2007年04月16日

その他公式画像

数少ないおひしゃる画像で萌えます。放映されたものとDVDのものだけで、イラストカードやビジュアル本にしか無い画像は抜かしてます。
エンディング絵の時に一緒にやってしまえば良かったのですが、いつも後になってから気づくという遅さ…。

オープニングとエンディングはもう書いてしまったので、とりあえず提供画像から。

tei2.jpgtei1.jpg
これは第8話と第5話のものです。
オーディオコメンタリで言っていたのですが、これ、兄弟で対になっているんだそうです。素晴らしい演出ですね!
ウェンディとミハエル兄さんは対というよりそれぞれ個人という感じがしますし、双子はツーショットがあたりまえなところがあるので、対ができるというとこのラングレン兄弟なのでしょう。
ジョッシュの方が小さいので、イラストで縮尺や切り取り位置が微妙に違います(笑)。

tei3.jpg
これは思い入れが多すぎて既にこのサイトでは語りすぎてしまいました。
これのおかげでこの兄弟にハマったと言っても過言ではありません。切ないよジョッシュ。

sebyoushi.jpg
これはDVDの背表紙またはブックレットの表紙です。
これも実は2枚で1枚になっているんですよね。多少のズレはあると思いますが、多分構図はこんな感じだと思います。
DVDでは背表紙が全部つながっているのですが、この構図見事としか言いようがありません。兄さんの目線ががジョッシュを見ていて、ジョッシュは兄さんを追いかけているんですよ。これどちらも表情が切なくて、DVDのジャケットになってもいい程だと思います。
ジャケットでツーショットが無かったのが残念です。あ、でもギャレット兄妹もツーショットにはならなかったのでしたね。
しかしジョッシュの左手、なんでそんなに乙女なんでしょう。これではぶりっこポーズですよ(また古い言葉を…)。

そういえばジャケットの絵はスキャンしませんでしたが、あれはあれで正統派で良い感じです。ジョッシュのウザさが全面に出ていて、背表紙とのギャップをお楽しみ下さいという感じです。
4巻が出たのが、丁度放映終了後あたりでしたので、ビジュアル本とか出版物に宣伝が載っていたりして、ジョッシュの出現率が上がってました。
友人に説明するのに都合が良かった記憶があります。

しかし総ざらいしてこれだけとは、いかにラングレン兄弟ものが少ないかわかります。小説出して下さいよパートナーズ様。表紙にラングレン兄弟がいたら3冊は買います。あ、あとフィギュアも出たら箱買いします。いつも言ってますね(笑)。せめてヴォルケイン。あんなに人気ありそうなのに、何故出ない。出ないから好きだと主張する人が多いのでしょうか。
ところで今店に残っているフィギュアって買い占めとかした方が、次回入荷する可能性って上がったりするのでしょうか。ずっと置いてあるとワゴンセールとかになってしまって、次回もし万が一ラングレンものが出ても入荷しなかったらどうしようとか思っております。


posted by kaira at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガン×ソード可愛い探し追記

大事なシーンを忘れておりましたよ!!
可愛いというか大好きなシーンです。評判も良かったそうです。
これがあってこその兄弟ですよね!兄さんの表情がわからなくて、結局後ろ姿とのことでしたが、これで良かったと思います。
でもきっと優しい笑顔だったのだろうと誰もが思える、今となっては悲しいけれど暖かな絵です。

ed.jpg

posted by kaira at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

ガン×ソード可愛い探し26話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを追え!」のコーナーも早いものでついに最終回となりました。今回は第26話「タキシードは明日に舞う」です。このコーナーの名前もいろいろありましたが「ジョシュア、やっぱりお前は可愛いよ(鋼の錬金術師エドパパの台詞)」「可愛いジョシュア普及委員会」などあまりに恥ずかしいものはボツになっております。

今回はオープニングが無いので、色褪せた兄さんは出て参りません。集合写真の兄さんと走馬燈のみです。寂しいことです。
結局ヴァン側で親しい人を亡くしたのって本当にジョッシュだけなんですよね。あ、ミハエル兄さんは「生死不明」と公言されているので、私的には亡くしたうちに入っておりません。監督に大事にされていない気がします、ジョッシュ…。

01.jpg02.jpg
03.jpg04.jpg
「兄さんをずっと追いかけてきたので、これから何を追いかけていいか…」のシーンです。一瞬乙女顔になってますが、一連の中なので一緒にします。ここ以外乙女顔が無いもので。
ユキコさんについては前回書いたのでこれ以上書きませんが、ジョッシュ簡単に諭されすぎ。でも15歳なんてそんなもんですよね。ミハエル兄さんも「若すぎたか」と言われた程ですし。ユキコさんなんてすごく大人に見えますよね。
振り返ったところが切なくてまた可愛いんです。

05.jpg
「これで最後だァ!!」と言わんばかりにキーボード叩いてます。これも決め手のひとつですよね。もちろんトドメはヴァンの復讐ですが。なんかもう気合いで背中に兄さんダブって見えるようですよ。

06.jpg
飛んで最後のシーンです。この背中が切ないんですよね。みんなのところにはとても行けなくて、「丘の上一人きりで季節見送っている」というのがすごく似合って切ないんです。

07.jpg08.jpg
09.jpg
ヴァンにヴォルケインを引き上げる決意を話すシーンです。やはりどうしてもヴォルケイン引き上げというのがジョッシュにしては後ろ向きすぎる気がして、どこかで説明が欲しいところであります。何故わざわざ引き上げたいのか。もしかしてユキコさんはジョッシュに兄さんの言葉を伝えなかったんでしょうか。別にそれが悪いとは言いませんが、ジョッシュの独断としてもおかしいなあと思うのでした。
なにげに今回作画すごく可愛いですよね。女性達は尻の描写に命かけられていたようですが(笑)、ジョッシュは顔をすごく可愛く描かれています。
24話の提供絵に通じるものがあるのですが、あそこまで悲壮ではなくて、背景や色のせいもあると思いますがとても穏やかな表情で、兄さんの救った世界を守ったということで少し浮上してきたのかなと思います。

10.jpg
「引き留めた方が良かったんでしょうか」のところ。本当に空気を読むようになりましたね。監督もジョッシュがウザキャラということを忘れてしまったのではないでしょうか(笑)。ここも笑顔とかではないのですが、無駄に可愛いです。
ところでここはどこなのでしょうか。カイジのアジトとかではないですよね。パリカールがいるのでミズーギですよね。なんとなく似非和風な気もするので。もし兄さんが戻っていたらミズーギ破壊の原因がバレて大変なことになったのでしょうか(笑)。

今回ちょっと短かったですね。まあ、ヴァン側のことを全くさっぱり書いていないので仕方ないですが、これだけ可愛いジョッシュ自慢(?)ができたので満足です。
こういう「画像貼り付け感想文」って憧れだったんですよ。思う存分堪能致しました。
それではここまで可愛いジョッシュ探しにお付き合い下さいまして、ありがとうございました。
このサイトはまだまだ続きますので、またお会いできたら嬉しいです。今後ともよろしくお願い致します。

昨日もこんな辺境のサイトですのに拍手を下さいまして、本当にありがとうございます!
次回は兄弟(もちろんうちの人達になりますが)それぞれにお気に入りの画像等を選んでもらおうとか目論んでおります。
posted by kaira at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ガン×ソード可愛い探し25話

本編感想とは名ばかりの「ジョシュアは可愛いんだよ」のコーナーがやって参りました。今回は第25話「バカがヨロイでやってくる」です。皆さんヴァンが戻ってくる!と希望に満ちあふれていましたが、兄さんが死んでしまった今もうどうでもいいよ的な落ち込みをしたこともありました。でもジョッシュが諦めていないので着いていきます。

05.jpg
捕まったところですが、いきなり手錠で拘束です。そういえばこの子はしょっちゅう手錠されてますね。縛られていたり。やはり緊縛担当なんだ…。
捕まったところの詳細は乙女顔のコーナーで書いてます。

07.jpg08.jpg
「修復可能」の放送があった時の顔です。今までこんな顔をしたことなかったです。13話でかぎ爪のふざけた話を聞いて兄さんが激昂した時も、こんな顔はしませんでした。


09.jpg10.jpg
捕まったジョッシュです。
実はこの辺のシーン、「警備兵×ユキコ」というネタが上がっていたことがあったのですが、「警備兵×ジョシュア」しか思い浮かばなかった、筋金入りの腐女子です…。「恨むなら兄貴を恨むんだな」と、計画を止められたかぎ爪側の警備兵が、腹いせっぽい感じで乱暴したりして、とか妄想しました。実は兄さんが出てくるところまで妄想しているので(笑)、いつか書いてみたいです。陵辱ネタは退かれるかもしれませんが、一応ハッピーエンドの予定です。ってこんなところで宣伝みたいですみません(汗)。

