2007年03月02日

DVD全巻購入特典感想

来ました!来ましたよ!24話提供絵!
かびるんるんな緑のふわふわは仕様なのでしょうか?
そんなことより大きい画像で見ると切なさ倍増ですね。
畜生兄さんこんな顔させておいていいのかよとまた恨み辛み妬み嫉みいろいろ出てきてしまうので置いておいて、他の画像です。
結構カードになってなかった画像ってあったんですね。気が付きませんでした。
最終回のデカイカメオの絵は大好きです。あのヴァンの顔もいいなあ。
水着の絵はもうお腹一杯です。単独とか集合とか、全部つける余裕があるならジョッシュの設定がを付けろよとか思ってしまいます。

OSTの方も聞きました。
結構収録されていなかった曲あるんですね。
あの24話ホバーベースで兄弟の会話のBGMになった曲、好きなんです。
あと、8話でドラクル(ドラッヘでしたっけ)にジョッシュが話しかけて、襲ってくるところのBGM。あの後兄さんが助けてくれるんですよね!あのBGMもミステリアスで格好良くて好きです。ジョッシュに似合わないけど(笑)、兄さん登場にはとても似合います。
22話でジョッシュが宇宙についてみんなに説明するシーンのBGMですが、なんであんなギャグなのか聞いてみたいです。しかもあのサウダーデの効果はいったい何なのでしょう。
せっかく来てたフリエプを脱いでしまうのも勿体なかったですね。あのまま説明していれば良かったのに。みんなの視線釘付けですよ。いろいろな意味で(笑)。

とりあえず装丁や豪華さには感動しました。ジャケットカッコイイんですよ。ラフでしたけど。
しかしこれで最後なのかと思うと寂しいです。
最後がstarting againなので、また何かあるといいですね。
posted by kaira at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

全巻購入特典来ました!

今!たった今来ましたよ!
報告だけですが、感想は後ほど書きます。
24話の提供絵入ってました!!
それだけでも満足ですよ。
ありがとう、ビクター!!!!
posted by kaira at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

DVD2巻感想

1巻は初回版が手に入らなかったのですが、2巻以降は手に入りました!
今回のイラストカードは、レイ兄さんとヴァンの2ショットですよ!まだ兄さんは登場してないのに、カラーで登場なんて太っ腹ですね。
あ、4話の最後でちらっと出ていたんでしたっけ。それだけでカラーになってしまうとは、どれだけ重要なキャラなのか、初めて見る人もわかって頂けますよね!

設定カードの方ですが、エルドラの若い頃の設定画が載ってました。ビジュアルブックか何かにも載ってましたね。
カルロスの若い頃ってジョッシュに似てませんか。
実はメカに詳しそうなところと良い、最終回のプリシラに対する空気の読めなさっぷりと良い、顔だけでなく雰囲気が似てる気がします。

コメンタリは、雨の二人でしたね。今回も裏話や解説っぽいことが聞けて良かったです。
声優さんが私事をキャピキャピ話すより、話数の内容を話している方が好きなんです。声優さんに興味がない訳ではないのですが、この重要なシーンで関係ない話をしないで〜!と思ってしまうこともあって…。
そうそう、1巻の感想でアホ毛の話を書きましたが、アホ毛について話があったのは2巻でした。すみません、一気に見ているので、どれがどれだか危うくなっております。

そしてまだ書いていない感想は、5、6巻でした。
次回は5巻行ってみようと思います。確かカルメンさんの回ですね。
posted by kaira at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

DVD全巻購入特典に応募しました

アンケートとともに応募して参りましたよ!うふふふふ。
「ラングレン兄弟のフィギュアや外伝が無いから作って下さい」と書いておきました。
もちろん好きな物ひとつ書いて下さいというところはジョシュアと書きましたよ!
ひとつって難しいですよ。レイ兄さんも書きたかったですし、設定や世界観とかも大好きです。
でも一つに絞るならジョシュアですよねー。私以外に書いた人いなかったら寂しいな…。全巻購入する人でジョシュアファンって少なそうなので、ここは思い切り書いておかないと制作者側も気づいてくれないかもしれませんしね。

