2014年04月26日

プレリリース行ってきました!(MTG/ニクスへの旅)

白が一番人気のようでした。
ジャンケンに勝って白箱ゲットです。そして!猫王ブリマーズゲットです!!
もうこれで今日全敗してもいいとか思ってしまったことは内緒です。
当然青白にしようと意気込んでいたのですが、青がいまいち少なくて、赤が多かったので初の赤白にしてみました。
英雄的+授与+エンチャントというデッキになりました。

結果は1勝1敗1引き分けでした。
「オレスコスの王、ブリマーズ」は出れば満足な感じなのですが、2回しか出ませんでした。
時間制限が結構きつくて、3マッチ目開始直後エクストラターン開始でお互いやりたいことをやろう!みたいな雰囲気になって、ブリマーズ出させて!という感じで出して終わりましたw
相手の方はシールドならではでしょうか、サイドチェンジで白黒←→緑青完全デッキチェンジとかやってらして面白かったです。
構築で入るかわかりませんが、白プロモカードの「黎明運びの戦車兵」が強かったです。
絆魂強いです。ライフ30超えました!
「テツモスの大神官」が意外と助けてくれました。授与しなければバニラ同等クリーチャーは直接戦場にでるので微妙に頭数要員でしたが…。
「ヘリオッドの使者」は単体で強かったです。タッパーはシールドで強いのでしょうか。
あんなマナ使ってまで授与しなくていいのでは、と思います。
大活躍なのが「力による操縦」でした!終盤になれば6マナとか余裕で出ますよね。
「命令の光」とか1枚で4マナでしたし、それに比べて卑怯くさいです。
アンタップ+速攻を複数ですよ!!赤ずるい!
対戦相手では星座エンチャント合戦のようでとても面白かったです。
構築でもエンチャント追放呪文は用意しようと決意致しました。

サブイベントでは白黒のエントリーセットを買って参加しました。
「破滅喚起の巨人」「戦慄運びのランパード」「厳かな守護者」「死の国の造幣工」「精神感化のラミア」「収穫守りのアルセイド」「ニクス毛の雄羊」のコンボが鬼でした。
特に「死の国の造幣工」「ニクス毛の雄羊」は軽いので重いクリーチャー出した後星座起動のために手軽に出せます。
「死の国の造幣工」はデッキが回復満載なことを先に知っていたらマナある限りガンガン削れば良かったと思いました。
黒のデメリット持ちの価値を今日初めて実感致しました。
あと雄羊が卑怯くさいです。毎ターン1点回復ってなんですかあれ!
壁じゃないんですよ!エンチャント満載のテーロスブロックじゃ簡単にアタッカーになるじゃないですか。

相手が赤青の占術デッキだったのですが、赤エンチャント(カード名忘れました)占術するたびに2マナで対象に2ダメージ強いです!!
ヒトデ無双でしたよ!あれ、きっとベイスターズの選手かオニヒトデですよ!!
こちらのクリーチャーのタフネス6もあるのに、ヒトデ3体で(占術2ダメ)×3で終わるんですよ!ヒ(ト)デェ…

ところで、本日は海外の方がいらしたようで、会話は私には難しかったのですが、MTG用語を優先してわかりやすく話して下さったので、通訳の方がいなくてもなんとなく大丈夫だった気がします。
お店の方だけでなく、皆さん積極的に会話してらして、紳士のゲームなのだなあと改めて実感しました。
復帰組初心者でぽつりぽつりとやって参りましたが、負けるのにも慣れてきて、黒のデメリットも使い始めて、少しだけ初心者から進みかけてきたかな、と思ってもいいでしょうか?
ますます楽しくなって参りました。次回はゲームデイに行ければ行きたいなあと思っています。

あ、参加賞のパックから緑白アジャニゃん(ライフ100)出ました!
ブリマーズ出た時に対戦して頂いた海外の方に「CAT!CAT!」と声かけて下さったのが嬉しかったです。
本日ご一緒して下さった皆さん、店員の方、ありがとうございました!また遊んで下さい。
posted by kaira at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレリ行って参ります!(MTG/ニクスへの旅)