11.jpg12.jpg
「48分間後(でしたっけ?)再開」とかなんとか放送があって、自棄起こしているところです。スタッフにも「こんなことする子じゃなかった」ように言われてましたが、やはり兄さんは特別なんですよ。「シノさんが亡くなって兄さんのようにはなれなかった」と言ってましたが、兄さんが亡くなった時は充分兄さんと同じようになったではないですか。でも復讐とかじゃなくて遺志を継ぐというあたり、やはりジョッシュは前向きだなと思います。
ところで、ここは後で気づいたのですが、ジョッシュ泣いてるんですよね。左のを見て頂くとわかると思うのですが、涙が散ってるんです。本当に一瞬なので、良く見ないとわからないかもしれません。この前後のシーンも目に涙が浮かんでいる様に見えなくもないのですが、目の主線が途切れているだけにも見えるのです。でもここのコマだけはっきり涙が宙に浮いてるのですよ。
兄さんの死が無駄になってしまうかもしれないという、ここはジョッシュ一番辛いシーンですものね。でもこの行動が逃げるためのきっかけになっているという、冷静に考えればご都合なのですが、ジョッシュの「兄さんの救った世界を守りたい」という熱意がそうさせたという気がします。

13.jpg14.jpg
ユキコのピンチを助けます。「逃げよう」というユキコに「やることがある」と残ろうとするところです。ここのジョッシュは最高にカッコイイです。「女性は守るものですから」という初志貫徹ですね。
ジョッシュが武器を使っているのはこれが最初で最後です。しかも殺傷能力の無いスタンガンです。ジョッシュらしい武器です。聖職者の格好なので、刃物を持てないとかそういうところにも通じてますね。

15.jpg16.jpg
17.jpg
この辺はナビ(?)を見ながらメインの回路の部屋(??)を探しながら歩いている、ほんの一瞬のシーンなのですが、ジョッシュがすごく凛々しくて美人で可愛いんです。この3コマだけで全部揃ってしまうんですよ!特に2コマ目のジョッシュは表情からしても兄さんにそっくりだと思いませんか。きっと将来、兄さんのように美人さんになるに違いありません。

◆今週の乙女顔

04.jpg06.jpg
兄さんのところに駆けつけたのですが、捕まってしまったところです。なんだか目の下に隈ができているみたいで、もしかして泣いてたのでしょうか。作品中最も落ち込んでいるところですね。兄さんのところには行けたのでしょうか。触れることもできずに捕まってしまったのでしょうか。

18.jpg
「兄さんは最後ボクをジョッシュと呼びました」ちゃんと聞こえてるのです。兄さんはそれを見越してヘッドセットを付けたままジョッシュを置き去りにしたのでしょうか。でも通じて良かったです。
このシーン「私があなたを守ります」のところは故意に抜いてるのですが(笑)、「Calling You」がBGMで流れているんですよね。これ、ジョッシュの曲でもあったのですね。「You」は絶対兄さんですよね。なんだか切ないです。
ユキコさんは優等生だけどウェンディと違って正論が鼻につく感じがするのですよ…。嫌いではないのですが、一生村人Aでいて、旅には出てこないような、ファンタジーで言うなら冒険者には絶対なれない人だと思うのです。ユキコさんのような一般人がいてこその冒険者なのですが、ジョッシュとは人種が違いすぎると思うのです。
その点で言えば、兄さんも一般人(になりたかった人)なのですけどね。兄さんが健在でもジョッシュ一人で冒険者やっていても不思議ではない気がします。

◆週刊わたしのおにいちゃん

01op.jpg
オープニングです。兄さんまるっきり白黒ではなく、明度が上がって彩度が下がっているのですね。ヴォルケインも同様です。自爆させてしまったからでしょうか。さようなら、ヴォルケイン…。

02ani.jpg03ani.jpg
前回の回想(?)「ありがとう…ジョッシュ…」のシーン、DVDで描き直されてます!!すげえ美人です!「その髪短すぎるんじゃね?」という私の心のツッコミが聞こえたのでしょうか、髪が伸びてます(笑)。

家族でたいした風邪でもなくても具合が悪い人が出ると途端に更新がストップしてしまいます。別に毎日更新が目標ということではないのですが、最近毎日更新していたのですごく久しぶりの気がしてました。ですので今回頑張りました。
昨日までたくさんの拍手をありがとうございました。この感想はあと一回ですが、頑張ります!
posted by kaira at 23:17| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

ガン×ソード可愛い探し24話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアコレクション」のコーナーがやって参りました。今回は24話「夢の終わり」、ついにこの時が来てしまいました。
今回も全編兄弟出ずっぱりなので、兄さんと乙女顔を分けないで、話の流れに沿ってしまおうと思います。可愛いだけでなく、印象的なシーンを集めてます。

あ、前回ジングウがホバーベースの甲板にいなかったかも、と書きましたが、ホバーベースにちゃんとジングウ積んでましたね。ではいったいどうやって兄さん搭乗したのでしょう…。やはりエンドレスイリュージョンプラネットパワーメイクアップでしょうか。

01ani.jpg02v.jpg
いきなり兄さんダメージです。縛られてます!ファサリナさんの攻撃ってやはりどこか妖しい雰囲気がありますね。この2人って結構対決してるのですが、まるでお色気対決の様ですね。

04.jpg05.jpg
「ボクと兄さんの2人きりにさせてください!(意訳)」直接的なお願いです。左の方はすごく大人っぽい気がします。しかし右のジョッシュ格好良いですよね。今までで一番凛々しいです。

06ani.jpg
今回一番見目麗しい兄さんだと思います。愁いを帯びた挑戦的で鋭い目がたまりません。こんな目で見られたらバタンキュウです。オリ7のヨロイだったら、相手に見えるんですよね。ファサリナさんでも対抗できるかわかりませんよ。

07v.jpg
兄さんのピンチに駆けつけるジョッシュ!そういえば冒頭の拘束されたヴォルケインを助けたのもジョッシュの運転でしたね。この辺の連携は神がかってます。
今まで意図した訳ではないですが、ずっとジョッシュのピンチを兄さんが助ける形だったのに対し、視力の補助もそうですが、ジョッシュが兄さんを助けまくっているのが良い感じです。お互い助け合っていける兄弟なんですよね。

08ani.jpg09.jpg
10.jpg11ani.jpg
ホバーベースでの兄弟の会話のシーンです。やっとお互い本音が言えたんですね。ジョッシュにはまだ言えないことがあると思ってますが、それは別の感想で書いているので今回は書きません。雰囲気壊れるので(笑)。
左上の兄さん、めちゃ美人です。お気に入り度では今回一番です。最近やっと穏やかな表情をするようになったのですね。ここではまだ終わった後のことを言っているので、帰ってくるつもりなんですよね。8話や13話の時点では本当に捨て身だったのですが、合流することで心が戻ってきてしまったようです。
ここのジョッシュは両方可愛いです。左下は今回のピカ一かもしれません。つぶらな瞳だ!しかし兄さんの手が迫っているんです。倒れたジョッシュを見下ろす兄さんの目が切ないよ。
ここの会話、台詞だけ抜き出してみると、「ボクの夢はこの先もずっと兄さんと」ガッ(ツッコミ)なんだかドツキ漫才のようなのです。

08dvd.jpg
このカット、「シノを好きだったのか」と聞かれたところと「臆病なのは俺の方だ」と兄さんが言っているところなのですが、DVD版の新作なんですよ!ジョッシュの乙女顔が追加されているのですよ!ずっとTV版からキャプチャーしていたので気づきませんでした。コメント書くためにDVDとにらめっこしなければずっと気づかなかったかもしれません。巷でも話題にも出ていなかったようなのですよ。この重要なシーンで追加カットがあるなんて、どうして誰も言わないんだ!20話のファサ×ミハではみんな気づいたのに(笑)。このシーンのBGMが全巻購入特典に入っていて、CD聞いているとトリップしてしまいます。

