2007年02月12日

DVD2巻感想

1巻は初回版が手に入らなかったのですが、2巻以降は手に入りました!
今回のイラストカードは、レイ兄さんとヴァンの2ショットですよ!まだ兄さんは登場してないのに、カラーで登場なんて太っ腹ですね。
あ、4話の最後でちらっと出ていたんでしたっけ。それだけでカラーになってしまうとは、どれだけ重要なキャラなのか、初めて見る人もわかって頂けますよね!

設定カードの方ですが、エルドラの若い頃の設定画が載ってました。ビジュアルブックか何かにも載ってましたね。
カルロスの若い頃ってジョッシュに似てませんか。
実はメカに詳しそうなところと良い、最終回のプリシラに対する空気の読めなさっぷりと良い、顔だけでなく雰囲気が似てる気がします。

コメンタリは、雨の二人でしたね。今回も裏話や解説っぽいことが聞けて良かったです。
声優さんが私事をキャピキャピ話すより、話数の内容を話している方が好きなんです。声優さんに興味がない訳ではないのですが、この重要なシーンで関係ない話をしないで〜!と思ってしまうこともあって…。
そうそう、1巻の感想でアホ毛の話を書きましたが、アホ毛について話があったのは2巻でした。すみません、一気に見ているので、どれがどれだか危うくなっております。

そしてまだ書いていない感想は、5、6巻でした。
次回は5巻行ってみようと思います。確かカルメンさんの回ですね。


posted by kaira at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。