2006年06月05日

DVD7巻感想

また更新が遅くなってしまいました。今回、立て続けにDVDを買ってます。しかしYドバシのポイントだったりして、すみません。でもでもビクターさんやガンソサイドにはちゃんとお金で行っているんですよね。Yドバシにお金の代わりにポイントで払ってるだけで。
ともかく感想参りたいと思います。

特典イラストカードは、ブラウニー&プリシラ関係が殆どでした。ミハエル兄さんのエロイラスト(笑)もありました。一番表になっていて、これで腐女子に買わせようという魂胆か?と疑ってしまいましたよ。エピソード+のレイ兄さんのジャケットイラストもああだったので、ターゲットの中に腐女子が入ってないこともないかもと勝手に思ってます。

今回の私的目玉はオーディオコメンタリで、ジョッシュとプリシラのママの服装に関してです。それだけのために買ったのかよ、というツッコミには即答で肯定しますよハハハ。
で、どういうことかと申しますと、「神」とか「宗教」という概念は知っているけど、信仰が活発かというとそうでもない、みたいな感じでした。信仰している人はいるかもしれないけど、あの服装は一般的なファッションになってしまっている、という感じでした。ジョッシュもファッションなんて考えていたのですね!
制服と偶像崇拝は厳密には違うと思いますが、深くは考えずにそういうものだと理解しておきます。視聴者にも想像のゆとりを持たせておく、というようなことを仰っていたので、妄想したければしていいよ、という感じでもありました。
ヤンキーちゃんやビジュアル系の方々が十字架のアクセサリーを身につけるような感じ、またはセーラー服が水兵さんの軍服ではなくなっている、という感じだと思っておきたいと思います。
今セーラー服と書いて、真っ先にジョッシュがセーラー服を着ているところを妄想しましたよハハハ。
という訳で、ジョッシュの服装については一応答えが出たということですっきりしました。監督さん、ありがとう!!

ところでDVDのブックレット(?)の中で、毎回用語解説や映像特典のご案内のページがあるのですが、7巻だけ「ジョシュア・ラングレン病院チャプター」が1〜4まで紹介されてます。今までそんなのなかったのに…病院の緊縛ジョッシュはやはり評判良かったのでしょうか(笑)。

オーディオコメンタリの中でも病院シーン面白いとか、結構ジョッシュの話題が出てきましたね。ジョッシュは体力ありますよ〜というお話がまた出てきたのですが、兄さんはコックピットに座りっぱなしなので運動不足だとか、酷い言われようでした(笑)。
その場に野田さんいないのにジョッシュの話題をふってくれて、千葉さんいい人です。ありがとう!!

なんだかDVDを買うのが毎回楽しみになって参りました。次回は購入決定ですし、オーディオコメンタリ2種類ありますので楽しみです。
ではではまた!


posted by kaira at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。