12.jpg13.jpg
問題の青缶(※当て字)後です。だってどう見ても青缶で気絶したようにしか見えません。右は「やり逃げなんて許さない!(嘘)」
オーディオコメンタリの人達は言うことが結構キツイので、いつ「邪魔だから捨てた」と言われるかとハラハラしてましたが、「放り投げた」程度で済んで良かったです(笑)。危ないから遠ざけたんですよね、そうですよね。監督は私の聞きたいことにはなかなか答えてくれないのです。櫻井さん、ジョッシュのこと嫌いなのでしょうか。
ここではきっと抱きしめてチューくらいしているに違いないと思います。お題キス「額」で描きました。

14ani.jpg15v.jpg
ヴォルケイン自爆スイッチ作動!なんで自爆装置なんてついてるのでしょう。ガンダムWですか。それとも自爆装置は男のロマンだとでも言うのでしょうか。ジョッシュが承知するとは思えないので、こっそり付けたのか、何かの機能を利用して無理矢理自爆させたのですよね。どこかで見たような気がするのですが忘れました。
兄さんの飛び降り方が色っぽすぎます。髪がなびいてます。そしてヴォル様の首が飛んでます。これでは「ヤッターマン」の敵ですよ。

19.jpg
順番前後しますが、兄さんを追いかけているところです。この辺のシーンでは実はこの顔が一番好きです。途中転びそうになりながら一生懸命走るジョッシュには、頑張れ!と応援したくなります。一瞬宇宙からの映像が映るのが目眩を起こしそうで悲しいです。宇宙まで声届いてますよきっと。

16ani.jpg18ani.jpg
この兄さんも美人ですねえ。「夢を失った者はどうなると思う」どうなるか知っているくせにジョッシュの夢は捨てたんですね兄さん…。でも最後に「ありがとう…ジョッシュ…」ですよ。最後に言った言葉がジョッシュへの感謝の言葉で、最後に呼んだ名前がジョッシュの名前、しかも愛称です。そういえば最後に触れたのもジョッシュです。もう悲しいんだか嬉しいんだか、畜生って感じです。

◆その他

03ani.jpg17ani.jpg
そういえば、今回結構兄さんの手のアップがあったので、キャプチャーしてみました。ちょっと場面が飛びますが見えますでしょうか。兄さん、22話のヴァンと喧嘩してる時にはあきらかに爪長かったのに、24話で切っているのです!やっぱりジョッシュに空気を読まずに「痛いから爪切ってください」と言われたのでしょうか!考えすぎとか作画による違いとか言わないで下さいねウフフ。
兄さんは爪切りでぱちぱち切るよりヤスリとかで削っているイメージがあるのですが、「ボクがやってあげます!」とか言われて深爪されたりして苦痛の表情の兄さんまで妄想しました。

なんだか今回最終回な勢いで書きましたが、まだ2回残っておりますよ。もしかしてまたDVDで変更になったところがあるかもしれませんので、じっくり見てコメントしたいと思います。

昨日はなんだかすごくたくさんの拍手を頂いてしまいまして、ありがとうございます。
連続で押して下さった方もいらしたようで、嬉しいです。これからも頑張ります!!
posted by kaira at 12:55| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ガン×ソード可愛い探し23話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを見てね」のコーナーももう23話です。今回は「みんなのうた」。NHKが出てきてしまいますね。
今回はカッコイイ兄さんが目白押しで素晴らしいです。週刊わたしのおにいちゃん拡大号という感じで、一緒にしてしまおうと思います。ツーショットといいますか、同じシーンにいることが多いので、分けると飛び飛びになってしまうのです。

01.jpg
パジャマ!パジャマですよ!襟ぐり広すぎです。見えちゃうよ!いえ、見えても問題は無いのですが。無駄に広い襟ぐりに萌え袖。どういうつもりなのか聞いてみたいですよほんとに。

02.jpg
「兄さんは中心に向かって欲しいと言ってます」のところだったと思います。画面にはあまり出てこないのですが、この兄弟ちゃんと会話はしてるんですよね。殆ど会話が成り立たない(対かぎ爪とかファサリナとか)のが特徴のこのアニメで数少ないまともに会話できるシーンは削られるのですね(笑)。

hisho.jpg
突然ですが、エヴァーグリーンの村長秘書(?)です。この人なにげにジョッシュに似てる気がして貼ってみました。髪型が兄さんと同じでポニテです。
ジョッシュが女の子だったらこんな感じになるかもしれないです。そして兄さんとお揃いの髪型をして、鏡で面影を探してしまうのですね。
すごく好きだった亡くなった人に自分が似ていくとしたら、いつまでも忘れられなくて辛くないですかね。そういえばウーは母親の髪型をしていたんですよね。ジョッシュはそういうことにこだわらなさそうなのですが、もし思いがけず気が付いてしまったらショック大きそうです。ウーのようには絶対ならないと思うますが。

03.jpg04ani.jpg
05.jpg06.jpg
兄さんが生きていく為に必要だから協力すると、ジョッシュが本音をちらっと見せるシーンです。でもまだ本当の本音は言ってないのですよね。このシーン、ジョッシュがシノさんをべた褒めしてるのは、24話の伏線だったのかというのが正解でしょうが、ひねくれた私にはそう聞こえなかったのですよ。兄さんが好きだから、兄さんの好きなシノさんを褒めてるとしか思えない…。まあジョッシュはそんなこと考えないでしょうけど。
右下のが今回一番可愛いと思います。乙女顔にも入れたくなる感じです。泣きそうなのを我慢しているみたいで、ぎゅっと抱っこしてあげたくなりますね。してあげて下さいよ兄さん。

07.jpg
ユキコさんが現れてごまかそうとするところ…だと思ってます。絶対気を利かせて2人きりにしようとはしてないと思うんですよね。恥ずかしかったから出てきちゃったみたいな。ユキコはジョッシュの本音を一部ですが聞いているんですよね。だから親身になって守ろうとしたのかもしれません。ジョッシュにとってはお姉さんのような人なのかもしれません。
しかしジョッシュはいつ休んでいるのでしょう。パジャマから一週間で到着と言ってましたね。で、ここのシーンで「改造が間に合いそう」と言ってました。そろそろ近いんですよね。もしかして決戦前夜でしょうか。この一週間で改造してオートも含めてホバーベース操縦して爆弾作って、兄さんと共闘の準備(練習)もして、15歳にこの労働は過酷ではないのでしょうか。改造する作業は兄さんと一緒なので苦痛ではないと思うのですが、それ以外は手伝ってもらっているのでしょうか。女子供と年寄りばかりのメンバーなので、労働が子供とはいえジョッシュに来るのは当然なのですけどね。ヴァンいないし、レイ兄さんはそれどころではないですし。

08ani.jpg09ani.jpg
10ani.jpg
兄さんが美人なのでつい何枚もキャプチャーしてしまいました(笑)。ユキコさんとの会話シーンです。
やはりユキコはどことなくシノさんに似ていたのかもしれません。アジア系な感じですし。つい気を許すということもあるかもしれません。

11.jpg12.jpg
13.jpg
決戦直前です。ずいぶん凛々しい顔になって参りました。そういえば今回「可愛い」というシーンは少ないです。あとギャグ顔も。空気を読みまくってますねジョッシュ。そしてこのパイルダーオンのように登っていく椅子いいですね。ジョッシュの指定席になってますが、まるでヤマト沖田艦長です。

14ani.jpg15ani.jpg
兄さん最後の変身シーン。どう見ても外太陽系セーラー戦士の変身シーンです。ここで唇にリップが塗られたらどうしようですね。
ヴォルケインに降りていくところですが、床を破壊しないと乗れないのでしょうか。ジングウ船に繋がれたままではないですねそういえば。キャノンが積まれているのですね。ヴォルケインが登場するシーンは、まるで宝塚で奈落から出てくるところのようでした。

16ani.jpg17.jpg
今回の目玉、兄弟共闘ですよ!!8話に出てきたヘッドセットが重要なアイテムになってます。座標の指定の意味が良くわからないのですが、細かくないですか。だから性格に撃てるのかもしれませんが、細かく分けた感覚を共有するのって大変ですよね。ラングレンテレパシーでつながっているのかもしれません。

18.jpg19.jpg
同じアングルですが、右はファサリナが登場したところです。左の手に注目です!!指が!なんか色気ありませんか!?爪また伸びてますし。突然色気出してくると、何かあったのか!?と勘ぐりたくなりませんか?なりませんかそうですか。
ちなみに22話の兄さんは爪が長いままでした。それ以降指がアップになるシーンはありません。24話は未チェックですが確か無かったと思います。やっぱ痛いですよその爪では。

20.jpg
兄さんはダメージを受けているところが色っぽいんですよね。ジョッシュはあまりそんなシーンありませんでしたからね。あ、13話で銃弾受けるところは色っぽかったと思います。

