2011年06月07日

仮面ライダーオーズ 第37話感想

今回の3つの出来事!
ひとつ!
後藤さん、ほぼ伊達さんの嫁!
ふたつ!
伊達さんのコンビ解消宣言に後藤さんショック!
みっつ!
伊達さんの寝返りに後藤さんショック!

今週はアバンの前のゴーカイジャー後「このあとすぐ!」からバース組でした。
6月はバース月間だそうです。
でも一回休みじゃないですか!(特番)忌引きでしょうか。
テーマソングもきっと流れるのでしょうね。CD(DVD付き)も買いますよ!

最初の研究所で電話を取るシーン、伊達さんを探して後藤さんがクスクシエに飛び込んでくるシーン、まるで妻です。
病院にも付き添ってましたし、主治医にも身内扱いですし。
最初に伊達さんの検査したのは鴻上関連病院だったのですね。
なので馴染みの医者がいいと言ったのですね。
しかしその身内同然の人が伊達さんの状態を知ったら普通止めますよ…。
それで隠してたのでしょうが、隠しきれないと覚悟したのでしょうか。
知ってて欲しいのと知らないで欲しいのせめぎ合いってありますよね。
親しいならなおさらです。
そして突然の別れ。

伊達さんが急に後藤さんに別れを切り出したのには何か理由があるのではと考えてみました。
以下妄想です。

伊達さんにとって後藤さんはずっと「純粋な若者」で居て欲しいとか思っていたのではないかと思います。
世界を守るために戦うバースのサポートをするのは純粋なままだった。
「死なせない」のは戦闘中にという意味で、体を気遣うのは伊達さんに対する欲が出てきてるからで、それは世界を守るための純粋さから来たものではない。
自分が後藤さんの側に居ると純粋ではなく俗っぽくなってしまうのではと懸念して、コンビ解消とか極端なこと言い出したのではないでしょうか。
ドクターが自分を誘ったのを良い機会だと考えたのではと想像してみました。

考えた理由(伊達さん思考妄想)/
馴染みの医者に連れて行ったので、過去の事は話しているだろうし、1億円の使い道も想像しているかもしれない。
自分の目的(夢)に気付けば、今グリード側に付くことは間違っていることだと思うだろう。
それで自分に「間違っている」と指摘してくれれば(間違ったら誰かが教えてくれる!と言った以前の言葉から)後藤ちゃんにバース譲ってもいいや。
1億溜めたらきっと馴染みの医者でも後藤ちゃんでも医療支援のきっかけを作ってくれる。
/考えた理由妄想終わり

他にもドクターの考えを知りたい、間違っているなら考え直して欲しいとか、ドクターの孤独に気付いてそれを助けたいとかいろいろあると思います。
来週30分で足りるのかどうか心配ですが、精一杯まとめて欲しいです。
伊達さん的にはきっと最終回ですから。
そのくらいの覚悟を決めて見たいと思います。
来週のサブタイトルが情事と別れと涙の誕生って…まるで未亡人が一人で頑張って忘れ形見の子供産むみたいじゃないですか!
てかシャレになりません!
来週が怖いです。後藤さんの「変身!」が涙無しには見られそうもありません。


posted by kaira at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | オーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。