もう明日ではなく本日なのですね。
白を選びたいのですが、人気で赤とか黒になったらどうしよう…。
緑ならまだなんとかクリーチャーでドンできそうな感じですが、黒とか使いこなせません。
せめて青を手に入れられますように…!
カードリストをまだよく覚えてなくて、ほぼぶっつけ本番です。
1回でも勝てるといいなあ。
がんばって来ます!
posted by kaira at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | MTG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

フロンタルとアンジェロの出会いについて

ところで、気になるフロンタルとアンジェロの出会いですが、マリーダさん関係で、ジンネマン達ガランシェール隊はグローブの痕跡探してたみたいな記述ありましたよね。
その関係でグローブの生き残りということでお母さん情報経由でジンネマン達が見つけたのではないかと思います。
しかしマリーダさんはネオジオンの管理だ!と強行保護可能でしたが、ただの生き残りを連れてくる義理もないので(場所が場所だけに)連れてくるかどうしたものか悩んでいるところ、フロンタルに情報が届いたのではないでしょうか。
ぐずぐずしてるジンネマンに「まあしょうがないか、私自ら出る」とばかりに連れに行ったとも考えられませんでしょうか。
シャアも噂によるとあれよあれよとララァを身請けしたらしいですが(小説読んでないので不確定情報)、あちらはニュータイプの素質があってこそなので大義名分がありますが、アンジェロはニュータイプという訳ではなかったのでとりあえず「連邦軍に恨みを持つ人を軍に勧誘してる」という名目で連れてきたのではないかと思います。
以下妄想。

アンジェロ「あんたもどうせ俺の体目当てなんだろ。あんたじゃなくても軍の慰安婦にされるなんてまっぴらごめんだ」
フロンタル「そんなことはしないしさせない。君が望むなら約束しよう。決して君に手を出さないし、誰にも出させない。それでいいかね?」
アンジェロ「あてになるもんか。あんたそれだけちからがある訳?」
フロンタル「私のちからが知りたいかね?ではいずれ戦場に連れて行ってあげよう」

みたいな!!
それでいつかその約束が枷になって、いつまでも手を出せなくてもじもじする初々しいカップルになるといいよ!
アンジェロ「あんな約束、あなたは守る必要なんてもう無いのに…」
とか言ってるのを聞いてフロンタルの螺旋飛んじゃって、結局約束は
フロンタル「他の奴に手を出させない(俺のみオッケー)」に書き換えられる訳です。

書き換えられるのはだいたいギラズールフルボッコから帰還後直後あたりだと思います。
あのシーン好きなんですよ。
「逃げろアンジェロ」「離脱して下さい」二人とも同じこと言ってるよ!
9巻のアンジェロ陵辱シーンのフロンタルとすごく様子が違うんですよね。
これは作戦がどーのという問題ではなく、まだこの辺はデキて無くてwお互い片想いなんですよ!
フロンタルの台詞は普通の人と比べれば落ち着いた言い方ではあるのですが、いつものフロンタルに比べると、結構焦ったしゃべり方してるんですよね。
クロネコヤマトのように運ばれて帰還して、無事を確かめ合ったついでに愛も確かめ合ってしまったのだと思います。
その後のローゼンズールの過保護さと装備の充実加減。
ツノがないのは今後絶対フロンタルと一緒にいるので隊長になることはないのでツノ無しなのでしょう。
他の親衛隊員ポカーンですよw

で、9巻はそこから更に進んで、前回書きました「こちら側へ来る」のを期待しての見てるだけなのですよ。
結局来ることは叶わず失ってしまったので、バナナ味がいくら精神感応しても空っぽなのです。
大事な者を失った直後で心が空っぽになるのは当たり前じゃないですか。
そこにはあの大事な宇宙の総意も無いんですよ。きっとアンジェロでいっぱいだったのですが、バナナ味の精神攻撃はコンプレックスにしか目が行かないので、アンジェロとの幸せだった日常なんて見えやしないんです。
そしてフロンタルは強化人間なので、きっと悲しみを実感できていない、または表現できないんです。
なので周りから見るとなんの変化もなく、悲しんでもいない、見ているだけで!になってしまうんですよね。

長くなりそうなので、続きはまた後日書かせて頂きます。
なんだかテンション高いですわたくし!
posted by kaira at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンダムUC小説10巻感想!【腐】