21.jpg
「バカ揃いだ」と言ってました。兄さんだいぶ慣れてきたみたいですね。ジョッシュ以外ではユキコやカルメン、ヴァン以外面識が無く会話らしい会話もなかったのですが、周りのみんながバカにならないと溶け込んでくれなかったというのもあると思います。ウェンディは面識はあるのですが、会話が一切無かったですね。プリシラはしりとりですか。確かにバカ揃いと思われても仕方ないですね。バカ揃いは本当のことだと思いますが(笑)。

本当でしたら2回に分けた方が良かったかもしれませんが、勢いがあったのでまとめます。投稿できなかったら2回にします。
次回はあの24話です。私がまともに最後まで見られるかどうかが心配です。見るの辛いんですよ24話。兄さん…。
posted by kaira at 11:49| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

ガン×ソード可愛い探し22話2

すみません、この話数はすごく長くなってしまいそうでしたので、今回は2回に分けました。

◆今週の乙女顔

13.jpg12.jpg
「兄さんの面倒を見るのはボクしかいないんですから!」のシーンです。他の人には手を出さない様にお願いしてますから!だったら嫌です(笑)。
シノさんへの気持ちはまだ言いたいけど言えない、という状況ですね。24話で言えたのは兄さんから聞いてきたからでしょうが、もしかしたら一生言わなかったかもしれません。この悲しいような苦しいような、なんとも言えない微妙な表情、この顔が好きなんですよ。24話ではそのシーン、表情が見えませんでしたからね。その時もこんな顔をしていたかもしれません。言いたいことはまだまだあるのですが、それは24話以降にしたいと思います。
目を閉じているところは瞬きの一部ですが、やはり可愛いですね。

◆週刊わたしのおにいちゃん

14.jpg
「何故俺を助ける」のあたりのシーンです。これは今週ピカ一の兄さんですよ。流し目が色っぽすぎます。
弟相手に何色気振りまいているんですか。乙女顔になってしまうではありませんか。
この辺の兄さんは「ジョシュア」と呼んでいるのですが、心の中できっとジョッシュからジョシュアに言い直しているんですよね。だから名前を呼ぶにもいちいち感情が込められているのですよね。その感情が突き放そうとしたものだとしても、それはわざと自分に言い聞かせていることだと思うので。

今回はめちゃ長いです。だって可愛いジョッシュや乙女顔に色気兄さんがてんこ盛りなんですもの。
次回は戦闘シーン等でカッコイイ2人がたくさんです。

昨日はたくさんの拍手をありがとうございました。
土日は更新が少なくなってしまいますが、来週からまたざかざか更新したいと思います。
今後とも当サイトをよろしくお願い致します。
posted by kaira at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガン×ソード可愛い探し22話1

本編感想とは名ばかりの「この可愛いジョシュアに気が付いて下さい」のコーナーです。毎度「本編感想とは名ばかり」と書いておりますが、その名はカテゴリのことです。タイトルに感想とか書いておりません。念のため。
今回は第22話「誰がために」です。今回は可愛いジョッシュ目白押しですよ!!萌えシーンも満載で、レイジョシュを勧めるならこの回が一番ではないでしょうか!!

01.jpg
「でも、ダンがいないと…」のシーンです。
のっけからもう大変なくらい可愛いです。乙女顔に入るかとも思ったのですが、兄さんに関係ないのでやめました。そんな理由ですはい。

02.jpg03.jpg
待望のフリエプだ!フリエプですよ!何!?これ!!なんでフリル!?誰もツッコミなかったの!?あまりにも似合っていたので、誰もつっこめなかったとか。作っていたのは焼きそばでしょうか、お好み焼きでしょうか。個人的に焼きそばの方が好きです。
しかし、この時点ではまだ兄さんとは合流してないんですよね。合流してたら兄さんもこの姿拝めたのに!その後また着たかもしれませんけどね。てか着てあげて下さい。

04.jpg
05.jpg06.jpg
宇宙の説明をみんなにしているところです。
今まで似た様な表情でもこんなに可愛くなかったですよ!今回本当にどうしてしまったのか!?作画の人、ジョッシュのことを女の子だと思ってるのではないでしょうね。ほっぺたぷにぷにですよ〜。にっこりしてるのも、アハハと笑っているところも犯罪レベルで可愛い…。

07.jpg
また薄着ですよジョッシュ。薄着の時は必ずユキコがいるのはどうしてですか。最終回の布石ですか。しかしこんなお嬢さんなユキコでも、メカのことに詳しくなってしまったのでしょうね。まるで自動車免許を取る時のように、みんなにわか宇宙オタクになっている筈です。

08.jpg09.jpg
10.jpg
兄さん登場ですよハァハァ。ジョッシュの腕の傷、何も残ってません(笑)。兄さんも気づいてなさそうです。まあ、兄さんにしてみればあれはウザイ想い出でしかないのでしょう。それで兄弟喧嘩になって欲しくないですし。
この辺、ユキコさんが兄さんをひっぱたいたシーンですが、驚いたジョッシュが今回一番可愛いかもしれないジョッシュですよ。ユキコさんの行動が霞むくらい可愛い!どうしちゃったんでしょうジョッシュ〜。その後の兄さんを止めるところは筋肉着いてたりして男らしいのに。
このシーンの「一人で行くなんて言わないで!!」という言葉遣い、美少年的言葉遣いだと思いませんか。今までの調子なら「言わないでください!」な感じだと思うのですが、「言わないで!」…。あああ、やはり今回のジョッシュはどこかおかしい…。寝不足だからでしょうか。

11.jpg
記念撮影です。バリヨの役目はジョッシュではないのですか!ジョッシュの誘いでは来ないでしょうかね。兄さんツンデレだから。プリシラ並に腕組んでもいいと思うのですが。
プリシラとジョッシュのハイテンションコンビ、結構いいですよね。

15.jpg16.jpg
17.jpg
寝顔!寝顔ですよ!胸がはだけてる!ピンクの毛布!この椅子、兄さんが寝るとちゃんと下まで足が届くのでしょうね。ジョッシュ小さいなあ。
しかしこの時点で夏ですよね。夕方は寒くなってしまうでしょうか。
この後ヴァンに声をかけられてビクッとする兄さん素敵です。疚しいことをしようとしていたのかと思われそうです。しても良いですよ。むしろして下さい。
それにしても、ヴァンはプリシラにいきなり告白され、ウェンディには拗ねられ、レイのところに行ったらツンデレ兄がデレで、この船はどうなっているんだ体だるいのに早くなんとかしてくれよダン(エレナ)、みたいな心境でしょうね。
ヴァンは結構レイ兄さんの優しいところを目撃しているので、レイの事情にやっと共感できた感じなのでしょうか。喧嘩している時も「同じ考えで嬉しい」ようなことを言っていたので、やっと(一部だけでも)分かり合えたのが良かったです。もう会うことは無いのですけどね。

関係ありませんが、ヴァンが告白されてたの、外にいた兄さんにはもしかして聞こえていたのかもしれませんね。それで「女に恵まれている」発言かもしれません。でも兄さん本人は恵まれたかったのでしょうか。シノさん以外の人に興味はありませんよね。ユキコがちょっと接近してましたが、それなら恵まれて云々の発言は無いと思うのですよ。シノさんが死んでしまったから恵まれてなかったと言えば、ヴァンもエレナさんが亡くなっているのですから。不思議な台詞です。「弟には恵まれたけど女には恵まれなかったよ、まあこれ以上女はいらないけど(ユキコ眼中に無し)」だったらいいなとか思ってたりします。

今回は長くなってしまいましたので、また2回に分けます。
posted by kaira at 23:16| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ガン×ソード可愛い探し21話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを探そう」のコーナーです。今回は第21話「空に願いを 地には平和を」です。
今回もあまりジョッシュはいないのですが、貴重なシーンがあります。

1.jpg
これはエルドラのバリヨにつまみ上げられているシーンです。
ガン×ソードでは頬が赤くなる表現において、通常頬に線を入れないでブラシで処理するとのことなのですが、このジョッシュには線が入っているのです。線が入ると子供っぽくて可愛いですよね。ここがどんなシーンだとか関係なく、これだけで可愛いです。