応募券を切り取りながら、ぽつぽつとコメンタリを見ていました。
そしたら今まで気づかなかったのですが、25話の囚われのジョッシュ泣いてたんですね!うわー、気づきませんでした。
振り向きざま涙が散ってるよ!!うわ〜ん!なんで気づかなかったのでしょう。カルメンさんにもユキコさんにもなかった、ターゲットヒロイン必須の泣き顔が!!
閉じこめられている間、ずっとひとりで泣いてたのかなと思うと、見ている方も泣けてきてしまいますね。

何度も見て、何度も感想を書きたくなります。見るたび何か新しい、というのは何のキャッチコピーでしたっけ。そんな感じです。
特典が送られて参りましたら報告致しますですよ!!
posted by kaira at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

DVD1巻感想

DVD第1巻買ってしまいました。実は、ついに全巻揃えてしまったのです。目的は全巻購入特典もあるのですが、オーディオコメンタリです。
決して24話提供絵(とジョッシュ設定画)だけを期待してのものではありません。だって入っていなかったらショックで眠れません!
ビクターに殴り込みです(しません)。
と言う訳で、これから各巻の感想、少しずつ書いていく予定です。

1巻だけ初回限定版が見つからなかったんです!なので初回版特典のイラストカードはありません。
まあこの巻に兄弟のカードが収録されていることは考えられないので仕方ないと諦めております。

1,2話を見たのは久しぶりです。自分の書いた感想を見てみると結構酷いこと書いてますね(汗)。今となってはウェンディの髪型も慣れました(笑)。
そうそう、あの前髪は「アホ毛」だったんですね!すごい縄のような束がたくさんあるよ!と思っていたのですが、アホ毛と思えば可愛く見えるというものです。

監督と脚本の方が設定についていろいろお話して下さったのが印象的です。でもまだ本当に初期なので、ネタバレできなくて「後の方で覚えていたら言います」ばかりなんですよね。結局コメンタリでは公開されていなくて、設定本でフォローされていたこともありました。
本当、設定がしっかりしていて、しかも設定に溺れていなくてちゃんと理屈が通るので簡潔なんですね。
でも全体的に、用語解説を見ないと絶対わからないと思います…。

カルメンは2話で出てきているのに、設定画とか5巻まで伸ばされているんですね。
でもジョッシュは焦らしすぎです。
posted by kaira at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

DVD3巻感想

この期に及んでDVD3巻を買ってしまいました。だって初回限定版を見つけてしまったんですもの…。
ヨドバシにはもう初回が置いてなくて、ヤマダで見つけたのでした。初回はイラストカードに兄さんがいっぱい載っているとの噂を見て、つい買ってしまったのです。

兄さんのカラーイラストで入っていたのはジャケットイラストだけでしたが、設定資料の方にたくさんありました。
しかしジャケットの兄さんは、またスカートの中身が見えている…。いや、そんなこと気にするの私だけかもしれませんが、何故か目が行ってしまうのです(笑)。だって普段見えてないのに、ジャケットでだけ見えてるって、わざとだと思ってしまうではありませんか。
そういえばあの兄さんの衣装って、私的に萌えスカートであります『前が短く後ろが長い』仕様になっているんですよ。しかもよく見ればニーソ!いやブーツだって…というツッコミは置いておいて。
絶対領域どころか股間(ああついにこの単語をこのブログで使ってしまいました)まで…!
えろい、えろすぎますよ兄さん…!
動揺して今回ミスタイプが多すぎて書き直しまくりです。

