2011年06月22日

仮面ライダーオーズ 第38話感想

今回の3つの出来事!
ひとつ!
裏切りながら後藤ちゃんを戦いから遠ざけようとする伊達さん!
ふたつ!
伊達さん力尽きて後藤さんに命預ける!
みっつ!
伊達さん生きてたよ!!

ハッピーバースデイ!!
本当にバースの日としか言いようがありません。
後藤さんの中で生き続ける伊達さん、新バース誕生、生まれ変わる後藤さん。
6月がバース月間なのは、ジューンブライドなのでしょうか。

なんつーか公式最大手すぎて追いつけません。
いやあ、最初はどうなるかと思っておりました。
だって本気で寝返ったと思いましたので。
しかし後藤さん気絶させたり「来なくてもいいのに…」あたりで、やはり何かあると思いました。
まさかマッキーに銃向けるとは思いませんでした。
「好きだよ」とか「撃てませんか」とか、何恋人同士やってんだよ!と思いましたが、あのお互い敵同士で別れなくてはいけない葛藤の間柄って萌える!
全方向敵無しな伊達さんすごい。

会長は会長でやっぱり絡んでたのねという感じです。
後藤さんの教育費(意訳)まで含まれてるとは思いませんでした。
マッキーをグリードにするのを止めろ、というのが依頼だったのでしょうが、やはり後藤さんをバースにさせたいという欲望もあったのですね。
ライドベンダー隊隊長も塞がったとかいろいろ言ってたのもみんな後藤さんを成長させるためだとしたら、なんて親心!
確かに後藤さんのバースになりたい欲望はサポートということで満足してる節はありましたが、他の欲望も増えていると思いますよ会長!
子供番組では放送できないと思いますが!

順番前後してしまいますが、敵対してた伊達さんに言った後藤さんの言葉。
死なせないということは遺志を継ぐみたいな感じのこと言ってましたよね。
あれって所謂一つの文化的遺伝子(ミーム)ですよね!
WIKIで見てみますとものすごく難しい事が書いてあるのですが、アクアノーツ的な説明をしますと、師匠から弟子に技術を受け継ぐ、すなわち生物的遺伝子情報ではなく、文化としての情報を次の世代に伝える事が遺伝子が受け継がれることなのだという理論です。

これって「子孫を残すことができない間柄でも子供を残すようなことができる」ってことですよね!
アクアノーツでは、人間と潜水艇じゃ間違っても子孫残せないけど、生物学的じゃなくても子供残せるしそんなこと気にしなくておKってことですね!ということに私の脳内ではなっております。
同様に子孫を残せない男どうS

と言うわけで、文化的遺伝子で子孫を残せるしおK!→新しいバースの誕生だよ!→東映公式サイト39.5話メイキングがまるで結婚披露宴のスライドショー→結婚+子孫+誕生=できちゃった婚!!
伊達さん出国まで1週間くらい結婚休暇取ったに違いありません!
空港で後藤さんがいないことを、空気を読んで一言も言わないみんな、すごいです。
次回はできれば39.5話感想行きたいです!!
posted by kaira at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

ちょこっとだけ言わせて!(オーズ)

後藤さんバース変身おめでとう!!
カッターウィングは後藤さんのために暖めておいたと信じていたよ!!
伊達さん生存おめでとう!!
あのどんでん返しは伊達さんの性格だから自然だったのですね。
後藤さんだったら無理矢理生存させた臭プンプンでしたねきっと。
会長とんだ食わせ物w
ドクター真木回収+後藤さん教育とか、まんまとしてやられた感じです。
遠恋開始あと10話、戻ってきた時抱きつかないかとヒヤヒヤすることでしょう。
結婚式でもいいですよ!

後でまた感想書きます。

posted by kaira at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | オーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

仮面ライダーオーズ 第37話感想

今回の3つの出来事!
ひとつ!
後藤さん、ほぼ伊達さんの嫁!
ふたつ!
伊達さんのコンビ解消宣言に後藤さんショック!
みっつ!
伊達さんの寝返りに後藤さんショック!

今週はアバンの前のゴーカイジャー後「このあとすぐ!」からバース組でした。
6月はバース月間だそうです。
でも一回休みじゃないですか!(特番)忌引きでしょうか。
テーマソングもきっと流れるのでしょうね。CD(DVD付き)も買いますよ!

最初の研究所で電話を取るシーン、伊達さんを探して後藤さんがクスクシエに飛び込んでくるシーン、まるで妻です。
病院にも付き添ってましたし、主治医にも身内扱いですし。
最初に伊達さんの検査したのは鴻上関連病院だったのですね。
なので馴染みの医者がいいと言ったのですね。
しかしその身内同然の人が伊達さんの状態を知ったら普通止めますよ…。
それで隠してたのでしょうが、隠しきれないと覚悟したのでしょうか。
知ってて欲しいのと知らないで欲しいのせめぎ合いってありますよね。
親しいならなおさらです。
そして突然の別れ。

伊達さんが急に後藤さんに別れを切り出したのには何か理由があるのではと考えてみました。
以下妄想です。

伊達さんにとって後藤さんはずっと「純粋な若者」で居て欲しいとか思っていたのではないかと思います。
世界を守るために戦うバースのサポートをするのは純粋なままだった。
「死なせない」のは戦闘中にという意味で、体を気遣うのは伊達さんに対する欲が出てきてるからで、それは世界を守るための純粋さから来たものではない。
自分が後藤さんの側に居ると純粋ではなく俗っぽくなってしまうのではと懸念して、コンビ解消とか極端なこと言い出したのではないでしょうか。
ドクターが自分を誘ったのを良い機会だと考えたのではと想像してみました。

考えた理由(伊達さん思考妄想)/
馴染みの医者に連れて行ったので、過去の事は話しているだろうし、1億円の使い道も想像しているかもしれない。
自分の目的(夢)に気付けば、今グリード側に付くことは間違っていることだと思うだろう。
それで自分に「間違っている」と指摘してくれれば(間違ったら誰かが教えてくれる!と言った以前の言葉から)後藤ちゃんにバース譲ってもいいや。
1億溜めたらきっと馴染みの医者でも後藤ちゃんでも医療支援のきっかけを作ってくれる。
/考えた理由妄想終わり

他にもドクターの考えを知りたい、間違っているなら考え直して欲しいとか、ドクターの孤独に気付いてそれを助けたいとかいろいろあると思います。
来週30分で足りるのかどうか心配ですが、精一杯まとめて欲しいです。
伊達さん的にはきっと最終回ですから。
そのくらいの覚悟を決めて見たいと思います。
来週のサブタイトルが情事と別れと涙の誕生って…まるで未亡人が一人で頑張って忘れ形見の子供産むみたいじゃないですか!
てかシャレになりません!
来週が怖いです。後藤さんの「変身!」が涙無しには見られそうもありません。
posted by kaira at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | オーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。