2.jpg
カルロスを捜して来いと言われた時だったと思います。
これは!本当になんてことない振り向きのひとコマなのですが、犯罪的に可愛い…。

3.jpg4.jpg
そして問題の上半身裸のシーンですよ。ユキコといったい何やってるんですか!!22話ではタンクトップでしたが、ここでは完全に裸ですよ。上半身だけですが。しかも汗だくです。ああ、汗を拭いてあげたい…。兄さんがいたら一緒にお風呂入ってくれそうですね。「汚れたままでいるな馬鹿者」みたいな感じで!
ここまで妄想して気づきました(忘れてたのか)。これはヴォルケインの長距離射撃用キャノンに気づいた時なんですよね。兄さんの存在に気づいた時のジョッシュが必ず描かれるのは、素晴らしい演出だと思います。

◆週刊わたしのおにいちゃん

ani.jpg
これはファサリナにヴォルケインの腕をもがれて八つ当たりをしているところですが、これを見て、いにしえの「ガリアン」というアニメを思い出しました。
敵美形キャラの「ハイ・シャルタット」という男がこれまたドジっ子で、しょっちゅうばいきんまんのように主人公にやられております。そこで何度かこんな風に八つ当たりしてるのです。美形ドジっ子可愛いですね。

今回はこんな感じです。そして次回はついに22話。フリエプに寝顔ですよハァハァ。
posted by kaira at 00:01| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

ガン×ソード可愛い探し20話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを探そう」のコーナーです。終盤に近づいて、可愛らしさも凛々しさも出て参りましたよ!今回は第20話「ワンダフルユニバース」です。エロスの回です。せっかくならジョシュアもエロティックなシーンを入れて欲しかった…嘘ですすみません。エロスに荷担してるとはいえ、本人全くその気がないところが恐ろしいです。

1.jpg
横顔コレクションのひとつ、長い人工トンネルから出てきたところです。
目ェでかいですよね。犬の様に黒目がち(青ですが)な感じです。

2.jpg3.jpg
真面目に整備してます。いつ寝てるのでしょう。ジョッシュのシャワーシーンも入れてくれればいいのに。もちろん兄さんと一緒にお風呂です。
そしてプリシラに椅子を投げつけられて真っ逆さまです。のけぞっているところが一番可愛い(笑)。これ、命綱一本で登ってきてるんですよね。さすが力持ちなジョッシュ。

4.jpg
ヴァンにミハエル兄さんをぶっ殺すと言われて呆然としているウェンディに「本気じゃありませんから」と慰めているところです。今回、ヴァンが暴走しているのもありますが、ウェンディに気遣うジョッシュの姿が多いです。地図を発見する時、転んだウェンディに真っ先に駆けつけたのもジョッシュですね。
やはり他人のような気がしないのでしょうか。ウェンディに対しては同族意識が強いと思います。

5.jpg6.jpg
エルドラの面子にウェンディの行き先を聞いているところだと思いました。
これは普通に可愛いですね。こねくりしたいです。
そして立ち聞きしているところです。ここでも立ち聞き。家政婦は見た!という感じですね。ちゃんと人を呼んできてしまうあたり、お子様っぽくていいです。きっと「大人を呼びなさい」という兄さんのいいつけを守っているのでしょう。

7.jpg
ミハファサの説明を聞いているところです。
このあたりでもしかして、兄さんを止めるのも大事だけど、この人達を止めるのも大事だと思い始めたかもしれません。
ここでミハファサが「シノさんを生き返らせる」とか言い出さなくて良かったです。もしそんなこと言い出したら、兄さんはもしかして受け入れてしまうかもしれなくもない気がします。ジョッシュはもちろん多少動揺はしても言いなりになることは無いと思うのですが、兄さん意志弱そうですし、余計なことで悩みそうです。
兄さんは知らなくて良かったですよ本当に。

◆今週の乙女顔

otome.jpg
ジングウが直って再び兄さんが地中にひとりで行ってしまうのを見送るシーンです。ここ、すごく印象的なのです。今まで何度もひとりで行ってしまう兄さんを見送っているのですが、ここのジョッシュの表情は本当に切ないです。瞬きがまたこの短い間で絶妙な位置に入っていて、マッドビデオに使わせて頂いてしまいました。

◆週刊わたしのおにいちゃん

ani.jpg
カロッサに攻撃された時の悶える兄さんです。これ異常に色気があるんですよ!
しかし、設定カードにあったのですが、シートベルトあるのにしていないのですよね、兄さん。もしかしてシートベルトしていたらこんなに障害が残らなかったのでは、と思うとドジも命取りになって参りましたよ。

今回はこんなところです。次回は実は少ないのですが、それなりなので一緒にはしませんでした。
早く兄さん合流して欲しいです。

本日も拍手ありがとうございます。またたくさん押して行って下さった方がいらしたようで、嬉しいです。全部ジョッシュですみませんです…。
posted by kaira at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガン×ソード可愛い探し19話

本編感想とは名ばかりの「この可愛いジョシュアを見てくれよ!」のコーナーです。今回は第19話「素懐の果て」です。サブタイトルが非情すぎます。テレ東は子供を殺さない方針ではなかったのですか。まあそれで生かされてもやるせないですが。
お話の暗さは別にして、今回はジョッシュ意外と影で活躍してます。運転してるからなのですが。

01.jpg
このカルメンさんの腰の動きはなんなのでしょう。立ってるのが疲れるなら座っていればいいのに。色気はジョッシュには効きませんでしたが、普通の人だったらドッキドキでしたでしょうか。そういえばヴァンにも効かないんですよね。昔出たらしい公式同人誌でエレクチオンしないわ!というヴァンがいたそうですから。
カルメンさんの色気ってあまり発揮できるところがなくて勿体ないです。ミズーギではまわり女性ばかりですし、そういえばブリッジシティでもそうでしたね。もっとふーじこちゃんのように、モテモテでもいいと思います。

02.jpg
横顔可愛いなあ。今回は横顔も多いので可愛いのも多いです。これ猫背になってるよーと思ったら、手が届かないんですね。やはり子供だから小さいのですね。足細い〜。

03.jpg
見上げてますよ!可愛い〜。もうこの回はキャプチャーしながらハァハァですよ。もっと近影で見たかったです。

04akubi.jpg05akubi.jpg
06akubi.jpg07akubigo.jpg
あくび連続写真です。確かにずっと同じような風景ばかりですと眠くなりますね。思い切り大きな口開けて、無防備でいいですね。最後のはドラクルに気づく直前に目を瞑る一部です。コマ送りするとこんな可愛い顔も見られるのです。今回作画が全体的に可愛いです。

08.jpg09.jpg
ダンを下ろせる場所を探しています。横顔コレクションも作りたいくらいですね。横顔は全体的に可愛いんですよ。通常(通常?)の本編感想でも書きましたが、横顔ですとコケティッシュなところがちょっと抜けて、普通に可愛らしくなってしまうのです。

11v.jpg12v.jpg
ヴォルケインを発見したシーンです。
これは!普通でも見えない珍しいアングルのせいかもしれませんが、犯罪的に可愛い…もう女の子にしか見えないよ!そんなに兄さんに会えて嬉しいかそうか嬉しいですよね。でも戦闘中なのですよ。
これは全編1,2を争う可愛らしさです。

13.jpg14.jpg
これはキャノンを発見した時ですね。内股ですよ…。横顔もあります。兄さんのことになると乙女になってしまうのか。
筆者かなりヤバイ感じになっております。落ち着け、私。

◆今週の乙女顔

16o.jpg
「決着はつきました。これ以上の戦いはもう…」のシーンです。妹を失ってしまったカロッサが痛々しくて見ていられないのでしょう。兄を失った時のことを恐れているのでしょうか。
でもこの台詞でカロッサは逆上してしまうのですけどね。「兄さん」と呼んでいるのは聞こえている筈なので、お前ら兄弟健在でいやがって!な気分もあったのかもしれません。
でもメリッサを殺した兄さんを許せないのは無理もないですね。でも倒さないと倒されてしまう。もうちょっと生身で会話ができたら違っていたかもしれないのですけれど、ここまで来てしまうとどうにもなりません。悲しいですね。

◆週刊わたしのおにいちゃん

10ani.jpg
久しぶりに兄さん登場です!17話以来ですね。今回ジョッシュはたくさんいたのですが、兄さんのあまりアップがなくて寂しいです。

15ojama.jpg
「こんにちはおじゃまします」「弟の方に行ってもいいんだ」のシーンです。
画面は兄さんではありませんが、好きなシーンです。ヴァンの礼儀正しい口調と、弟を人質にしているあたり。兄さんはヴァンはそんなことしないと思っているでしょうし(信念を曲げない甘い復讐だから)、ヴァンもそれはわかっていそうです。でもいじわるっぽくそんなことを言い合う2人が面白いです。
ヴァンと会話すると、みんな子供っぽくなってしまいそうです。ミハエル兄さんとのバカの応酬のように。