そしてやはり設定の兄さん、美人ですねえ。特にあの自主規制になったファサリナさんのえろ絵と同じポーズの、髪をおろした兄さんがアンニュイで美しいです。
しかしクレジット画像は入っていないのですね。何故その回が収録されている巻に入らないのでしょう。他のは入っているのに、ラングレン兄弟関係だけはずされている気がします。Victorの陰謀なのでしょうか。それともやはり兄弟がお互いに許可を出し惜しみしてるとか…。

オーディオコメンタリでは、兄さんの銃の機能についてふれられていましたね。
今まで全く気が付かなかったのですが、発砲した時の色で、使用した機能の区別がつけられていたのだそうですよ。
緑のフラッシュの時は殺傷能力は無く、ヴォルケインのコントロールをしているとか、呼び出すとかいろいろあるそうです。今度からそれを見ながら見ると、また趣深いですね。

今回5話のコメンタリを聞いた後、また8話のDVDを引っ張り出してきてコメンタリを聞いてみたのですが、前回聞き逃していたことがたくさんあったことに気が付きました。物覚え悪いです、私…。
3巻のブックレットのキャラ紹介にも書いてあったのですが、兄さん実は社交的で快活な性格だったんですね。穏やかな優しい人とジョシュアが言っていたのは、ジョシュアに比べて穏やか、ということだったんですね!
ジョシュア程ではないけれど明るい性格、とコメンタリで監督に言われてたので、『ジョシュアから見ると穏やかで、今のレイに比べると快活』という、とても主観的なのにわかりやすい解説になっているのですね。
明るい兄さん見てみたいです。過去話が出てこないのは、兄さんが出てきた時『これ誰?』になってしまうからなのかもしれません(笑)。
あ、そういえばコメンタリでも野田さんが『ジョシュアは犬の化身』と言ってましたね。ウェブラジオでも言われていたのですが、コメンタリでも言われていたとは気づきませんでした。もうジョッシュ犬オフィシャルですね。デフォで耳としっぽ付きです。

全巻購入特典の締め切りがまだ先なので、この際だから全巻買ってしまおうかしら…とか思ってたりします。ポイント使える店からどんどん初回版が無くなってきているので、今が最後のチャンスかもしれません。しかし置く場所が無いんですよね。どうしましょう。
posted by kaira at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

DVD13巻感想

DVD13巻買いました。ついに最終巻ですね。今回もサンクスでした。
しかし。
しかしですよ。何故24話の提供画像のイラストカードが無いのでしょうか!?ついでにジョッシュの設定画(線画)も無いらしいではないですか。これはもう制作側の陰謀としか思えません。
プレミアものなのですよ、きっと。
応募券を送るともらえる特典にイラストカードもあると聞きましたが、その中に入るかもしれませんね。しかしとても全巻買えるだけの資本はありませんので、断念せざるを得ません。もう3巻は初回版売ってませんしね…。
毎度の妄想ですが、レイ兄さんのストップが入って、発行できないのかもしれません。「俺の許可無しにジョッシュの設定を公開することは許さない」とか言ったりしてとか思ってみると萌えませんか。
いやまあ既にブックレット等ではすっかり公開されているのですけどね。
こうもジョッシュばかり出てこないと、焦らしプレイ?とか思ってしまいますよハハハ。
あ、ラングレン家の過去話やエピソードが極端に少ないのも、ラングレン家の許可が下りないからだったりして。
「な、何故そのことをお前が知っている!」「これはボク達だけの秘密なんです!」なーんてね、フフ。
情報が少ないというでけでこれだけ萌えられるなんて、ラングレン兄弟ってすごいですねえ。

そしてオーディオコメンタリです。
なんだかここまで来ると、登場してるキャラの人全員コメントに参加して欲しくなりますね。ここのコメントお願いします!みたいな気になって参ります。カイジとかも。あ、カルロスの中の人には是非コメント欲しかったですね(笑)。3話以来一言も口をきいてないような気がします。

