2006年05月29日

DVD8巻感想

DVD8巻、買いましたよ!ネタバレ含みますので、見てない方はDVDを見てからご覧下さい。
実は16話を録画しそこねていたのですが、友人が持っていたので見せて頂いたのです。で、その時「DVDになったら絶対買う」と約束したのです。
腐女子的には買って損はなかったと思います。ウー萌えでなくても突然ブックレットに現れた「全裸マン」4コマは抱腹絶倒ものでした。是非皆さんにも見て頂きたい逸品です。

特典のガン×ソードさんも面白かったです。
初め、メニューを間違えたのかと思ってしまいました。今回はミハエル兄さんがゲストで登場したのですが、常に汗マークが付いているところが笑えました。ウギャーの性格が破壊されているので、ギャレット兄妹がまるでラングレン兄弟のような漫才コンビになってます。
しかしガン×ソードさんは全員登場できるのでしょうか。ミハエル兄さんとカルメンさんとヴァンが出てきたので、そろそろラングレン兄弟出てきても良い頃だと思うのですが、直接関係がある訳ではないですからね…。仲が良かったとも言えないですし。そもそもカルメンさんほど人気なかったら出ないのかもしれませんし。というかラングレン兄弟もの出なさすぎです。ああまた愚痴に…。すみません。

特典のエンディングプロモーション映像は、ウェンディとミハエル兄さんのみの登場で、特に映像に凝っている訳でもなく、本編の使い回しのようでしたので、マッドテープ以上のものではなかったです。激烈ミハエル兄さん萌え、ギャレット兄妹最高!という方なら満足できると思います。

そうそう、オーディオコメンタリですごい発言がありました。本編ではなかった台詞ですが、16話で「エレナー!愛してるー!」といきなり叫んだシーンで、「ガドヴェドー!」とかその他思いついた人物を叫び続けるというネタがあったそうです。
そのガドヴェド発言でコメントの皆さんがちょっとうろたえてたのが面白かったです。だって愛してるエレナの後にガドヴェドさんの名前を叫んだらちょっとアレじゃないですか。ついでにラングレン兄弟の名前も連呼して下さいヴァンさん。

オーディオコメンタリと言えば、プリシラの回でしょうか、ママとジョッシュの衣装について解説があったそうですね。詳しくはわからないので、それ聞きたさだけのためにDVD7巻を買ってしまおうかと思ってたりします。背表紙のためだけに5巻も買おうかなんてやりすぎでしょうか。5巻の背表紙のジョッシュ、切ない感じでいいですよね!
あ、次回17話のために9巻は買います。私じゃないですよ、家族が買いたいと言っているのです。
フィギュアは女性ばかりでなく、ラングレン兄弟やヴォルケイン出てくれないでしょうか。もしシークレットとかでも出るなら箱買いします。


posted by kaira at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | G×SDVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。