2007年01月10日

DVD3巻感想

この期に及んでDVD3巻を買ってしまいました。だって初回限定版を見つけてしまったんですもの…。
ヨドバシにはもう初回が置いてなくて、ヤマダで見つけたのでした。初回はイラストカードに兄さんがいっぱい載っているとの噂を見て、つい買ってしまったのです。

兄さんのカラーイラストで入っていたのはジャケットイラストだけでしたが、設定資料の方にたくさんありました。
しかしジャケットの兄さんは、またスカートの中身が見えている…。いや、そんなこと気にするの私だけかもしれませんが、何故か目が行ってしまうのです(笑)。だって普段見えてないのに、ジャケットでだけ見えてるって、わざとだと思ってしまうではありませんか。
そういえばあの兄さんの衣装って、私的に萌えスカートであります『前が短く後ろが長い』仕様になっているんですよ。しかもよく見ればニーソ!いやブーツだって…というツッコミは置いておいて。
絶対領域どころか股間(ああついにこの単語をこのブログで使ってしまいました)まで…!
えろい、えろすぎますよ兄さん…!
動揺して今回ミスタイプが多すぎて書き直しまくりです。

そしてやはり設定の兄さん、美人ですねえ。特にあの自主規制になったファサリナさんのえろ絵と同じポーズの、髪をおろした兄さんがアンニュイで美しいです。
しかしクレジット画像は入っていないのですね。何故その回が収録されている巻に入らないのでしょう。他のは入っているのに、ラングレン兄弟関係だけはずされている気がします。Victorの陰謀なのでしょうか。それともやはり兄弟がお互いに許可を出し惜しみしてるとか…。

オーディオコメンタリでは、兄さんの銃の機能についてふれられていましたね。
今まで全く気が付かなかったのですが、発砲した時の色で、使用した機能の区別がつけられていたのだそうですよ。
緑のフラッシュの時は殺傷能力は無く、ヴォルケインのコントロールをしているとか、呼び出すとかいろいろあるそうです。今度からそれを見ながら見ると、また趣深いですね。

今回5話のコメンタリを聞いた後、また8話のDVDを引っ張り出してきてコメンタリを聞いてみたのですが、前回聞き逃していたことがたくさんあったことに気が付きました。物覚え悪いです、私…。
3巻のブックレットのキャラ紹介にも書いてあったのですが、兄さん実は社交的で快活な性格だったんですね。穏やかな優しい人とジョシュアが言っていたのは、ジョシュアに比べて穏やか、ということだったんですね!
ジョシュア程ではないけれど明るい性格、とコメンタリで監督に言われてたので、『ジョシュアから見ると穏やかで、今のレイに比べると快活』という、とても主観的なのにわかりやすい解説になっているのですね。
明るい兄さん見てみたいです。過去話が出てこないのは、兄さんが出てきた時『これ誰?』になってしまうからなのかもしれません(笑)。
あ、そういえばコメンタリでも野田さんが『ジョシュアは犬の化身』と言ってましたね。ウェブラジオでも言われていたのですが、コメンタリでも言われていたとは気づきませんでした。もうジョッシュ犬オフィシャルですね。デフォで耳としっぽ付きです。

全巻購入特典の締め切りがまだ先なので、この際だから全巻買ってしまおうかしら…とか思ってたりします。ポイント使える店からどんどん初回版が無くなってきているので、今が最後のチャンスかもしれません。しかし置く場所が無いんですよね。どうしましょう。


posted by kaira at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。