ひとことだけ言いたいのですが、最終話でちらっとコメントされてましたが、どんなに強い人だって痛みを感じない訳じゃないんですよ〜。レギュラーで一番痛い目に会ってるのがジョッシュだと思うんですよ。それを「強い」の一言で片づけないで欲しいです。確かに強いとは思いますけど、実際に肉親無くしてるのってジョッシュだけではないですか。
あとヴァンも「生き残った」クチでしたね。目的果たしてしまいましたが、実際果たしたその後の方がつらいかもしれません。
傷ついた者同士仲良くしてくれないかしらん。あ、私個人的にはヴァンはウェンディとうまくいって欲しいので、ジョッシュとはお友達止まりでいいです。
お友達として仲良くしているところに兄さん復活して偶然居合わせたりして、貴様弟に近づいて何のつもりだとか嫉妬するといいのです。
そう言えば本編でもヴァンはレイ兄さんが弟に優しくしてるところを何度か目撃して、それで兄さんをからかったりしてたんですよね。いいですねえ、そんな同人チックな関係(笑)。是非今後も続けて欲しいです。

ああそして今回でDVDの感想も終わりです。何かオリジナルドラマとか新エピソード出ないでしょうかねえ。
萌材料補充したいです。
それではまた!
posted by kaira at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

DVD12巻感想

ジャケット!兄さん!内股なんですけど(笑)。スカートの中を見てしまった恥ずかしさがありました(笑)。
それと意外とかぎ爪が「悪役」っぽかったです。
アオリの台詞が「ありがとう…ジョッシュ…」だったのがスヴァラシイ!!YEAR!!
しかし、イラストカードに提供ジョッシュの絵が無いんですけど!!次回には入りますよね!?
エンディングイラストが入っていたのは儲けものでしたが、提供絵……。
そういえば、エンディングイラスト、机の上に羊羹がありましたね。楊枝まで刺さっていて芸コマです。シノさんからの差し入れでしょうか。ジョッシュのカップはスープカップの様でした。
でも資料の上に置くのはどうかと思います…。

オーディオコメンタリですが、今回はメカの話ばかりでしたね。
櫻井さん、ヴォルケインラヴvvなのですね。私も好きですが。「穴掘りたい〜」連呼は笑えました。存分にジョッシュの(以下自粛)
野田さんの「兄さんの開けた穴を塞いでいくのがボクの役目ですから」は名台詞だと思います。「兄さんの穴を塞ぐ」というと余計なことを考えてしまいそうですが(笑)。
シノさん関係の話は最後まであまり出てきませんでしたね。ジョッシュが必死に告白してるのにメカの話ばかりでしたよう。

そう言えば、24話エンディングのあの海の家は「レイの夢」と書かれてました。ラフスケッチでは「回想」と書かれていたのに、ブックレットでは兄さんの妄想の様に書かれていました。そうか、あれは兄さんのいまわの際に見た妄想だったのですね…。いえ、初めからレイの夢とは言われていたかもしれませんが、実際に住んでいた家と同じという設定だと思ってましたよ。
ブラックジャックが住んでいそうな家だと思ってしまいましたよ。海の見える白い家って、なんだかロマンチックでドリーミングですね。兄さんもBJも意外と夢見がち?
そしてジョッシュはやはり一緒に暮らしてはいなかったのでしょうか。それとも夢の中では、すっぱりいなかったことになっているのでしょうか(笑)。新婚で弟付きって嫌ですよねやっぱり(笑)。

設定画ではジョッシュのパジャマ姿全身がありました!目の色に揃えていたんですね。色数増やしたくないだけなんじゃ…とは思ってはいけません。しかしTシャツだけのワンピースなんて、ますますエロイなあ。
女性陣はもともと露出度が高いので違和感ないのですが、ジョッシュ足出し過ぎですよ。今時のストリートファッションなら丈の短いパンツというのもありですが、トップのみでボンボン付きナイトキャップにTシャツ…。しかも毛布まで引きずって、BLもので山ほど見てきた様な格好ですよ…。えろ過ぎます。

