギラズール(紫)がありましたので、衝動買いしてしまいました。
どうやって飾ろうかしらん♪

ところで、そのクリアちゃんですが、撮影のために立てる棒を抜き差ししすぎて尻の穴がボロボロになるというハプニングがありました。
穴
写真がボケているのでわかりづらいと思いますが、文字にするとなんてひどい…。
ごめん、ごめんようアンジェロたん…。
グリスを塗ろうか検討中ですが、グリスは物によっては穴が溶けてしまうので気をつけないと更にとんでもないことになるらしいので、どうしようか悩み中です。
穴を削ったらガバガバになりそうでそれもなんだか嫌ンな感じなのです!
posted by kaira at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

ローゼンズール(クリア)作りました!(HG)

YAMS-132 ROZEN ZULU劇場版限定販売のエリートローズガードクリアバージョンを手に入れたので、作ってみました。
実はこの前にシナンジュを先に作っていましたので、そちらをupします。
シナンジュ
HGしか作れませんので通常版HGです。
ラメ入りとかキンキラメタリックのバージョンも出ていたようですが、買い逃してしまいました。
いつか入手できたら作ってみたいと思います。

ローゼンズールのクリアバージョンも、劇場で入手したのではなく、家族が通販で入手してくれました!
とりあえずデスクトップ壁紙を作ってみましたのでupします。
写真の画質はあまり良くないです。
ローゼンズールデスクトップ壁紙

この写真を撮るとき、アダルトグラビアカメラマンな気持ちで、ノリノリで撮りましたw
「イイヨイイヨー膝少し曲げてね−、すごい綺麗だよ。じゃあ俯せになってみようか、後ろ姿もセクシーだよ」
とかアホじゃないかと思われる程たくさん写真を撮りました。
ローゼンズール後ろ姿

最近女子ガンプラーが増えているらしく、ノウハウをネットで探してちょっとだけマニキュア塗装をしてみました。左腕の盾と、靴です。
何故か靴の裏が空いてしまっているので(塞がれていない)、なんとか塞ぎたかったのですが、初心者には難しいらしく、クリアテープで塞ぎ、紫のラメ入りマニキュアを塗りました。
先ほどの後ろ姿の写真でテープが目立ってるかもしれません。
あと、各所にラインストーンをぽちぽち置いて、キラキラにしたかったのですが、写真ではわかりづらいですね。
足と
ローゼンズール足アップ
胸の謎の丸の上と
ローゼンズール胸アップ
薔薇(ビット)の中心に置きました。
ローゼンズール薔薇アップ

やはりローゼンズールってハイヒールのせいかもしれませんが、後ろ姿がセクシーですよね!
本当は真っ白のシーツの上で撮りたかったのですが、家に白のシーツがなかったのと、ただの白だと病院っぽくなってしまうので、薔薇柄のラグマットとガーゼとレースのショールを使いました。
シミはないですよ!

posted by kaira at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

真・ガンダム無双(DLC)とかガンプラとか。

追加シナリオ「総意の器」クリアしました。(EASY)
プレイヤー:フル・フロンタル、パートナー:アンジェロの固定です!
アンジェロが「大佐の薔薇を美しく咲かせます」みたいなこと言ってて、戦闘中に何言ってるのでしょうこの人達とか思われそうでウハウハですよ!
「アンジェロの残りHPに注意!」とか「アンジェロの救出に成功!」とか言ってくれるんですよ!
ユニコーンは恐ろしく頑丈なのでいい加減腕が痛くなりますが、プレイヤーが倒されるとアンジェロがかわいそうです。
ギラ・ズールクリアとか無理ゲー。
というか何故デストロイモード解除されないんでしょう。ずるい。

最近毎日ガンダム無双かガンプラ作ってます。
勢いでベアッガイ3、シナンジュ、ギラ・ズール(アンジェロ専用機)を作ってしまいました。
何故か家族がローゼンズールを以前作っていたのですが、乱暴に扱われたため足がモゲたり散々な感じです。
デストロイモードのユニコーンもボロボロ…。
現在、クリアバージョンのローゼンズールを手に入れたので、少しずつ作ってます。
あ、ガンプラは全てHGです。以前クアンタのMGにチャレンジしたのですが、上半身で力尽きてます。
細かすぎて気力が続きません…。
とりあえずローゼンズールの足の裏の穴を何かでふさぎたいです。何故開けっ放しなのでしょう。靴裏のパーツがパチッとはまる感触が大好きなのに〜。
クリア用ポリパテとかあるらしいので、ラメでも混ぜ込んでキラキラなローゼン☆ズールにしてみようかと思います。
折角クリアなのでLEDで光らせたい!とか野望が続々です。
posted by kaira at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

ガンダムUCにハマりました

真・ガンダム無双が去年の年末に出たのですが、そのオフィシャルモードでUCがあったんです。
家でBDでは見たことがあったのですが、あまり真剣に見ていなかったようで、なんだかすごい設定だということをネットで初めて知りました。
何がって、アンジェロですよ。

ウィキペディア参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0UC

この同人設定誰得ですか!
最近のガンダム物って、無双やアニメも腐向けになっているのではないかと思われるほど公式が病気な気がします。
中二的暗い過去って苦手だった筈なのですが、ヤンデレ主従関係ってツボなんです!
と言うわけで、フロンタル×アンジェロにハマりました。
さて、経緯は置いておいて萌え語りさせて頂きます。

そこかしこにバラが咲き乱れるイメージのキャラなのですが、赤(フロンタル)と紫(アンジェロ)ってモロ薔薇の合わせですよね!
平安時代の合わせ色目で「表紅×裏紫」という合わせがあるのですが、薔薇(そうび)の合わせなんです。
http://www.kariginu.jp/kikata/kasane-irome.htm
薔薇と言えば日本オタ業界では既にほもの隠語ですよね。作為的な気がして著者は腐男子の疑いを持たれてしまうのではとか余計な心配をしてしまいます。踊れと言わんばかりな設定に、わかっていながら踊らずにはいられますか!という心境になっております。

ゴールデンウィークには次巻が出るんですよね。問題のあのシーンはどう処理するのかハラハラします。
精神感応してもわかり合えないという重要なシーンなので丸ごとカットは無いと思いますが、マリーダさんの時のような演出ではわかりづらいのではないかと思います。
マリーダさんは女性だったので、イメージでお察し下さいという方法ができたのでしょうが、男性で同じ演出してもその発想はないですよね普通。
両親の最期だけでは説得力無いですし(他にも同様の境遇のキャラが既に複数出ているので)養父による虐待は性的な部分削除されたり、客云々もスルーされるかもしれませんね。
原作と最後変えるようなことをどこかで見ましたが、あの戦闘シーンでほんとに死んでた、エピローグのシーン無しとか勘弁して下さい。本当にお願いします。

そして今一番気になるのはフロンタルとアンジェロの出会い〜入隊なのです!
普通に客として来てお持ち帰りな筈無いと思ってますが、ニュータイプでもないアンジェロを連れてきた意図がわからないです。
アニメでさりげなく追加してくれないものでしょうか。

書きたいことがたくさんあるのですが、とりあえず本日はこれまでに致します。
ガンプラとかにも手を出してますが、後程写真とともにアップしてみたいと思います。
小説をまだ全部読み切っていないので(現在斜め読み)、続き読んで参ります!
posted by kaira at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。