17chira.jpg18chira.jpg
これ、最近まで気づかなかったのですが、兄さんがジョッシュの方をチラ見しているところです。何故ここでジョッシュがうつるのか謎だったのですが、兄さんの視線の先なのですね。
カロッサの言葉がジョッシュの言葉に対しての反応だったので、一瞬ジョッシュに攻撃が行くのではと思ったのでしょうか。

今回はジョッシュ目白押しで、ウハウハでした。22話が神回だと思っていたのですが、今回も代表的な回として脳内にインプットされました。
posted by kaira at 11:12| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガン×ソード可愛い探し18話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを探そう」のコーナーです。今回は第18話「祈るはサウダーデ」です。ヴァン側のシーンが殆ど無いので次回と一緒にしようかと思ったら、次回が盛りだくさんなので今回のみで参ります。

1.jpg
エルドラメンバーが酔いつぶれているのを呆れて見ているところです。買い物には行かなかったのですね。せめて和風の町並みを見てシノさんを思い出したりしてくれてもいいのにとか思ってしまいました。エルドラのお守りなんて大変そうです(笑)。

2.jpg
人工トンネルをカルメンさんが発見して、いざ出発!というところです。
ホバーベースの運転手として認定されましたね。しかし兄さんほどきっと運転は上手くないのでしょう。次回、急ブレーキでみんなすっ転んでました。兄弟でどちらが車運転するかと言ったら、絶対に兄さんは譲らないと思います。「お前には任せておけん」とか言って。

今回は本当に少ないです。出番全部あげてもこれだけです。兄さんも出てきませんし、寂しいっす。
次回は盛りだくさんなので、厳選してお送りできると思います。

そうそう、レイ兄さん、さいもえ男トーナメントで健闘致しましたよ!
50人近くの方が投票して下さったようです。投票して下さった方、ありがとうございました!そしてお疲れさまでした!
これでガン×ソードのキャラは終わってしまいましたが、本当に本戦に残れるなんて、しかも兄弟揃って出られるとは思いませんでしたので、嬉しかったです。

昨日も拍手をありがとうございます。
原作を見てると落ち込んでしまうので、見て下さる方がいらっしゃると思うと浮上できます。
ありがとうございました。
posted by kaira at 01:19| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

ガン×ソード可愛い探し17話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを紹介します」のコーナーです。今回は第17話「座標Xを追え!」です。水着の回の方がわかりやすいかもしれません。
本編では殆ど活躍しないジョッシュですが、美味しいところをいくつか紹介します。

01.jpg02.jpg
03.jpg04.jpg
05.jpg07.jpg
08.jpg
徹夜でこき使われてぐったりのジョッシュが、ヴァンを見つけて大喜びで抱きつく一連のシーンです。お腹に蹴りを入れた後、回し蹴りで後ろから蹴りが入って突っ伏されてるのですね。すごい短い間にたくさん動いてます。
それにしても寝不足の子供にこの仕打ちは酷い。さすが餓鬼から成長していないヴァンです。
2コマ目の喜色満面で駆けつけてくるジョッシュがとても可愛いです。4コマ目も棒目が可愛いです。最後のコマで俯せで「やっぱりヴァンさんだ」と言ってるところがいじらしい…。
そういえば10話の萌え袖の時から見ると爪が短くなってますね。14話の病院で切られたのでしょうか。このくらい短くないと技術者はできないと思います。
8話の兄さんの爪も長かったのですが、あれでは痛いと思います…何がとは言いませんが。22〜23話あたりで爪が短くなっていたら原画の人神です。今度確認してみることに致します。

10.jpg
みんな揃ってミーティングです。寝顔だ!寝顔ですよ!徹夜明けですものね。子供なのに可哀相です。
俯せ気味の横向きで、22話でもそうでしたが、丸まって寝るんですよね。左側に向く癖があるみたいなので、きっと昔は左隣に兄さんがいて一緒に寝ていたんですよ!とか妄想してます。

11.jpg
ミズーギに女性陣が侵入したのを確認した時のものですが、きっと普通なら覗きに見える行動も、ジョッシュなら何も疚しいところもなくできるのですね。それで他の面子もジョッシュに頼んだのかもしれません。

12.jpg13.jpg
「下着ってあるんでしょうか」のあたりのシーン。マンソンが突然現れてジョッシュに迫っているように見えます。そんなことするから兄さんが破壊活動してしまうじゃないですか。そうか、兄さんは偶然ですがジョッシュを助けに来ることが多いんですよね。ここもその一環だったとは思いつきませんでした。

16.jpg17.jpg
最後マンソンがズボンを脱ぐところの顔は、すごく嫌そうな顔で印象的です。男性の超ビキニの尻はやはり嫌なのですね、ジョッシュ…。
ハッピーエンドをここでこだわっていたのは、この物語の最後ハッピーエンドじゃないことを密かに予感させているのでしょうか。バッドエンドではなかったかもしれませんが、ハッピーエンドでもないですよね。トゥルーエンドとはそうしたものですか。

◆週刊わたしのおにいちゃん

14.jpg18.jpg
楽しそうに穴を掘ってます。ヴァン達を信号で追ってます。間接的にジョッシュを追いかけているのですよね。目的はかぎ爪ですが。
しかし一人でミズーギ破壊しているように言われてますが、ファサリナも破壊に荷担しているんですよね。兄さんだけのせいではありません!

今回はギャグなので、乙女顔や可愛いというのは少ないですが、大変楽しめる回でした。ジョッシュの寝顔が見られたので、個人的には神回と言っても良いと思います。兄さんのドジっ子も見られました。

昨日はたくさんの拍手、ありがとうございます!
エネルギーをたくさん頂いて、更新頻度がとても上がってます。
posted by kaira at 14:42| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ガン×ソード可愛い探し14〜16話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョッシュを探せ」のコーナーですが、今回はアレですよ、緊/縛ジョッシュです。第14話「スウィフト・ブラウニー」です。病院のシーン以外全く出番がありません。しかしその病院のシーンがあまりにもおかしいので有名になりました。

1.jpg2.jpg
3.jpg4.jpg
隣の男がうるさいと言ってジョッシュを縛るのですが、いまだに何故口以外を縛る理由がわかりません。わかった方は是非ご一報を。
台詞も結構ヤバイ感じです。「ヴァンさん〜!ダメです〜!ボクを、ボクを〜」兄さんが聞いたらヴァン即死ですね。

te1.jpgte3.jpg
おまけの手バージョンです。
そういえばDVDのブックレットには、「ジョシュア・ラングレン病院チャプター」として、個別に紹介されてました。何故(笑)。

15話が1つしか出番が無いので、ここと一緒にさせて頂きます。16話は全くないのでお休みです。

15.jpg
ホバーベースをナンパして、ついでにプリシラも連れて行く気になったという感じでしょうか。プリシラ可哀相…。

ちなみに、最近突然ウー受けに目覚めました。ガドヴェド×ウー、かぎ爪×ウーとか。かぎ爪はなんか「風と木の詩」のオーギュストな感じ(でも策略無しの天然愛)で、ウーが「同志、あなたを愛してる」とか言ったりして!!とかアホなことを考えておりますよ。
ガドヴェドさんは事情を知っていて慰めてあげてたらつい手を出してしまったとか。ウーの誘い受けあたりでひとつ。
posted by kaira at 19:27| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガン×ソード可愛い探し13話2

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを探そう」のコーナーです。「より抜きジョシュアくん」です。
今回は第13話「夢の途中」です。
今回盛りだくさんなので、2回に分けました。後半です。

◆今週の乙女顔
久しぶりの乙女顔コレクションです。

09.jpg
かぎ爪をかばってジョッシュが銃弾を受けるシーンです。このシーンは中盤の最萌えシーンなのですが、最初見た時はウザさMAXで、この弟超使えねェ!!でした。ここで邪魔しなければ復讐は果たされて兄さんも生きて帰れたのに!!
しかし、時も兄さんの気持ちも熟成されていないんですよね。ここで終わってたらきっと腑抜けになっていたことでしょう。ジョッシュも兄さんを止められなかったということで確執が残りそうです。バッドエンドというところでしょうか。
ネタバレになりますが、ここで受けた傷が結局最後まで出てこないんですよね。個人的に納得行かないのですが、画面に出す必要がないので影では兄弟間で何かあったと思っておりますよもちろん。なかなか書く機会が無くて放置ですが、いつか何かで書きたいです。