あ、今回もサンクスカードでした。
次回はついに予約してしまいました。今回入荷が遅れて、なかなか手に入らなかったのです。フィギュア付きは入荷されていたらしいのですが、フィギュアはいらないのです…。兄弟かヴォルケインだったら是非欲しいです。何故発売されないんでしょう。
しかし、今回かなり細かくヴォルケインの資料があったので、そのうちスーパーヴォルケインがフィギュア化されるかもしれませんね。
武器の資料を熟読してからの方が本編の戦闘シーンを見ていて面白いです。今はこの武器を使っているのね、という感じで見られます。

ではでは、今回はこの辺で。
ガン×ソードさんの最終回もなにげに気になっていたりします(笑)。
posted by kaira at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

DVD11巻感想

いきなりイラストカードに兄さんですよ!これは腐女子にも買えということでしょうか?
4巻の背表紙の兄さんですね。最近連続背表紙原画がカードになってウハウハです。
4巻の背表紙が兄さんだなんて萌えますね。ジョッシュの背中を守ってくれてるみたいです。
23〜4話で実際兄さんが守っていたのは正面で、背後はエルドラとプリシラでしたけどね。

今回のコメンタリは殆ど別ルートで公開された情報で、あまり新しいネタはありませんでした。
倉田さんのノリは今までのコメンタリのノリと違う感じというか、あきらかに雰囲気が違いましたね。17話の男女分けコメンタリの差の典型ですね。正直申し訳ないですが声優さんの好みとかには興味ないので作品についてのコメントをお願いします。
あああ、次巻は誰がコメンタリになるのでしょう。公式サイトをまめにチェックしなければいけませんね。
かぎ爪の中の人は出ますよね、きっと。なんだか面白そうな方なのでコメントを聞いてみたいです。

あ、今まで一切触れませんでしたが、ラッキーカードが出たことは一度もありません(笑)。全てサンクスカードでした。
posted by kaira at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

DVD10巻感想

DVDの10巻はもともと買うつもりはなかったのですが…某シーンに追加カットがあるという情報を入手しまして、つい出来心で買ってしまいました。
しかし今回ヒットでしたよ!!それはイラストカードでした!!思わぬ伏兵です。

●5巻の背表紙だったジョッシュのイラストが、イラストカードとしてついていたのですよ!多分どこかのブックレットの表紙にもなったのでしょうが、どれかわからなかった上、背表紙のためだけにDVDを買うのは少々キツイので、これはありがたかったです。「兄さん!!」という叫びが聞こえる様ですよ。悲しい顔しないで〜。
●フリエプの設定ラフが!プリシラと一緒に載ってました!これは公式頁にも縮小して載ってましたが、よく見えませんでしたので、今回はウハウハですよ。やっとフリエプの詳細がわかりました。ポケット付きです。可愛いなあ。
そして監督のコメントらしきものも載ってましたが、笑い声付き…まあ、あの格好では笑うしかないですよね。というか上着くらい脱いでからエプロンして欲しかったですよ。だってのこぎりとかT定規とか入っているんですよね。重いし痛いし動きづらいでしょうに…。
●やっとジョッシュの設定画(線画のみですが)のカードが出ました。20話のゴーグル設定のみでしたが。やっぱジョッシュは可愛いですねえ。
と言う訳で、イラスト関係では充実してました。買って良かったですウフフ。

ところでプリシラと一緒だったりエプロン借りたり、結構あの二人は仲良しなんですね。
まあ、(目的はホバーベースだったかもしれませんが)一応ナンパした/された仲で、しかも二人きりで合流場所まで旅してきた仲間なので、仲良くなっていても不思議ではないですよね。ウェンディとはまた違った仲良しっぷりで微笑ましいです。

