2008年09月28日

コードギアスR2最終回妄想

ついに終わってしまいました!!
新カットも回想もありがとう!!リヴァル良い奴です本当に…。
お花畑にルルロロ!不安そうなロロ!いつでもルルの隣をキープ!
本編は猛烈なスザルルでしたが(また2ヶ月飛んでるし…)、Cの世界でルルロロウフフアハハエンドレスEDと思って良いのでしょうか?

最後のC.C.の語りかけが、すごく身近っぽかったので、Cの世界のルルと会話できるのかな、とか思ってしまいましたが、どうなのでしょうか。
ルルにコード移植されたという説もあるようですが、そんな描写には気付きませんでした。
ナナリーが手を取った時過去が見えたのは、ナナリーが過去見のギアスを持っていたからと思ったのですが、ナナリーの目は光っていませんでしたしね。
しかし今まで何度か手を取って嘘を見破るようなシーンがありましたので、ギアスでなくても何かしら見えたのだと思います。
コード持ちのショックイメージとは印象が違いましたから。

最後ゼロとルルーシュの対峙というのは考えましたが、まさかスザクがゼロになるとは思いませんでした。
黒の騎士団はそれを承知するのでしょうか。
ルルのやろうとしたことに気が付いて、ゼロに謝罪するのでしょうか。
ルルの計画(ゼロレクイエム)に気が付けば、スザクゼロもルルの仲間だと気付きますよね。
そしてロロの行動もギアスのことも知ってしまうのでしょうか。
まあそこまでは騎士団も追求しないでしょうが。

ナナリーがルルに縋って泣くシーンはさすがに来ました。
ナナリーにとってはルルの行動はありがた迷惑だったのかもしれませんが、それは永遠にルルの世話になるつもりだったのかな、とちょっと引っかかることはありましたが、でもやはりナナリーもまだ15歳なのですし、そこまで考えられませんよね。
ルルが行動を始めなければナナリーも自分の意志を持って行動することすら気付かなかったかもしれませんし。
でも最後にちゃんと「愛してる」と会話ができて本当に良かったです。
誤解されっぱなしでなく、それだけは救いだったと思います。

スザクは辛かったでしょうね。
しかしそれが罰だと思えばためらいは無かったのかもしれません。
スザクは殺人を行った登場人物の中で、誰よりも罪の意識が強かったと思います。
その彼が一番辛い役をやるというのは、スザクが一番納得する形だったのかもしれません。

罪の意識が一番少なかった(というか皆無だった)のはロロなんですよね。
ロロがスザクと個人的な会話ができれば、ロロにも命の大切さが少しでも伝えることができたかな、と思うのですが、ロロにはそれは不要なんですよね…。
Cの世界では殺すということ自体が無い、殺人という手段がロロに存在しなくなるので、もしルルとシャーリーと一緒にいるようなことになったら、シャーリーを排除するのではなく仲良くなることを考えてくれたらいいなと思います。

シャーリーが殺される直前にいたのはロロなのですから、ロロが自分を殺したんだろうとは薄々気付きますよね。
でもシャーリーはルルにロロに殺されたことは一切言いませんでした。
自分の気持ちをルルに伝えるのに必死で、犯人のことを言う余裕なんて無かったとも思いますが、言わなかったということもシャーリーの優しさだったんだろうなと、スザクが「シャーリーもユフィもルルがゼロだと言わなかった」という台詞から気付きました。
シャーリーはロロさえも許すことができるんですね。

長くなりましたが、Cの世界でシャーリーとロロが出会っても、シャーリーは許してくれそうな気がするのです。
なのでここからロロがシャーリーにどんなことをしたのか、シャーリーに謝罪できるのか、ルルに教わればいいと思います。
まあ、Cの世界はそんなに現実的な場所ではないと思いますけどね。

兎に角、コードギアス最終回、ありがとうございます、お疲れ様でした、大好きです、好きになって良かったです!
posted by kaira at 23:56| Comment(0) | TrackBack(1) | コードギアスR2本編感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第25話 「Re;」の感想
Excerpt: 最初で最後のコードギアス記事です。 とはいえ今回は色々あり過ぎた話でうまく文章がまとまらない気がするので、とりあえず短い感想だけでも。いつか総括みたいなの書けると良いんですけど。 まず..
Weblog: 森月ゆとりの趣味日記
Tracked: 2008-09-29 19:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。