15.jpg
去っていく兄さんを黙って見送っております。これは兄さんが攻撃されて心配なのと、去ってしまった寂しさと、これまでしてもやめてくれない悲しさといろいろない交ぜになったものと思ってます。
「かぎ爪を倒して俺も死ぬ」と言ったのもこの話数ですね。放っておいたら本当に道連れに死んでしまうかもしれないという焦りもありますよね。実際の腕の痛みよりも兄さんの決意を確認してしまったようで、心もきっと痛い筈です。

◆週刊わたしのおにいちゃん
こちらも久しぶりの兄さんのコーナーです。

01.jpg
のっけから兄さん倒されてます。色っぽくないですか?倒れているだけでも色っぽいのですよ。兄さんの銃って当たらないですよね。なんどもいろいろなところで撃ってるのですが、当たらない。24話のあれとあれくらい。そういえばヴォルケインでも目の前から来た双子くらいしか当ててません。実は兄さんヘタレなのでは…と思ったりした時期もありました。

03.jpg10.jpg
イライラとかぎ爪の言葉を聞いている兄さん。ただ聞いているだけでも素敵…。今回の兄さんの色気はただ者ではありませんよ。作画さんGJ!
そしてその後ファサリナさんにガンガン殴られて手を痛めてしまいました。押さえているだけでも美しい…。ほんと、今回どうしてしまったのでしょう。兄さんが色っぽすぎます。

08.jpg
ジョッシュを撃ってしまって呆然とする兄さん。今回は兄さんころころと人相が変わりますよ。
しかしこのくらいビビってくれないと命張った意味無いですよ。ジョッシュ命かけてるのわかってるんでしょうかこの兄さんは。でも兄さんも命かけてるんですよね…。この兄弟すれ違いすぎで痛いです。

続きでした。次回はあの14話です。ウフフ…。
posted by kaira at 13:08| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガン×ソード可愛い探し13話1

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを探そう」のコーナーです。アホな表情が多い中、結構可愛い顔をしているところもあるのです。そして最近は憂いの表情を見せてくれるようになりました。そんないろいろなジョシュアの魅力を宣伝するコーナーです。
今回は第13話「夢の途中」です。なんの疑いもなく来生たかおを思い出しました。
今回盛りだくさんなので、2回に分けました。

02.jpg
いきなりですが大股開きです。こんな格好で倒れちゃイヤンです。兄さんってば慣れてるのではと思ってしまいますよ。
もっとカメラ寄って下さい。そしてエロゲイベントCGなアングルでよろしくです。

04.jpg05.jpg
06.jpg07.jpg
兄さんの「人殺しの人でなしで充分だ」というシーン。
今回は兄さんとかぎ爪の会話を呆然と聞いている場面が多いです。兄さんの鬼気迫る雰囲気にさすがのジョッシュもなかなか会話に入れません。
この辺はかぎ爪との会話が飛び飛びで延々続きます。
珍しく兄さんとジョッシュのツーショットとかあるのに、まだまだ気持ちが通じて無くて悲しいです。
ジョッシュは聞いているだけだったりしますが、時々写る悲しそうな顔がたまりません。
しかし、この辺のかぎ爪の言葉を聞いているとイライラしますね。何この電波。まともに会話しようとしたら神経焼き切れますよ兄さん。いいから死ねェ!と言いたくなる気持ちもわかります。

11.jpg
ウェンディがピンクのハンカチ(?)で結んでくれました。やっぱピンク似合う…。ここで兄さんがかぎ爪の言葉に応えるのか?エエエ?というところですが、ジョッシュほっぺた膨らんでます。何が入っているのか、どんぐりでも入れてるのではと思われそうな美味しそうなほっぺたです。

12.jpg
おまけのヴォルケイン様登場シーン。ヴォル様は正面顔がカッコイイですね。斜めもいいのですが、正面の迫力がいいんですよ。ダンはスマートな感じなので斜め顔がいいですね。

13.jpg14.jpg
これは確かサウダーデが暴れたところで、爆風を受けてます。結構髪が長いんですよね。きゅっと目を瞑っているところが可愛いです。毎回目を閉じたコーナーでも作ろうかとか思ってますよ。瞬きが結構頻繁なのですよね。ウェンディもそうなのですが、ジョッシュほど開けている時と閉じている時のギャップがないのです。いつも目を見開いているからでしょうか。
ところでこのサウダーデの攻撃って往復ビンタ(足)ですね。すごい攻撃です。羽根が着いたサウダーデでないと出来ません。さすが特別仕様のヨロイです。
右は兄さんが去ってしまうところです。ここのあたりずっとウェンディとの2ショットです。お子様ズ可愛いですね。

16.jpg17.jpg
落ちていった兄さんに向かって「何度でも止めます」とか言ってますが、何故兄さんの無事を心配しないのか。ウェンディがホームから飛び降りた時もそうでしたが、まず命の心配をするだろう普通!!信じて疑ってないところが丈夫な人達なのだなあと関心します。だってあの高さから落ちたんですよ。カルメンさんも「先へ早く行こう」じゃなくて、「無事を確かめに行こう」でしょう。
しかし相変わらず横顔可愛いです。

今回多いので、続きは次回です。
posted by kaira at 12:52| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

ガン×ソード可愛い探し12話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを探せ」のコーナーです。今回は第12話「帰らざる日々…」です。
今回は辛い回なので、手放しで可愛いというシーンがあまりありません。

1.jpg
ウェンディを追いかけてきたて声をかけるジョッシュ。
ちょっと眉下がり系ですが、元気づけようと頑張ってるのがわかります。つらさがわかるからですよね。今回は本当にウェンディが可哀相で、ジョッシュ必死です。人ごとではありませんからね。

2.jpg
「それで納得できますか?ボクは納得できません!」のところ、振り向く前です。こんな途中の顔キャプチャーして意味あるのかと思われそうですが、途中に手を抜かないところがガン×ソードクオリティなのですよ。

3.jpg6.jpg
ウェンディと会話中、ヴァンを見つけて(左)呼びに行こうとする所(右)です。
またきゅっと瞑った目が可愛いです。下で何かされているのを耐えているようで、ちょっとえろいかも…。とか思う辺りもう末期です。

5.jpg
兄さんを見つけて息をのむシーン。
いろいろな人が探してた人達が今そこに。もう、できるなら飛んでいって抱きついてしまいたいくらいでしょうが、あの笑顔を見てしまったら凍り付きますね。

◆週刊わたしのおにいちゃん

ani.jpg
久しぶりの萌え兄さんのコーナーです。
関係ありませんが、「わたしのおにいちゃん(幼女フィギュア付き雑誌でこういうのがあるのです)」と言ったらお兄ちゃん本人がいなくちゃダメだろうと思うのですが、本物は幼女のみです…。お兄ちゃんのフィギュアの着いた雑誌を出して下さい。
それはともかく、オリジナルスマイルとして人気の笑顔ですが、私はこの笑顔はあまり好きではありません。ジョッシュの見たかった笑顔はこんな顔ではなかった筈です。
早く優しい笑顔が見たいよ兄さん。

ここのところずっと悲しい顔でジョッシュの魅力が半減です。早くバカな顔をしている所をキャプチャーしたいです。14話とか。
あ、でも次回は乙女顔や色っぽい兄さん満載で、中盤最萌回ですよ。

本日も拍手ありがとうございます。ありがたいことです。とても励みになります。
posted by kaira at 14:07| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガン×ソード可愛い探し11話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを探そう」のコーナーであります。可愛い系の少年なのに、ウザイウザイ言われてファンが終盤まで増えません。Gyao視聴の皆様に、リアルタイムにジョッシュの可愛らしさをアピールするために企画されました。ネタバレ満載のこのサイトでリアルタイムに見ている方にはお勧めできなかったりするのですが…。
それでは今回は第11話「さよならのありか」です。

1.jpg
ウェンディがいきなりホームを降りたところですが、2人ともウェンディが無事かどうか心配していないのが不思議です。確実に間に合う時間があったのでしょうか。普通ホームに飛び込んだら、無事かどうか確かめるのが先でしょうがと思ってしまうのですが。
ともかく横顔は相変わらず可愛いです。

2.jpg3.jpg
問題の女子トイレ事件です。ジョシュトイレと聞こえてしまうのは末期でしょうか。
こんな可愛い子が女子トイレに入ってきても気づきませんよ。なんで悲鳴あげているんだろうと素で思いました。
右はその時ヴァンにいろいろ頼まれていた時のものです。その後の言動がすごく嬉しそうで、しっぽをちぎらんばかりに振っているのが見えた気がしましたよ(笑)。