そしてコメンタリですが、今回は聞いていてもつらかったですね。カリメロの声優さん達は、アフレコ後泣きながら二人で食事してたと仰ってましたが、自分が担当していたキャラが死ぬのってヘヴィですよね。
今回星野さんと櫻井さんが殺人犯のようで気の毒でした(苦笑)。ヴァンは直接屠っていないにしても、やっちゃった方ですからね…。
24話はコメンタリあるのでしょうか。そしてもしあったら櫻井さん出るのでしょうか。あの回は是非櫻井さんと野田さんにコメント頂きたいです。でももう決まっているのでしょうね。やはりかぎ爪関係のメンバーなのでしょうか。ううう。
今後は全てDVD買うつもりなので、発売日チェックしなくてはですよ。あ、フィギュアは予約しておりません。念のため(笑)。
posted by kaira at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

DVD9巻感想

最近記事書き込みがご無沙汰してしまって申し訳ありません。でも熱が冷めている訳ではありません。というかむしろ萌えて仕方がないのですが、作品にできないもどかしさで一杯です。

そしてついに!ついに9巻を見ました!
いろいろな意味で楽しみにしていた方は多いのでしょうが、私としてはロバ抜きではありません。
兄弟の中の人がそれぞれ、あの兄さんの行動についてなにかコメントしてくれないかしらんと楽しみにしていたのでございます。
ロバ抜きは、期待したほどすごくはなかったです。何を期待していたんだと思われそうですが(笑)、びっくりしたのはユキコのTバックくらいでしょうか。ユキコって意外と巨乳ですよね。カルメンさんに劣らない程スタイルは良いのですが、いまいちお色気キャラとして描かれていないので勿体ないです。

オーディオコメンタリ女子の部は、アイドル座談会のような、ガン×ソード関係無いだろ的な内容でした。ちょっと出てきたのも、怪力ジョッシュネタと兄さんのおイタとバナナ(笑)くらいでしたね。監督ネタばらしできる人がいなかったせいもあると思いますが。
そういえばファサリナさんも王国の破壊に荷担していたんですよね。壁をぶっ壊してました。兄さんだけじゃないですよ。

兄さんのおイタは男子の部でも笑いもの(笑)でしたね。
櫻井さんが『レイがドジっ子なのでジョッシュも放って置けない』というようなことを言ってらして、そう!その通りよ!とTVの前で握り拳を作ってしまいましたよ。放っておけないんです。

そういえば他のメンツはジョッシュのことを「ジョシュア」と呼んでいるのですが、野田さんと櫻井さんだけは「ジョッシュ」と呼んでいるんですね。今回だけかもしれませんが、ちょっと嬉しいです。

そういえばジョッシュの台詞がDVDの煽り文句になってましたね。
「下着ってあるんでしょうか」という台詞はそんなに重要だったのでしょうか(笑)。
しかし便利に使われてますよね、ラングレン兄弟。その台詞といい、王国破壊といい。王国破壊が「ドジっ子兄さん」だけで片づけていいものなのでしょうか。始終汚れ役ですねえ、兄さん。
posted by kaira at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

DVD7巻感想

また更新が遅くなってしまいました。今回、立て続けにDVDを買ってます。しかしYドバシのポイントだったりして、すみません。でもでもビクターさんやガンソサイドにはちゃんとお金で行っているんですよね。Yドバシにお金の代わりにポイントで払ってるだけで。
ともかく感想参りたいと思います。

特典イラストカードは、ブラウニー&プリシラ関係が殆どでした。ミハエル兄さんのエロイラスト(笑)もありました。一番表になっていて、これで腐女子に買わせようという魂胆か?と疑ってしまいましたよ。エピソード+のレイ兄さんのジャケットイラストもああだったので、ターゲットの中に腐女子が入ってないこともないかもと勝手に思ってます。

