2007年11月21日

兄弟祭・電脳コイル

BL注意です。猫目兄弟ウッハウハ。
そっとカテゴリが増えている今日このごろです。
そして猫目兄弟視点なので、イサコファンは見てはいけないのです。
警告しましたので、この先に進んで嫌な思いをしても、私にはどうすることもできません。
申し訳ありません。

24話「メガネを捨てる子供達」見ました?なんすかあの兄ちゃんラヴっぷりは!
普通は「兄ちゃんの言うことなんでも聞く」程度だと思うのですが「兄ちゃんのためならなんでもする」って、どんな愛人ですか。
「仕事中に電話するなと言っただろう?」って、昼メロですか兄ちゃん。
他にひとけのないダイニング(でも食事は豪華)で、向かい合わせより親密度の高い隣座り!
野望のために学校を休ませる兄ちゃん。

「二人で休みで駆け落ち〜?」って、素で兄弟のことかと思いましたよ私は。
兄弟で駆け落ちする必要がどこに…あ、ヤサコとハラケンのことか…と後で気がつきました。

ピンクミゼットもなんか少女趣味。ハートついてるし。
買う時も兄ちゃんにからかわれたりしてたらウハー。
Livlyではクロメじゃなくてワタメという感じ。
あ、このブログもピンクミゼットに合わせてピンクにしてみました。

二人の父親はもういなさそうなのですが、母親はどうなのでしょう。
二人の子供かかえて朝早くから出勤とかありそうですが、椅子が2脚なのでそれもないですよね。
あの豪華な朝食はやはり宗助が作ったのでしょうか。
お手伝いさんがいるというのもBL兄弟ものでは定番ですが、そういう雰囲気もないですよね。
実は料理が上手な兄ちゃんもいいですね。
タケル足が届かないのも萌えます。

どこかで、椅子が向かい合わせでないのを「弟とも向き合えない兄」と書かれていて、目から鱗でした。
隣でセクハラし放題!とか思ってすみません。ほんっとにすみません。
夕べはお楽しみでしたね、とか言われそうな朝チュン風景でした。本当にありがとうございました。

しかし、「なんでもする」発言は自分に言い聞かせな感じもするんですよね。
いつ兄を裏切るかと思ってドッキドキです。
でもタケルにとっては裏切るのではなくて、兄ちゃんのために兄ちゃんを止めることができる気がします。
ラングレン兄弟やエルリック兄弟の弟ができなかった、兄の暴走を止めるということを。
次回予告でまた密室(車内)に二人きり状態でわくわくです。
兄ちゃんテンパってたようですが。

ちなみに私的最悪展開(わざわざ書かなくても…)
ヤサコを(意図してではなくても)攻撃しそうになって「兄ちゃんやめてー!」→兄ちゃんの邪魔をして「何をする!」タケルをぶん殴る兄→「一般人を巻き込むのはもうやめて!」「おまえまさかあの子のことを…」
このくらい覚悟していれば何があっても大丈夫でしょうか。
「僕(兄)は昔から玉子のことが…」というのも追加しておくことにします。

ところでイサコって人気あるのですね。1話の頃からツンデレ女子ノーサンキュー状態だったので、21話でタケル(仮)がイサコをやりこめたのには胸がすく思いをしましたよ。
不憫な子だとは思いますけどね。
ああこれでイサコファンをまた敵に回してしまいます…。

そうそう、猫目兄弟のやってることって、ひぐらしの三四みたいな感じですよね。
ひぐらしはどうしても梨花ちゃま視点で見てしまうので三四は敵〜ですが、電脳コイルは兄弟視点で見てしまいます。
兄ちゃんは本当に悪役扱いなので、最後どうなるのかビクビクものですが、へたれにはならないで欲しい…切実に。

すみません、萌え話できる人がまわりにいなくて、書き殴っているような感じになってしまいました。
呼んでいて嫌な思いをされた方には申し訳ありません。
posted by kaira at 01:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 電脳コイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私も猫目兄弟大好きです!(特に兄の方)
Posted by 雨 at 2014年09月28日 11:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。