4.jpg5.jpg
次は逮捕された時の謎の指の動き(笑)。これはやはりエビフリャなのでしょうか。右はカルメンさんに声をかけられて振り向いた時の瞬きです。目を閉じているところも可愛いんですよね。目がでかいので目を閉じるとすごく下の方に目があるように見えて、子供っぽくなります。

6.jpg
「反対側にいたりして」「ヴァンさんならありそうですね」というシーンですが、この中盤ではこんな楽しそうな笑顔は貴重です。後は乙女顔連続になってしまうので…。

8.jpg9.jpg
次は「いきなり帰れって言われて他のことを考えられる訳ないでしょう!」
右はヴァンに帰れと言われて「それは言い過ぎ」
というシーンです。この辺どうしても8話とかぶってしまい、痛いです。

10.jpg
ヴァンのチームがバラバラになってしまった時ですが、カルメンは人混みに向かって、ジョッシュは機械に向かっているのがそれらしいと思ってしまいました。この後ジョッシュはウェンディの方を見るのですが、ジョッシュとしても、兄に返れと言われた子を放っておけませんよね。
ジョッシュは対比として用意されたキャラかもしれませんが、同じ境遇の人が居て、お互いに救われていると思います。

◆今週の乙女顔

7.jpg
ウェンディがミハエル兄さんに会って帰れと言われたことをカルメンさんに話しているところです。目がうるうるしてるんですよ。レイ兄さんのことを考えているのでしょうね。ジョッシュもいきなり帰れと言われたのですから。
これは乙女顔に入るかどうか悩んだのですが、最近無いので入れてみました。次回以降は目白押しです。状況的にあまり嬉しくないですが。

今回はこんなところで終わりです。最近キャプチャーが楽しくて仕方ありません。ギリギリなパフォーマンスのマシンでヒヤヒヤしながらやってます。
posted by kaira at 00:50| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

ガン×ソード可愛い探し10話

本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを探せ!」のコーナーです。今回は第10話「海よ、サンキュー」キャプテンカイジの回です。
今回もそんなに可愛いジョッシュいないかな、と思っておりましたが、そんなことは無く、結構可愛い子が揃ってるよ、という感じです。

3.jpg
電車のチケット取れました〜のシーンですね。普通に可愛いです。ぷにぷにしたほっぺをつねりたくなりますね。

4.jpg
「みんなでダンに乗って行く」と提案した時のです。これも普通に可愛いと思います。
毎回「普通に可愛い」ばかりですが、もしかして世間では普通であって可愛いとは思われないのでしょうか。
それとも可愛いのが当たり前で特に気にしていないとか…!女性キャラとか思われてもおかしくない程可愛いと思うのですが、そう思いませんか?子供だからでしょうか。でも作品内では子供というより青年に思われているようなので、この可愛らしさは子供っぽいというより、純粋に可愛いんだと思うのですが。

5.jpg6.jpg
左は「制御システムは何を使ってるんですか?」のシーン。語術関係の面白そうなものを見つけると、目がいきいきとしますね。
ちょっとエラ張り気味ですが、横顔は無理なく可愛いです。
右のは「やりましょう!」と、やる気満々です。列車のチケットもそうですが、機械が見たいに違いありません。目がキラキラしてます。

7.jpg8.jpg
これは可愛いというのではありませんが、しごかれているところです。この後、このおじさん(ザナック)と一緒にいることが多いのですが、気に入られたんですね。ネタバレですが最終回後ここに来たらいろいろと可愛がってくれると思います。
ピカピカジョッシュの異名があるほどですから(ウェンディだけですが)掃除は多少うまいと思うのですが、デッキブラシで甲板掃除「腰が入っとらん!」は船では基本ですからね。腰に手を添えて指導するといいのです。
そしてまた立ち聞きしてます。掃除しながら立ち聞きというのは、一番簡単な手ですものね。

9.jpg
船に爆弾積み込んで爆発させようというウェンディの爆弾発言に対して、陣形を確認しているところです。
これ、萌え袖ですよ!しかも爪が!爪が描いてあります!あれだけだぶだぶの袖口なら下がっていてもおかしくないのに、萌え袖!まるで女の子の手ですよ。可愛いなあもう。

10.jpg10-2.jpg
「ボクが起爆装置を作ります」掃除をするより簡単だそうです。
このウェンディの衣装、すごく可愛いですよね。これもしかしてジョッシュにも似合うんじゃ…と思って合成してみたら、違和感ありません…。すごい、ジョッシュ。頭の大きさもウェンディと一緒です。
勝手に画像を加工してしまいまして、申し訳ありません。ネタです。

11.jpg
「90%完璧です!」90%じゃ完璧とは言えないだろう、ジョッシュ。でもそこがジョッシュらしいと言えばそうなのかもしれません。
手がぶりっこポーズ(古いにも程がある)ですよ。見上げているところがまた可愛いです。
ザナックさんはここでもキュンとなってしまうに違いありません。

12.jpg
ダンが時間切れで海から飛び出してきたところですが、なんだかここでもご奉仕の感じが…。
突然飛び出してきて顔にかかっちゃって呆然、という感じに見えませんか見えませんねすみません。
でもそういう状況になったらこんな顔をしてくれることでしょうと思っておりますよフフ。

14.jpg15.jpg
「あなたたちのおかげよ」「そうですね」「調子に乗るな」のシーン。こういうお約束って定番というか定説というか、ありきたりだけどほっとするのですよね。
頭撫でられてますよ。可愛いんでしょうね。ジョッシュも技術で褒められるのが一番嬉しいでしょうし。

なんだか今回以外にも長かったです。もしかして私の目が腐りきって、どれもこれも可愛いよ状態になってきているのでしょうか。
同じような写真をアルバムに飾っているお祖父ちゃんのようですよ(笑)。
posted by kaira at 16:39| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガン×ソード可愛い探し9話

さて、本編感想とは名ばかりの「可愛いジョシュアを探そう」のコーナーがやって参りました。
結構「可愛い男の子」なキャラだと思うのに、なかなかウザさの陰に隠れて見えないので、認めてもらおう!という背景のもと、企画されました。
なんてことはない私の萌え話です。それでは今回は第9話「カルメン故郷に帰る」です。

1.jpg2.jpg
やっとオープニングに兄弟揃いました!
この「振り向いてにこv」というのが、他の女性陣と同じで可愛いんですよ。兄さんが美人なのでその対比っぽくていいですね。

3.jpg
冒頭のヒッチハイクの時のですが、無駄に可愛いです。これでカルメンさんに対する第一印象はとりあえず可愛い(でもウザイ)くらいにはなったでしょうか。
お子様が2人に増えた程度なのですが。

4.jpg5.jpg
ハエッタに花の栽培法を聞こうとして口を塞がれる(卑猥)シーンです。これも無駄に可愛い…。
しかしこれは本当に一瞬のシーンなので、コマ送りでもしないと気づきませんでした。
口を塞がれてる方は本当にお子様っぽくて可愛いです。

6.jpg
これは可愛いという訳ではありませんが、ウェンディの「ピカピカジョッシュ」と言われて「遠慮します」のシーン。これは勝手に「兄さん以外の人にジョッシュと呼ばれたくない」というのも入っているのではと想像しております。
しかし、これ以外のヴァン以外で通り名があるキャラって珍しいですよね。貴重なシーンです。

7.jpg
普通に可愛い立ち聞きジョッシュ。20話でもそうでしたが、重要な場面に偶然居合わせること多いんですよね。素直に他の人を呼びに行ってしまう。「てーへんだてーへんだ!」という八のようです。

8.jpg
最後、ゾネットで待ち合わせの約束をするシーンでしたっけ。ウェンディと並んで普通に可愛いです。
遠目で可愛いシーンは結構あるのですが、キャプチャーしても画像が粗いのでよくわからないんですよね。惜しいです。

今週は乙女顔も兄さんもありませんでした。
今週はカルメンさんの回なのでジョッシュはそれほど可愛いシーン無いのではと思っていましたが、意外と多くてびっくりです。
しかし「あ、これ可愛いvあ、これも!」とかニヤニヤしながらキャプチャーしている様子はきっと気色悪いことでしょう。
兄さんが昔のアルバムとか見直している時もきっとそうだと信じておりますよ。

昨日も拍手ありがとうございました!
バカなことばかり書いておりますが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。
posted by kaira at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | G×S本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。