2007年08月16日

ドージンワークにBL!

同人繋がりで見てます「ドージンワーク」。
ついに来ましたねBLネタ。
しかし謎の多いあのアニメ、原作の漫画ではちゃんと語られているのでしょうか。1巻しか読んでないのでライバルの「かねる」とか良く知らないんですよね。
今度読んでみようかな。

何が謎かと言いますと、ジャンルですよジャンル。
なじみは少女創作ですよね。18禁ネタもあるようですが、エロでスペース取ってるとは思えません。
隣のかねるが「そんなエッチなんて!」みたいなこと言ってましたから。
なんだかこのなじみもかねるも、漫画に対する情熱が一切感じられないんですよね。売るのが目的で漫画はただの手段のようで。
そういうのもアリなのかもしれませんが、普通「漫画面白い→描くのが好き→漫画描きたい→本出したい→即売会で売りたい」だと思うんですよ。
でもあの人達は「売りたい→本をつくらなくちゃ→漫画描かなくちゃ」というような、「体の関係が先で心は後で着いてくる」と信じてる人みたいでなんだかなあ。
同人作家と言いたいだけと違うのかと思ってしまいます。

後半の声優2人についてもなんだかなと思います。
同人に特に興味もない人に仕事でやらせるというのも気の毒です。
だって漫画を仕事で書くというのと、趣味で同人誌を出すというのは全く違うと思うんですよね。
講師の方も言ってたと思うのですが、情熱があればなんでもできると言ってたと思います。
しかしその情熱が売り上げに向いてるというのがですね、同人でなくてもいいんじゃ、と思ってしまうんですよ。
バイトしろよバイト。

どんな目的の人が同人やっていてもいいとは思うんですよ。好きずきですから。
でもまだ同人やったことがないいたいけな子供に「同人は儲かる」とか思いこんでとんでもないことにならないかと心配で心配で…。
あのアニメある意味18禁にした方がいいのではと思います。

ちなみに私はかねるを応援しますよ(笑)。
これからどんなBLを描いてくれるのかとっても楽しみにしております。
ジャンルはオリジュネになるのでしょうか。最近は「創作BL」とか呼ぶのでしょうか。
ここ5年ほど即売会から離れているので、最近の市場動向がいまいちつかめません。
コミケは今週末ですよね。
参加される皆様、猛暑が続くかもしれませんが頑張って下さい!
posted by kaira at 15:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 他アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51596405

この記事へのトラックバック

冬コミ新作天上天下唯我独尊-天下無双-
Excerpt:  作者 【サークル名】mangels(澪)発売【ジャンル】GUNDAM SEED発売日 2006/12/30内容 【作家名】澪、強腕おっさん【サイズ】A5【ページ】36【ジャンル】ガンダムSEED&D..
Weblog: 同人誌をあげる
Tracked: 2007-08-18 09:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。