読み終えた感想は、まず
肉、肉、言い過ぎ!(笑)
文化的遺伝子の存在忘れてませんか!?
生物学的遺伝子に頼らず、考えを伝える(師匠が弟子に教えを伝授する)ということでも、カーディアスの希望は叶うんだよ!
まあ、血のつながりが一番強くて確実なのですけどね。兄弟とか!w
フロンタルとアンジェロだって子孫残せなくても生き様を伝えていくことは可能なんです。
まあ、レウルーラごと屠られちゃったから残る人いなくなっちゃったんですけどね!
マーサもこのお話の中にいたら男なんて即物的!とか拗ねても仕方ないとか思ってしまいますよ。

問題の9巻のあのシーンは…フロンタル(NTR羞恥プレイ)×(バナ×アン(サイコレイプ))という感じで、あまり好きなシーンではないのですが、アニメでカットされたらされたでアンジェロの出番削除されすぎだよ〜と思ってしまいます。
「優先事項」もカットされましたし。
あ、バナナ味の「仮面を取らせた俺を怒ってるんだ」という台詞に「何を言っている?」というのも、たぶんアンジェロの心の中の全部を見ている訳ではないんですよね。
バナナ味がそうだと思っているだけで。
フロンタルのことをバナナ味は何の感慨もなく見ているだけ、周りを写しているだけ、狂っていると散々言ってましたが、それはそのままマリーダさんにも当てはまるんだけど、バナナ味の個人的好みにすっごく左右されてるんですよね。まあ当たり前っちゃあ当たり前ですが。

強化人間に関してもいろいろ出てきました。
リディにアルベルトが説明していましたが、強化人間は心の中でも「コンプレックス」を取り除きマシンと同化する器を作るみたいなこと言ってませんでしたっけ。
今探しても記述が見つからなくてはっきり言えないのですが、ユニコーンの精神感応はその「コンプレックス」に直接刺激して共感するというこの上なく迷惑なシステムで、それは精神攻撃を前提にしているとしか思えないシステムなんですけど。

強化人間のフロンタルはその「コンプレックス」がないので激昂することもなく、常に冷静なんですね。
でもこれまでの行動で、アンジェロに対してはかなり大事にしてるんですよね。
たぶんマリーダさんのアイスクリームくらいには好きだと思います。
空白の部分に「総意」が入り込まなければ、充分アンジェロで満たされていたのではないかと思います。
というか強化されてなければ普通にラブラブだと思います。
コンプレックスが無い分、嫌われたらどうしようとかいう不安がないので、愛情表現もうまくできないんだと思います。

一番好きなシーンは、やはりエピローグですね。
ひっそりと寄り添う二人の影ハァハァ!
アニメでこっそり生きてたよ…短ェ夢だった…。というラストはないでしょうか。ないでしょうね。
ボールの中で誰も見てないからちゅっちゅしてていいと思います。

しかし最後バナナ味は帰れたんでしょうか。まあ、帰れないとお話にならないのですけど、なんだか最終的に「宇宙補完計画」みたいになってて、どうしようと思いました。
ミネバ様があまりに可愛いので、絶対あの二人には幸せになって欲しいのです。
ところで宇宙の心にアンジェロいませんでしたねw
まあ、あの時点では死んでないので宇宙の心にはなっていないと思いますが、遡って思い出していくシーンで、かけらもアンジェロいないww
あれだけフロンタルに「思い出せ」言われたのにw
まあ、16歳のバナナ味にしたら思い出したくないことなのでしょうね。内容的にも18禁でエグイですし。

萌え話はまだまだありますが、個人的小説本編の感想は「カーディアス(+バナージ)=かぎ爪」でFAです。
個人の考えが他人に完璧に伝わったら、それは洗脳だよ!
posted by kaira at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンダムUC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

バカの日だ!!

今年は今日中に思い出せた!!
ヴァンさんの日ですよ!
今頃はバカ兄夫婦とウェヴァン夫婦とラングレン兄妹とバカ揃いで楽しく暮らしているといいよ!
画像は関係ない久しぶりのジョッシュ落書きです。
2014年バカの日
posted by kaira at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | G×Sチラシの裏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。