今回の私的目玉はオーディオコメンタリで、ジョッシュとプリシラのママの服装に関してです。それだけのために買ったのかよ、というツッコミには即答で肯定しますよハハハ。
で、どういうことかと申しますと、「神」とか「宗教」という概念は知っているけど、信仰が活発かというとそうでもない、みたいな感じでした。信仰している人はいるかもしれないけど、あの服装は一般的なファッションになってしまっている、という感じでした。ジョッシュもファッションなんて考えていたのですね!
制服と偶像崇拝は厳密には違うと思いますが、深くは考えずにそういうものだと理解しておきます。視聴者にも想像のゆとりを持たせておく、というようなことを仰っていたので、妄想したければしていいよ、という感じでもありました。
ヤンキーちゃんやビジュアル系の方々が十字架のアクセサリーを身につけるような感じ、またはセーラー服が水兵さんの軍服ではなくなっている、という感じだと思っておきたいと思います。
今セーラー服と書いて、真っ先にジョッシュがセーラー服を着ているところを妄想しましたよハハハ。
という訳で、ジョッシュの服装については一応答えが出たということですっきりしました。監督さん、ありがとう!!

ところでDVDのブックレット(?)の中で、毎回用語解説や映像特典のご案内のページがあるのですが、7巻だけ「ジョシュア・ラングレン病院チャプター」が1〜4まで紹介されてます。今までそんなのなかったのに…病院の緊縛ジョッシュはやはり評判良かったのでしょうか(笑)。

オーディオコメンタリの中でも病院シーン面白いとか、結構ジョッシュの話題が出てきましたね。ジョッシュは体力ありますよ〜というお話がまた出てきたのですが、兄さんはコックピットに座りっぱなしなので運動不足だとか、酷い言われようでした(笑)。
その場に野田さんいないのにジョッシュの話題をふってくれて、千葉さんいい人です。ありがとう!!

なんだかDVDを買うのが毎回楽しみになって参りました。次回は購入決定ですし、オーディオコメンタリ2種類ありますので楽しみです。
ではではまた!
posted by kaira at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

O.S.T.2買いました

BGM集というのでしょうか。歌も入ってます。目的は「La Speranza」(曲が好きなのです)と「Calling You」の日本語訳です(正直な…)。

レイ兄さんの曲ということで、シノさんラーヴなのかと思ったら、なんだか無理矢理な解釈もできそうな感じで複雑です。
といいますか、以前書いた「零〜刺青の聲〜」のラストに酷似です。
浜辺を歩いていると、死んだ恋人が沖へ歩いていくのが見える、というシーンです。

塩辛い海(涙?)に浸って君を呼ぶから、早く向かえに来て欲しい。
想い出に浸っていないと甘い潮の流れに引き留められてしまうから
君を呼ぶ声が風化されないうちに。

という感じに聞こえます。無茶なことは承知ですのでツッコミはご容赦下さい。
あ、日本語しか見ていません。英語ではきっとニュアンスが違うのでしょうが、日本語訳詞からの連想ゲームです。
昔、古文で習った「建礼門院右京大夫集」を思い出しました。
亡くした恋人が過去の事になってしまうのが悲しくて仕方がない、という内容なのですが、レイ兄さんは流されやすそうな性格なので、シノさんがいないことに慣れてしまうことが怖いのかな、と思ったのです。

その他の曲ですが、CDドラマに使用された印象が強いので、ギャグな曲ではないのにギャグに聞こえたりして、作曲者の皆さん、すみません、という感じです。ガン×ソードさんのED曲なんて、曲自体は格好いいのに、ドタバタに聞こえます…。
西部劇っぽい曲が多いですよね、デキシーとか。結構好きです。
posted by kaira at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DVD8巻感想

