2014年04月26日

プレリリース行ってきました!(MTG/ニクスへの旅)

白が一番人気のようでした。
ジャンケンに勝って白箱ゲットです。そして!猫王ブリマーズゲットです!!
もうこれで今日全敗してもいいとか思ってしまったことは内緒です。
当然青白にしようと意気込んでいたのですが、青がいまいち少なくて、赤が多かったので初の赤白にしてみました。
英雄的+授与+エンチャントというデッキになりました。

結果は1勝1敗1引き分けでした。
「オレスコスの王、ブリマーズ」は出れば満足な感じなのですが、2回しか出ませんでした。
時間制限が結構きつくて、3マッチ目開始直後エクストラターン開始でお互いやりたいことをやろう!みたいな雰囲気になって、ブリマーズ出させて!という感じで出して終わりましたw
相手の方はシールドならではでしょうか、サイドチェンジで白黒←→緑青完全デッキチェンジとかやってらして面白かったです。
構築で入るかわかりませんが、白プロモカードの「黎明運びの戦車兵」が強かったです。
絆魂強いです。ライフ30超えました!
「テツモスの大神官」が意外と助けてくれました。授与しなければバニラ同等クリーチャーは直接戦場にでるので微妙に頭数要員でしたが…。
「ヘリオッドの使者」は単体で強かったです。タッパーはシールドで強いのでしょうか。
あんなマナ使ってまで授与しなくていいのでは、と思います。
大活躍なのが「力による操縦」でした!終盤になれば6マナとか余裕で出ますよね。
「命令の光」とか1枚で4マナでしたし、それに比べて卑怯くさいです。
アンタップ+速攻を複数ですよ!!赤ずるい!
対戦相手では星座エンチャント合戦のようでとても面白かったです。
構築でもエンチャント追放呪文は用意しようと決意致しました。

サブイベントでは白黒のエントリーセットを買って参加しました。
「破滅喚起の巨人」「戦慄運びのランパード」「厳かな守護者」「死の国の造幣工」「精神感化のラミア」「収穫守りのアルセイド」「ニクス毛の雄羊」のコンボが鬼でした。
特に「死の国の造幣工」「ニクス毛の雄羊」は軽いので重いクリーチャー出した後星座起動のために手軽に出せます。
「死の国の造幣工」はデッキが回復満載なことを先に知っていたらマナある限りガンガン削れば良かったと思いました。
黒のデメリット持ちの価値を今日初めて実感致しました。
あと雄羊が卑怯くさいです。毎ターン1点回復ってなんですかあれ!
壁じゃないんですよ!エンチャント満載のテーロスブロックじゃ簡単にアタッカーになるじゃないですか。

相手が赤青の占術デッキだったのですが、赤エンチャント(カード名忘れました)占術するたびに2マナで対象に2ダメージ強いです!!
ヒトデ無双でしたよ!あれ、きっとベイスターズの選手かオニヒトデですよ!!
こちらのクリーチャーのタフネス6もあるのに、ヒトデ3体で(占術2ダメ)×3で終わるんですよ!ヒ(ト)デェ…

ところで、本日は海外の方がいらしたようで、会話は私には難しかったのですが、MTG用語を優先してわかりやすく話して下さったので、通訳の方がいなくてもなんとなく大丈夫だった気がします。
お店の方だけでなく、皆さん積極的に会話してらして、紳士のゲームなのだなあと改めて実感しました。
復帰組初心者でぽつりぽつりとやって参りましたが、負けるのにも慣れてきて、黒のデメリットも使い始めて、少しだけ初心者から進みかけてきたかな、と思ってもいいでしょうか?
ますます楽しくなって参りました。次回はゲームデイに行ければ行きたいなあと思っています。

あ、参加賞のパックから緑白アジャニゃん(ライフ100)出ました!
ブリマーズ出た時に対戦して頂いた海外の方に「CAT!CAT!」と声かけて下さったのが嬉しかったです。
本日ご一緒して下さった皆さん、店員の方、ありがとうございました!また遊んで下さい。
posted by kaira at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395627111
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。