DVD8巻、買いましたよ!ネタバレ含みますので、見てない方はDVDを見てからご覧下さい。
実は16話を録画しそこねていたのですが、友人が持っていたので見せて頂いたのです。で、その時「DVDになったら絶対買う」と約束したのです。
腐女子的には買って損はなかったと思います。ウー萌えでなくても突然ブックレットに現れた「全裸マン」4コマは抱腹絶倒ものでした。是非皆さんにも見て頂きたい逸品です。

特典のガン×ソードさんも面白かったです。
初め、メニューを間違えたのかと思ってしまいました。今回はミハエル兄さんがゲストで登場したのですが、常に汗マークが付いているところが笑えました。ウギャーの性格が破壊されているので、ギャレット兄妹がまるでラングレン兄弟のような漫才コンビになってます。
しかしガン×ソードさんは全員登場できるのでしょうか。ミハエル兄さんとカルメンさんとヴァンが出てきたので、そろそろラングレン兄弟出てきても良い頃だと思うのですが、直接関係がある訳ではないですからね…。仲が良かったとも言えないですし。そもそもカルメンさんほど人気なかったら出ないのかもしれませんし。というかラングレン兄弟もの出なさすぎです。ああまた愚痴に…。すみません。

特典のエンディングプロモーション映像は、ウェンディとミハエル兄さんのみの登場で、特に映像に凝っている訳でもなく、本編の使い回しのようでしたので、マッドテープ以上のものではなかったです。激烈ミハエル兄さん萌え、ギャレット兄妹最高!という方なら満足できると思います。

そうそう、オーディオコメンタリですごい発言がありました。本編ではなかった台詞ですが、16話で「エレナー!愛してるー!」といきなり叫んだシーンで、「ガドヴェドー!」とかその他思いついた人物を叫び続けるというネタがあったそうです。
そのガドヴェド発言でコメントの皆さんがちょっとうろたえてたのが面白かったです。だって愛してるエレナの後にガドヴェドさんの名前を叫んだらちょっとアレじゃないですか。ついでにラングレン兄弟の名前も連呼して下さいヴァンさん。

オーディオコメンタリと言えば、プリシラの回でしょうか、ママとジョッシュの衣装について解説があったそうですね。詳しくはわからないので、それ聞きたさだけのためにDVD7巻を買ってしまおうかと思ってたりします。背表紙のためだけに5巻も買おうかなんてやりすぎでしょうか。5巻の背表紙のジョッシュ、切ない感じでいいですよね!
あ、次回17話のために9巻は買います。私じゃないですよ、家族が買いたいと言っているのです。
フィギュアは女性ばかりでなく、ラングレン兄弟やヴォルケイン出てくれないでしょうか。もしシークレットとかでも出るなら箱買いします。
posted by kaira at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ガン×ソードDVD4巻

買いました!ラッキーカードは入っておりませんでした。
何故いきなり4巻なのかと言いますと、ジャケット絵がジョッシュだからです。背表紙は兄さんでした。5巻の背表紙のジョッシュは24話提供イラストばりに色っぽいですのう。そのためだけに買うのはちょっと考えてしまいますが…。
初回限定版は手に入れられたのは奇跡のようです。Yドバシ町田店さん、ありがとうございます!

しかし、ジョッシュのキャラ紹介は、どこを見ても「騒々しい」とか「素敵に足手まとい」としか書かれていないのですが、20話以降あたりからお役立ちキャラと化しているので、キャラ紹介の更新をした方が良いのではと思ってしまいます。24話の入る巻は12巻ですよね。是非書き換えて頂きたいです。
提供の画像(しつこい)がああだったので、ジャケットも楽しみです。

ところでDVD9巻の17話、コメンタリが女性陣と男性陣と分かれているらしいですね。しかし野田さんが女性陣に入っているところが微妙です。確かにご本人は女性なのですが、男性キャラとしてコメントされるのでしょうか…。「眠れません」しか言ってない気がするのですが(笑)。
ジョッシュもフリル付き可愛い水着着れば良かったのに…。
posted by kaira at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。